本家いなてい

本家いなてい

日本ブログ村の政治ブログ・民進党(旧民主党・旧維新の党)で常時1位の誉れ高いブログ(なおエントリー数は2ブログ)

新型コロナウィルスで衝撃動画を出した岩田健太郎さんがこっそり削除

[NewsPicks] ブログ村キーワード悪い医者のイラスト

感染症専門医の岩田健太郎という人が、「(新型コロナウィルス対策で隔離状態にあるダイヤモンドプリンセス号は、乗客が)感染しても不思議じゃない悲惨な状況」という動画を Youtube に掲載し、大変な反響を得た末にこっそり削除してしまうという事件が発生しました。

 

 

 

その前に・・・立憲民主(仮)山尾しおりさん少し見直した

 

ksl-live.com

 

 野党議員が一斉に退席するなか、山尾議員だけは質問席を離れず委員長席に向かって何かを訴えていたが、大串博志理事に何度も退席を促され渋々退席をした。

 

2/19の衆院予算委では、立憲民主党の山尾しおりさんが「東京高検検事長の定年延長」について質疑をしました。

 

ここで「人事委員長の答弁が曖昧」だったため答弁を整理するよう要求したところ、味方であるはずの野党会派議員たちが退席をはじめてしまったのです。山尾さんも、最終的には身内から退席させられる羽目にあっています。

 

現時点の喫緊の課題が新型コロナ対策とはいえ、この質疑内容もまた真っ当な政策質疑です。本来国会で行うべき事を行った議員の質疑が、味方である野党に妨害されたということです。

 

無関係な話ですが、かなりショッキングな場面ですので書いときます。

 

 

 

感染症のスペシャリスト(仮)岩田健太郎さんがようつべに衝撃動画を公開

 

ダイヤモンド・プリンセス号に乗船した感染症専門医 「感染しても不思議じゃない悲惨な状況」

 

新型コロナウイルス(COVID-19)への集団感染が確認され、感染管理が不十分ではないかと心配されているダイヤモンド・プリンセス号に、感染症のスペシャリスト、岩田健太郎さんが乗船しました。インタビューを全文、お届けします。

 

感染症のスペシャリスト(仮)岩田健太郎さんが、一昨日・2/18に新型コロナウィルス対策で隔離中だった豪華クルーズ船「ダイヤモンドプリンセス号」に乗船。

 

船内の状況が悲惨であった、役人の対応が杜撰だった(意訳)などと語る衝撃の動画を公開し、大問題に発展しました。

 

 

toyokeizai.net

 

菅官房長官「(今月5日以降乗員は)マスクの着用、手洗い、アルコール消毒等の感染防御策を徹底するとともに、乗員の感染が確認された場合には同室の乗員も自室待機にする。感染拡大防止を徹底して取り組んできている」

菅長官はさらに「乗客に自室で待機いただくなど、船全体の感染リスクを下げたうえで、必要な方は医療機関に搬送するなど、乗客・乗員の健康確保に最大限配慮して対応してきた」と述べた。

 

これに対し、菅義偉官房長官が即座に反論を出すという事態に発展していました。

 

 

 

肝心の岩田健太郎さんの動画は、こっそり削除されていました。

 

newspicks.com

 

ダイヤモンド・プリンセスはCOVID-19製造機。なぜ船に入って一日で追い出されたのか。
YouTube
2020年02月18日

 

 

www.youtube.com

 

 

web.archive.org

 

Published on Feb 18, 2020
ダイヤモンド・プリンセスに入りましたが、何者かによって1日で追い出されました感染対策は悲惨な状態で、アフリカのそれより悪く、感染対策のプロは意思決定に全く参与できず、素人の厚労省官僚が意思決定をしています。船内から感染者が大量に発生するのは当然です。すぐに船内のみなさんを(医療者たちを含めて)助けてあげねばなりません。

 

さてこの衝撃動画ですが、2日経過後の今日2/20までの間にこっそり削除されていました。

 

ああこれもアベの圧力か(小並感)

 

 

www.youtube.com

 

本人が掲載した動画は削除されていましたが、毎日新聞社さんががっちり投稿していました。働く無能な味方っておっそろしいなおい。

 

 

www.youtube.com

 

中国垢でも投稿されていました。

なまじセンセーショナルな形で急速に拡散させちゃったせいで、収拾つかなくなってますね(笑)

 

 

 

わずか1日でバレまくった岩田健太郎さん

 

 

なお昨日、私の預かり知らぬところで、ある医師が検疫中の船内に立ち入られるという事案がありました。事後に拝見したご本人の動画によると、ご本人の希望によりあちこち頼ったあげくに厚生労働省の者が適当な理由をつけて許したとの由ですが、現場責任者としての私は承知しておりませんでした

はしもとがく(橋本岳) (@ga9_h) 2020年2月19日

 

 

 

お見掛けした際に私からご挨拶をし、ご用向きを伺ったものの明確なご返事がなく、よって丁寧に船舶からご退去をいただきました。多少表情は冷たかったかもしれません。専門家ともあろう方が、そのようなルートで検疫中の船舶に侵入されるというのは、正直驚きを禁じ得ません

はしもとがく(橋本岳) (@ga9_h) 2020年2月19日

 

厚生労働副大臣であり本件の現場監督となっている橋本岳さんによると、岩田健太郎さんの乗船はそもそも知らされていなかったとのこと。どうも厚労省の担当者が勝手に乗船させてしまったらしいです。

 

そして「見かけた時に要件を聞いたらはぐらかされたので、降ろした」とのことです。

 

 

これに対し、岩田健太郎さんは凄いことを言い出します。

 

 

 

橋本岳さんにはお目にかかっていません

岩田健太郎 (@georgebest1969) 2020年2月19日

 

いや責任者を知らずに勝手に乗船しましたって、自分で暴露してどうすんのよ

 

 

 

橋本岳さんという方が存在することも今朝初めて知りました、まじで。業界に疎くてすみません。

岩田健太郎 (@georgebest1969) 2020年2月19日

 

なんと!

