本家いなてい

本家いなてい

日本ブログ村の政治ブログ・民進党(旧民主党・旧維新の党)で常時1位の誉れ高いブログ(なおエントリー数は2ブログ)

風俗立憲・枝野幸男「全ての取り組みを政権交代の準備につなげる」…新型コロナ対策はせず

f:id:inatei:20200217052921j:plain

 

現在、中国武漢を中心に新型コロナウィルス感染が最大の問題となっており、日本でも現地に次ぐ規模での感染者が確認され、予防と対策が急がれる事態となっています。

 

もちろん政府与党もこの対応に忙殺され、国民民主党ですら、一部を除けばこの対策に重心を移しつつあります。

 

この「国民の生命・安全が脅かされる大問題」の渦中、風俗立憲民主党はそれを無視して党大会を楽しんでいました。

 

 

 

風俗立憲・枝野幸男「全ての取り組みを政権交代の準備につなげる」なお新型コロナウィルスには言及せず

 

www.nikkei.com

 

立憲民主党は16日、東京都内で党大会を開き、2020年の年間活動計画を決めた。枝野幸男代表は演説で「もろく大きな塊ではなく、強力に連携してしなやかにつながるのが目指す政権の姿だ」と述べ、国民民主党との合流を前提とせず連立政権を目指す考えを示した。代表選規則の策定は今回も見送った。

活動計画では「全ての取り組みを政権交代の準備につなげる」と掲げた。国民民主などと組む共同会派については「政権交代に向けた土台をつくる第一歩。連携をより一層強め、次期総選挙に向けた取り組みにつなぐ」と位置づけた。

 

新型コロナウィルスが国内で感染を起こしている可能性が高く、事態が次の段階に入ったと警戒され、対策が急がれだした2/16。

 

そんな事はお構いなしに、風俗立憲民主党は無駄に党員を狭い空間に集め、新型コロナウィルスへの感染の可能性などまったく考えもせずに党大会をやって遊んでいました。

 

しかし「全ての取り組みを政権交代の準備につなげる」ってどこまでナメてんだ。政治家として国民の生命を守る使命を果たすのであれば、最優先課題は新型コロナ対策のはず。

 

それをせずに、国民の生命の危機など無視し、自分たちの欲望のまま「全ての取り組みを政権交代の準備につなげる」などと、よくもまあぬけぬけと言えたものだ!

 

 

風俗立憲・福山(陳)哲郎「政府が基準や指針を出さないから何をやってもいい」

 

党大会は「立憲フェス」として一般参加者とふれあう形で開かれ、約1200人が参加した。福山哲郎幹事長は新型コロナウイルス拡大の懸念について「全国のイベントの開催可否について政府から何も基準や指針が出されていない状況で、中止の社会的な影響を考慮した」と説明した。会場内での握手は自粛した。

 

それでは、このクソ集団が新型コロナウィルスについて何も考えていなかったのかといえばそうではなく・・・

 

福山(陳)哲郎いわく「政府が何も基準や指針を出していないから、何をやってもいい!!(それによる責任は政府に押し付けてやる!)」とのことです。

 

頭いかれてるわこいつら。

 

しかし、「中止の社会的な影響を考慮した」とか、風俗立憲のお遊びに一体なんぼの価値があるというのか。うぬぼれるのもいい加減にしろ!

 

 

 

風俗立憲、今度は枝野幸男にアルツ・・・

 

www.sankei.com

 

 立憲民主党の枝野幸男代表は16日の記者会見で、自身が首相に就任した場合、在任期間中は議論も含めて消費増税はしないと明言した。私が首相である限りは消費税をこれ以上上げることはしないし、上げる検討もしない」と述べた。枝野氏は「財政、経済政策の柔軟性を奪うことにはなるかもしれないが、ここだけはしっかりと約束しなければならない」とも語った。

 

風俗立憲民主党の気狂〇い・枝野幸男は2/16、「私が首相である限りは消費税をこれ以上上げることはしないし、上げる検討もしない」と喋りました。

 

 

jp.reuters.com

 

 [東京 30日 ロイター] 民主党マニフェスト検討準備委員会委員長の直嶋正行政調会長は30日、都内で講演し、衆院選政権公約(マニフェスト)で、4年間は消費税を上げないことを明記する考えを明らかにした

 

なお、2009年の衆院選で「4年間は消費税を上げない」ことをマニフェストに明記し誕生した民主党政権は、現在の消費税10%増税法案を提出・可決・成立させており、その中枢には常に枝野幸男が存在していました。

 

かつて「消費増税は4年間行わない」と言っておきながら、権力を手にしたとたん、公約を反故にして大増税を行った枝野幸男。

 

その悪魔が今また「消費税あげないから票をよこせ」と言ったところで、一体誰が信じるのでしょうか?いまだに風俗立憲に騙されている程度の頭の持ち主以外、まず騙されないでしょうね。

 

まさか2009年からの一部始終を本当に忘れているのだとすれば、 やはり高齢による重大疾病の疑惑が・・・