本家いなてい

本家いなてい

日本ブログ村の政治ブログ・民進党(旧民主党・旧維新の党)で常時1位の誉れ高いブログ(なおエントリー数は2ブログ)

風俗立憲民主党の俺TUEEE系川内博史がまたイキって恫喝とパワハラをやりまくってる

「フラワーロックのものまね」の写真[モデル:大川竜弥]

 

風俗立憲民主党の川内博史と言えば、暴言と恫喝ばかりしているクソまみれの中に可憐に咲く一輪のクソとして有名な方です。

 

最近では、「オスプレイは15トンだから15万円」というパワーワードが有名です。

 

その風俗立憲民主党・川内博史が、国会でまた大臣や官僚その他を手当り次第に恫喝し、夜郎自大かつ横暴な態度を取り続けたということで、さすが本物のクソは我々とは次元が違うなあと大変好評、ツイッターランドもとても盛り上がっています。

 

 

 

風俗立憲民主党・川内博史「読め!言ってんじゃねえの!」官僚を怒鳴り北村大臣に「辞めますってここで言って」

 

ksl-live.com

 

 この日の川内議員は政府の公文書管理を巡る質疑でヒートアップし、大塚幸寛内閣府官房長の答弁中に「そのあとを読め!と怒鳴りつけるなどパワハラ紛いの態度が目立った。また渡邉清大臣官房統括審議官の答弁中も「だから作成のことだって言ってんじゃねえの」とヤジを飛ばし、頭を下げて下がろうとする審議官に「ハイハイ!ハイ!ハイ!」と小ばかにするようなヤジも飛ばした。

 

 北村大臣の答弁中も「ハイハイ!もういいです」と挑発するなど態度は最悪だった。さすがに大臣も不快だったようで、閣僚席から反論するなど珍しく感情的になっていた。質疑終了間際に川内議員から唐突に辞職を迫られた際には閣僚席から「本会議で辞めないと言ったよ!」と怒りをあらわにした。

 

 この日は予算委員会を分野ごとに8つに分けて議論する分科会であったため、それぞれの委員会室には傍聴する議員がほとんどおらずどこも落ち着いた質疑が行われていたが、川内議員のあまりの態度の悪さと暴言には第一分科会を担当した葉梨主査が割って入り苦言を呈するなど異例の荒れ模様となった

 

・・・

ああもうどうでもいいや。クソ野党なんか。

 

もうね、文字通りクソをクソで巻いて食うクソ食系クソですよ。

 

なんでこれが国会議員になれるのか?と思って調べてみたら、どうも前回の衆院選で鹿児島一区は、公示直前になって自民党の保岡興治がガンのため急遽出馬を取りやめ、おっとり刀で息子が出馬(比例重複なし)、共産党が候補を取り下げた結果、僅差で川内が当選してしまったようです。

 

 

 

なろう系議員・川内博史が野党議員に転生したら無双なんだが

 

www.inatei.com

 

風俗立憲民主党の川内博史ですが、頭のほうに何か問題を持っているのか、常に他人を見下して尊大な態度で見下し怒鳴り散らすことで有名です。

 

上のリンクの場合では、何を考えたか突如八百屋をバカにする発言を行い、実家が八百屋である自民党・平議員を激怒させています。

 

 

 

www.inatei.com

 

 川内「(馬鹿にしたような口調で)『書き換えなくてもよかったんだけど、周りの雰囲気が異常だったから、仕方なくやったんだもーん、僕たち悪くないもん』みたいなですね、(中略)罪の意識というか、そういうものが甚だ希薄ではないかと、いうふうに私は、私は感じてしまう」

 

こう言うとすごく人並みなコメントになってしまうのですが、控えめに言ってクズですよね。

 

野党って「人間として生きていることが許されない存在」ってのがいっぱいいるんですが、川内博史なんかもその典型例だと思います。

 

 

 

www.inatei.com

 

消費税率の問題も、国民の懐を直撃するテーマだけに格好の追及材料だ。野党6党派は23日も、国会内に財務省の担当者らを招いて合同ヒアリングを開いた。座長を務める立憲民主党の川内博史衆院議員は、税率引き上げに伴う景気対策が結局は富裕層優遇に終わることへの懸念を示し「格差拡大があるのではないか」と担当者に詰め寄った。

 

2018年には消費増税に対してケチをつけて担当者を脅しますが、そもそも消費増税法案を提出可決成立させたのは、他でもない、川内博史たち民主党政権です。

 

 

www.inatei.com

 

オスプレイって重さ15トンなんですけど 、鉄1トンをオーストラリアで買うと1万円です。それが15トンですから15万円ですよ。いろいろ付加価値はつくかも知れないけど15トンは15万円なんです。それが200億円なんです。どうして200億円になるんですか」

 

新感覚なろう系:川内博史が野党に転生したら俺TUEEEのでイキりまくってみたら原価厨だった