本家いなてい

本家いなてい

日本ブログ村の政治ブログ・民進党(旧民主党・旧維新の党)で常時1位の誉れ高いブログ(なおエントリー数は2ブログ)

クソ野党さん、新型コロナを理由に憲法審幹事懇を拒否と言いつつゴシップやる

f:id:inatei:20200320123351j:plain

 

クソ野党どものクソっぷりが、想像をはるかに超越してうんこ味のうんこをクソであえたクソです。

 

こんにちは。

 

お食事中のなさんごめんなさい。

 

 

 

風俗立憲の山花郁夫、新型コロナウイルスを理由に憲法審の幹事懇談会を拒否

 

www.sankei.com

 

 衆院憲法審査会の与野党筆頭幹事は19日、憲法審の準備会合に当たる幹事懇談会の開催を協議したが、折り合わなかった。与党側の新藤義孝氏(自民党)の開催提案に対し、野党側の山花郁夫氏(立憲民主党)は新型コロナウイルス対応を優先したいとして拒否した。

 

昨日3/19、与野党の筆頭幹事が憲法審の幹事懇談会の開催を協議しましたが、野党側が拒否したとのことです。

 

風俗立憲民主党の山花郁夫は「新型コロナウィルス対応を優先する!!(ドヤ」と言って拒否しました。

 

今まで新型コロナウィルス対策を妨害し続けて散々「サクラガー!!サクラガー!!」と騒いでいた連中が、よくもまあぬけぬけと言えたもんだと思いますが・・・

 

 

 新藤氏は、他の委員会は開催していると指摘し「幹事懇すら受けられないとは全く納得できない」と抗議した。

 

そもそも、他の委員会は開催されています。

 

要するに、憲法審ひいては憲法改正議論はクソ野党にとって都合が悪いので、会話すること自体を拒否したってことです。

 

 

 

クソ野党、新型コロナウィルス対策そっちのけで「モリトモガー!!」

 

mainichi.jp

 

 野党4党による「森友問題再検証チーム」は19日、学校法人「森友学園」に関する公文書改ざん問題を巡って自殺した近畿財務局職員の遺族が手記を公表し、国などを提訴してから初めてとなる合同ヒアリングを国会内で開いた。

 

先日夕刊文春から、「自殺した近畿財務局職員・・・の遺族の手記」が公開されました。

 

これに対してクソ野党は「一から調べなおせ!!」と恫喝しまくっているわけですが、記載された内容は既知の内容とほぼほぼ同じ、同じ内容を書きなおした程度のものですので政府は当然拒否。

 

というかご遺族は訴訟を起こされていますので、司法の場で対処していく内容になります。そして、どこをどう読んでも、モリトモガー序盤の安倍晋三首相夫妻の疑惑とやらには、まったくたどり着かない。政治の場で話す内容ではないのです。

 

なげかわしいのは、先の憲法審では風俗立憲などクソ野党は「いや~新型コロナウィルス対策を優先したいから拒否だなーっはっはっはーー!!」と言いつつ、こっちでは「新型コロナウィルス対策なんかどうでもいいからモリトモガー!!モリトモガー!!」と騒いでるんですよ。ほんとこいつら、政治家以前に人間として許せない。

 

 

 

山尾しおりさん、風俗立憲民主党を離脱

 

www.zakzak.co.jp

 

 立憲民主党で枝野幸男代表ら執行部に対する中堅・若手議員の不満が強まっている。新型コロナウイルスの感染拡大に備える改正新型インフルエンザ等対策特別措置法の採決では、造反や棄権が続出した。経済対策で消費税減税を訴えない姿勢にも批判が広がる。18日には閉鎖的な党運営を理由に山尾志桜里衆院議員が離党届を出すなど、“枝野一強”の足元が揺らぎ始めている。

 

んで「新型コロナウイルスの感染拡大に備える改正新型インフルエンザ等対策特別措置法」の採決では与党に加えて立憲民主党や国民民主党なども賛成に回っているんですが、山尾おしりさんと問題の石垣のりこなどが造反しています。

 

さすがに、この採決で造反というのは想像すらしていませんでした。

 

しかし当面の問題は、風俗立憲の風俗たる理由が「エダ友」青山雅幸さん、初鹿明博(ミョンバク)さん、そしてこの山尾おしりさんによるものだった点ですね。今後いったいどうすればよいのか・・・