本家いなてい

本家いなてい

日本ブログ村の政治ブログ・民進党(旧民主党・旧維新の党)で常時1位の誉れ高いブログ(なおエントリー数は2ブログ)

風俗立憲民主党の枝野幸男さんが菅義偉首相の「自助」を非難→自分も発言していた事が暴露される

f:id:inatei:20200921133217p:plain

 

首班指名を受ける前、自民党総裁に就任した菅義偉官房長官(当時)。

 

 

 

菅義偉新総裁『目指す社会像は「自助、共助、公助、絆」』

 

www.bbc.com

 

加えて、自分が目指す社会像は「自助、共助、公助、絆」だとあらためて強調。「役所の縦割り、既得権益、悪しき前例主義を打破して、規制改革を進める。国民のために働く内閣を作っていく」と述べた。

 

自民党の総裁選を制した菅義偉さんは、就任が決まった直後『自分が目指す社会像は「自助、共助、公助、絆」』と宣言しました。

 

民主主義・資本主義社会というのは原則として「頑張った人が頑張った分報酬を得る」社会ですが、何らかの事情で頑張ることができないといった人を救済する必要があります。

 

ですので共助、公助といった社会保障制度が存在するのですが、健康な壮年であればその助けを受けることはなく、自力で稼いで自力で何とかするという自助努力が必要になります。

 

これを否定すると、労働の過多とは無関係に賃金が一律同額、働いても貧乏から脱出できないからだれも頑張らなくなるという社会主義共産主義の暗黒面に墜ちます。

 

 

 

風俗立憲民主党の枝野幸男さん、自助を否定しちゃった!!

 

www.sankei.com

 

 立憲民主、国民民主両党などが結成する合流新党の代表選に立候補した立民の枝野幸男代表は9日、日本記者クラブ主催の討論会で、自民党総裁選に出馬した菅義偉官房長官が「自助・共助・公助」を訴えていることを批判した。「政治家が自助と言ってはいけない。責任放棄だ」と述べた。

 

風俗立憲民主党の枝野幸男ですが、何をとち狂ったか「政治家が自助と言ってはいけない。責任放棄だ」と明言しちゃいました。

 

常に詭弁で言い逃れをするための逃げ道を用意する枝野さんにしては、珍しく退路を断っちゃいましたね。

 

 

 

風俗立憲民主党の枝野幸男さん、国会の場で自助に言及していたことを時事通信社にスッパ抜かれちゃった!!

 

www.jiji.com

 

新立憲民主党の枝野幸男代表が、自民党の菅義偉総裁が掲げる社会像「自助・共助・公助」の「自助」を批判していることをめぐり、過去に自らも言及していたことが15日分かった。2005年に国会で「生活保護はまさに自助・共助・公助だ」と発言した。

 

 枝野氏が官房長官だった11年に政府・与党がまとめた税と社会保障一体改革の文書にも「自助・共助・公助の最適なバランスで支えられる社会保障制度に改革」との記載があった。

 

そしたところが9/15付の時事通信が、「実は枝野幸男さんも国会で自助って大々的に言ってますねん」と暴露しちゃったんですね。

 

おまけに「枝野幸男たち民主党政権の消費増税法案でも、自助って言うとりますやん」と追い打ち。

 

いやあ、あまりにも馬鹿すぎて何と表現すればよいか・・・

 

こんなんでも風俗立憲の代表にはなれるってんだから、野党支持者ってちょろいもんですね。