本家いなてい

本家いなてい

日本ブログ村の政治ブログ・民進党(旧民主党・旧維新の党)で常時1位の誉れ高いブログ(なおエントリー数は2ブログ)

日本学術会議さん、「レジ袋有料化は私達の功績」と余計な事を言って炎上してしまう

「レジ袋いりません」のイラスト「レジ袋いります」のイラスト(3円)「レジ袋いります」のイラスト(5円)「レジ袋いります」のイラスト(3円 5円)「レジ袋いります」のイラスト(円)

 

経済・外交両面において大きな功績を遺した第二次安倍晋三政権において、唯一かつ最大の失政といえば「レジ袋有料化」であると考える人は非常に多いと思います。

 

 

 

2020/07/01からはじまってしまった、レジ袋有料化

 

www.meti.go.jp

 

このような状況を踏まえ、令和2年7月1日より、全国でプラスチック製買物袋の有料化を行うこととなりました。これは、普段何気なくもらっているレジ袋を有料化することで、それが本当に必要かを考えていただき、私たちのライフスタイルを見直すきっかけとすることを目的としています。

 

2020/07/01から、何だかよく分からないうちに始まってしまった「レジ袋有料化」。

 

これにより、スーパーやコンビニ等での日々の買い物は混乱を極めました。レジ袋購入に伴うトラブル、詰め替え時間のトラブル、果ては万引き、買い物籠の窃盗、etc・・・

 

この政策の凄いところは、私のような自民党支持層・前・安倍晋三政権支持層まで含め、ほとんどの人から「大失政」と認識されている点です。

 

いや左翼環境テロリストはまさかの賛成かも知れんけど。

 

 

 

「レジ袋有料化はエコではない」と認めてしまった失敗環境相

 

president.jp

 

これに対して、小泉大臣は下記のように明確に答えている。

 

「不便極まりないのは申し訳ないなと。レジ袋を全部無くしたところで、プラスチックごみの問題は解決しません。それが目的ではありません。この有料化をきっかけに、なぜプラスチック素材が世界中の問題となって取り組まれているのか、そこに問題意識を持って一人ひとりが始められる行動につなげてもらいたい。是非ご理解いただけるように引き続き努力をしたい」

 

この「大失政」をすすめたのは、環境大臣に任命されてしまった小泉進次郎。

 

せっかく入閣したのだから静かに学ばせてもらっていれば閣僚経験者の箔がついたものを、何か変な実績を作ろうとして大失敗こきやがったみたいです。

 

意識の高い馬鹿というか何というか。

 

国民生活に急激な影響を与えそうにない環境大臣という立場でここまで悪影響を出せるとは、小泉進次郎恐ろしい。マスゴミの言う通りに首相にでもなってしまったら、どれだけ国民生活に打撃を与えたか。恐ろしい。

 

 

 

日本学術会議さん、「レジ袋有料化は私達の功績」と余計な事を言って炎上してしまう

 

www.tokyo-np.co.jp

 

 微細なプラスチック片が分解されずに海に滞留し、摂取した魚、さらに人に害を及ぼすから、プラスチックの利用を大幅に削減しようというキャンペーンが、レジバッグ有料化やマイバッグ携帯につながった。このきっかけの1つは学術会議が海外の学術会議と手を携えて行った提唱であった。

 

そんな折、「日本学術会議」が「レジ袋の有料化は私たちの功績」とか言い出しちゃいました。

 

日本学術会議に関してはこのブログではまだ書いていないのですが、推薦候補のうち6名を菅義偉首相に拒否られて理不尽な言いがかりをつけまくっていたところ中国共産党との内通や左翼活動家の所属、法令無視などが次々と発覚。

 

やべえ!ということでアウェイクしようとしたところ、空気の読めない枝野幸男たち風俗立憲民主党や共産党、マスゴミに思いっきり体を支えられて暴風雨に晒され続けている、ある意味可哀そうで愉快な団体です。

 

そして今回、何を思ったか突如「レジ袋有料化はワシが育てた」とか言い出したもんで、レジ袋有料化へのヘイトまでをも全部被る形となっていたりします。

 

いやしかし、この場面でこういうこと言うかね^^;