岩田健太郎さんは、橋本副大臣をご存じなかったとのことですよ。

 

 

 

橋本岳氏。水際作戦の意義など若干異議はあるが、概ね妥当なよいまとめ。  新型コロナウイルス感染症の現状と見通しについて(2/6晩現在) https://t.co/3LBHJ2LkME

岩田健太郎 (@georgebest1969) 2020年2月7日

 

・・・

・・・

・・・

????

 

一週間前に、名前出してツイしとるやん!!

 

しかも「若干異議はあるが、概ね妥当なよいまとめ。」とか何なのふざけてんの?

 

もうね、

「専門家の僕ちゃんがお呼ばれしなかったのムッキー!許せない」

ってのが透けて見えるんですよ。

 

もともと「アベガー」の人だったので、相手の肩書を知らない時点では内容を見て判断してたのに、肩書を見たとたんに中身は無関係で「政府の人間だから敵だ」と判断したのかも知れませんね。

 

その他にも、「マスクをしなくても感染しない」とか「保菌者が触った場所に触れても感染しない」とか感染力がめっちゃ低いようなことをテレビで言った末に「船内は悲惨なことになってる!」とか矛盾したことおっしゃってますし。

 

失礼しました落ち着きました。

 

 

動画掲載後1日ほど経過した2/19午後あたりからこの辺の情報がどんどんと明るみになり、センセーショナルな形で英雄視されかけていた岩田健太郎さんの情報、実はなんかうさん臭いぞ?という状態になっていました。

 

この辺が、動画こっそり削除事件につながったんじゃないかと思いますが、このブログでは敢えて「アベの陰謀論」「アベの圧力」という説を採用したいと思いますよ奥さん!!

 

 

 

追記:書いてる最中に、世耕弘成参院自民幹事長がツイしてた

 

 

急速に拡散されている神戸大学岩田先生のクルーズ船内に関する動画に対して、経緯をよく知っているクルーズ船の現場で頑張る専門家がコメントしています。
岩田先生が船内にいたのは2時間弱でラウンジ周辺しか見ていないことなど、重要な指摘がなされています。 https://t.co/SS2z2cIva6

世耕弘成 Hiroshige SEKO (@SekoHiroshige) 2020年2月20日

 

 

www.facebook.com

 

というのも、現場は乗客の下船に向けたオペレーションの最中であって、限られた人員で頑張っているところだったからです。そうしたなか、いきなり指導を始めてしまうと、岩田先生が煙たがられてしまって、活動が続けられなくなることを危惧したのです。まあ、クルーズ船とは特殊な空間ですし、ちょっと見まわしたぐらいでアドバイスできるものではないとも思ってました。

 

 

結果的に何が起きたか・・・、現場が困惑してしまって、あの方がいると仕事ができないということで、下船させられてしまったという経緯です。もちろん、岩田先生の感染症医としてのアドバイスは、おおむね妥当だったろうと思います。ただ、正しいだけでは組織は動きません。とくに、危機管理の最中にあっては、信頼されることが何より大切です。

 

 

 

 

原文はかなり長い一方で、岩田健太郎さんの動画が虚実織り交ぜてつくられていることを暗に指摘する内容(いわゆる詐欺の手口)など、重要な情報がてんこ盛りなので、皆さんも是非目を通して頂きたいです。

 

その中でも一番の本質だろうという点を引用しました。

 

専門家を自認する人間が、関係する組織と何の調整もせず勝手に乗り込んで勝手に行動したらどうなるかという、集団行動を崩壊させる独善的な行動への指摘ですね。

 

特に、パンデミックが疑われる状態で、めいめいが自分勝手な行動をとれば何が起こるか・・・感染症の専門家が、自らそんな事やるのか?!という指摘もあるのだろうなと勝手に思いを受け取りました(by鳩山由紀夫御大)

 

 

 

追記:朝日新聞合弁メディアがマジでアベガー飛ばして不覚にも笑った

 

www.huffingtonpost.jp

 

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の集団感染が発生している豪華客船ダイヤモンド・プリンセス号について、感染対策の不備を指摘した動画を公開した神戸大学感染症内科教授の岩田健太郎氏が、2月20日、日本外国特派員協会(FCCJ)で会見を開いた

 

FCCJの会見で「自分も感染しているかもしれない」とオンラインで質問を受けた岩田氏は、動画を削除した理由について「船内の感染管理の環境が大きく改善されたと聞いている。検疫の経過についての情報も公開され、私が投稿した動画の役割は達成された」語った。

 

「船内の感染管理の環境が大きく改善された」

 

・・・

 

・・・

 

・・・?????

 

・・・!!!!!!

 

丸1日で劇的に改善するもんなんですかね。

つか、丸一日で環境を劇的に変化出来る類のものだったら、船内を1回ちょろ見しただけで大騒ぎしたのは一体何だったのかと。定点観測すべき事象を、断面の情報のみで語りやがりますか。

 

 

厚労省などから削除するよう圧力があったのではないかという質問も上がったが、岩田氏はこれを否定した。

 

そして安定のアベガー。

 

さすが、朝日新聞社と資本提携しているハフィントンポストさんだけのことはあります。