本家いなてい

日本ブログ村の政治ブログ・民進党(旧民主党・旧維新の党)で常時1位の誉れ高いブログ(なおエントリー数は2ブログ)

クレジットカード契約後にくる、保険の無料プランプレゼントには気をつけて! ><;

f:id:inatei:20170723213301j:plain

 

やってしまいました・・・

 

 

「安心のプレゼント」

クレジットカードを作ったり銀行口座を開設すると、「安心のプレゼント」などと称して「無料の保険プレゼント」というのが来ることがあります。

 

これは、生命保険などの無料プランのお誘いです・・・。

 

※クレジットカードに最初からついている、ショッピングプロテクションや旅行時の障害死亡保険などとは別物です。別建てで、封書が届くもののことを指します。

 

 

 

狙いはもちろん・・・

この保険ですが、もちろん「有料プランへの誘導」を狙ってのプレゼントです。

なので、無料プランだけで終わらせてしまえば、費用はかからない筈です。

 

 

 

理解していながら引っかかった><;

今回は、三井住友VISAゴールドカードを契約した際に、このプレゼントが来ました。

 

「安心をプレゼント!」の文言とともに、申請書と封書がはいっていたので、「これを送れば、無料の保険とやらをプレゼントしてくれるのだな。自動更新で有料にされないように、注意、注意・・・」

 

でもそれは罠だったのです。

 

その申請書自体が「有料プラン」の申請書でして、3/24の日付で加入扱いとなっていました。クーリングオフの期間は一か月ですので、今ごろ気がついても、クーリングオフは適用されません。

 

なぜ気付くのが遅れるのかというと、まず「クレジットカードと連動させた保険プラン」という点です。クレカ支払いの場合は締め日の都合上、一括払いでも最大で2か月近く支払いが後倒しになります。

 

もう1つは、この保険プラン自体の保険適用期間が「8月~11月」となっている点です。3/24に契約させておきながら、明細に記載されるのは7月支払い分。これでは気がつかない。

 

いそいで解約手続きを進めますが、既に払ってしまった¥940の回収は絶望的。三井住友VISAゴールドは年額最大でも¥10,000+税/年のカードですが、こんな保険を意図せずに契約してしまったが最後、知らぬ間に倍額を支払わされる羽目になります。

 

教訓として、クレジットカード加入後に来る保険の誘いは、一切手を出さないようにすべきです。

 

こういうので来るのは大体チ〇ーリッ〇(一部伏字にしました)ですので、封書が来たら要注意を・・・。