本家いなてい

本家いなてい

日本ブログ村の政治ブログ・民進党(旧民主党・旧維新の党)で常時1位の誉れ高いブログ(なおエントリー数は2ブログ)

韓国の新型コロナウィルス事情がちょっとシャレにならなそうなので

コロナウイルスのイラスト

 

 日本では1月中旬頃から「新型コロナウィルス」の問題が国民の関心事となっております。

政府が1月下旬頃から「武漢滞在者を帰国させるためのチャーター機の手配」「水際対策」「入港してしまった豪華クルーズ船・ダイヤモンドプリンセス号」の対策に奔走する中、国会ではクソ野党が国民の生命・健康を無視して政局遊びに没頭。

 

2月上旬にようやく国民民主党の一部が新型コロナウィルス対策に軸足を移すも、相変わらず政局遊びを続ける風俗立憲民主党。ところが、2/21になって突如風俗立憲の

逢坂誠二が「政府の対応は遅すぎる!!」とか謎のインネンをつけはじめました。

 

今までサクラガー!!としか騒いでなかった連中が、今更何を言ってやがるという有様でございます。

 

しかも、政府が「学校の臨時休校を要請」した途端、風俗立憲民主党などクソ野党およびマスゴミは「調整したのか!!拙速だ!!」と真逆のインネンをつけはじめていまして、心の底から純粋な気持ちでああこいつらとっとと氏〇なないかな、と思ってしまう今日このごろです。

 

さて日本もこの惨状でよそ様の事をとやかく言えた義理ではないのですが、それはそれとして韓国の現状が冗談では済まなそうな感じなので書いときます。ソース適当、主観です。

 

 

  

 発生源の中国に迫る、圧倒的な感染者数を記録中の韓国

 
www3.nhk.or.jp

 

韓国では、新型コロナウイルスの感染者が29日からさらに500人以上増えて3736人となりました。首都ソウルでも感染者の数が80人を超え、感染の拡大が続いています。

 

ご存じの通り、2月上旬の時点で韓国は「新型コロナウィルスの感染者は出ていない」としており、文在寅大統領も「近く終息宣言できる」と言っていました。

 

それが2月中旬~下旬にかけて突如感染者が大量発生し、またたくまに中国に次ぐ大流行地帯となってしまっています。

 

 

 

日本を含む大多数の国は、検査対象を重篤者に絞っている。その理由は

 

まず新型コロナウィルスの検査ですが、日本など大多数の国では、その検査対象を重篤者に限定しています。

 

この理由はいくつかあるのですが、まず新型コロナウィルスはウィルスの数が少なく、陽性患者を検査してもうまく検出できないなど検査精度が低い、ということがあります。

 

そして現時点では、検査にかかる時間は1人あたり1回半日ほどかかります。

 

更に、では陽性だったらどうするのかというと、これまた現時点では治療薬が確立していませんので、風邪と同じく対症療法をするだけになります。

 

これらの事情から、殆どの国では検査対象を重篤者に絞っているわけです。

実際には他の問題点も理由としてあるのですが、それはこの後を読んでいただければわかります。

 

 

 

特定宗教が感染源のため、手あたり次第に検査せざるを得ない韓国

 

ところで、韓国では国民全員を対象とする勢いで、手あたり次第に検査を行っているようです。

 

先に述べた通り、文在寅大統領は当初極端に楽観していたのです。ところが、大邱市で突如大規模感染が発覚。カルト宗教の礼拝の場で感染が広がったと考えられていますが、この情報で韓国政府は大混乱に陥ります。

 

 

www.afpbb.com

 

 

 特に問題視されているのは勧誘方法だ。主流派宗教であるキリスト教プロテスタント教会の礼拝に信者を送り込み、勧誘するという方法で密かに信者を増やしている。これを受けて多くの教会では、新天地イエス教会の信者の入場を防ぐための警告を発している。

 

韓国政府が混乱した理由は、このカルト宗教にあります。新天地イエス教証しの幕屋聖殿(新天地イエス教会)は「他の境界に信者を工作員として潜り込ませ、信者の引き抜き、それどころか協会ごと寝返らせる」といった手口で信者数を拡大させていました。

 

韓国政府としては、礼拝に参加した人物を検査すれば概ねの感染拡大は防げそうですが・・・問題は、信者たちはスパイ活動をしているので、自分から名乗り出ようわけがないということです。まあ当然ですね。

 

対象が名乗り出ないので、韓国政府は片っ端から検査をしまくらなければならない状態となりました。検査に人的リソースを集中することになった結果。検査に人モノカネが集中投下され、医療現場のリソース、つまり人手や病床が不足する事態となっています。

 

検査方法にも問題があります。

 

日本のマスゴミは「ドライブスルー検査」とかマスゴミがもてはやしていますが、本来1回1人半日かかる検査が「ドライブスルー」でできる訳がありません。なのになぜ出来るのか?要は「適当」にやっているからです。

 

検査結果に、どれだけの信頼性があるかわかりません。

 

大規模検査により担当者などを奪われ、医療現場のリソース不足を招き、しかも適当な検査により「陰性なのに、陽性患者が多く集まる病院にぶち込まれて本当に感染した」「放置しておけば自然治癒する程度なのに病院にぶっ込まれ、他の人に感染させた」という事態が多発しています。

 

この後、韓国の感染状況がどう推移していくのか?手に汗を握って待て!