本家いなてい

本家いなてい

日本ブログ村の政治ブログ・民進党(旧民主党・旧維新の党)で常時1位の誉れ高いブログ(なおエントリー数は2ブログ)

安倍晋三首相、持病の悪化をうけて辞任の意向

f:id:inatei:20200828190225j:plain

 

安倍晋三首相の辞任が、首相自らの口で語られてしまいました。

 

 

 

国民の負託に、自信を持って応えられる状態でなくなった

 

www3.nhk.or.jp

 

安倍総理大臣は、記者会見で、持病の潰瘍性大腸炎が再発し、国民の負託に、自信を持って応えられる状態でなくなったとして、総理大臣を辞任する意向を正式に表明しました。

 

このニュースに関して、マスゴミからはついぞ情報源が明示されませんでしたが、本日安倍晋三首相自らが記者会見の場で辞任を表明しました。

 

持病の潰瘍性大腸炎が原因とのこと。

 

 

 

当面は執務を継続し、9月に総裁選

 

www.nikkei.com

 

新総裁が決まり次第、内閣総辞職する。後継を決める総裁選は9月に実施される見通しだ。

 

首相は辞任しますが当面執務を継続し、代行に任せることはなさそう。その後総裁選を行うとのことですが、8月末の辞任表明ですので自民党総裁選は9月中を予定。

 

この事態に対応できる立場にいたのは菅義偉官房長官と、禅譲を狙っていた岸田文雄さんぐらいか。もし出馬する可能性があるなら、麻生太郎副首相。さすがに2Fは無いか。

 

そして新総裁が決定すると、その勢いをかって衆院解散となる可能性が見えてきます。

 

 

 

米国でも速報

 

www.sankei.com

 

ワシントン・ポストなど米主要各紙(電子版)は28日未明、「安倍晋三首相辞任」について日本の報道を引用する形で一斉に速報し、米国内での関心の高さをうかがわせた。

 

米国でも、トランプ大統領との近さから速報が打たれています。

 

選挙での顔としての知名度に加え安倍外交の「仕込み」を活かすとなると、菅官房長官一択かなあ。