本家いなてい

本家いなてい

日本ブログ村の政治ブログ・民進党(旧民主党・旧維新の党)で常時1位の誉れ高いブログ(なおエントリー数は2ブログ)

非国民民主党の大西健介「ホテル三日月の弱みにつけこんだ!」と事実無根の因縁をつけて大炎上中

f:id:inatei:20200206064345j:plain

 

今国会で、森裕子さんの質疑の時点までは「まともに政治をやってる!」と評価を上げていた国民民主党。

 

しかし原口一博がツイッターランドで異様な発言を行い、他の国民民主党議員の努力をすべて台無しにしてしまいました。

 

www.inatei.com

 

そして昨日2/5の国会質疑で、大西健介が国民民主党にとどめを刺してしまいました。

 

 

 

安倍首相、武漢から帰国した法人を受け入れた「千葉県勝浦市のホテル三日月」を賞賛

 

mainichi.jp

 

 安倍晋三首相は5日の衆院予算委員会で、中国・武漢からチャーター機で帰国した邦人を政府の要請で受け入れた千葉県勝浦市の「勝浦ホテル三日月」に賛辞を贈った。「たくさん当たったが、二の足を踏むところが多かった。日本人としてやらなければいけないということで、大きな判断をされた」と述べた。

 

現在、喫緊の政治課題は「新型コロナウィルス対策」。

 

その中で、流行の中心地・中国武漢から帰国した邦人からのパンデミックをいかに防ぐか、という課題がありました。

 

これは①いかにして邦人を帰国させるか②いかにしてウィルスの拡散を防止するか、という2つの問題に大別され、うち前者は中国側とのチャーター機受け入れ調整、これは単に許可を得るのみならず、各国との発着枠調整を行う必要があるため、最優先で行われました。

 

このため後者の調整は後回しとなり、チャーター機の手配が決定した時点では、ウィルスの潜伏期間が過ぎるまでの間、帰国した邦人をどこが受け入れるか?という問題が未解決のまま残っていました。

 

 

www.fnn.jp

 

「様々な困難があることも予想されましたが、当社は、同じ日本人として、帰国者のために、政府の要請に応えることを決断しました。当社は、本件の受け入れのみならず、これからも地域、日本の繁栄のために邁進していく所存です」

 

帰国邦人の受け入れ先が決まらない中、千葉県勝浦市のホテル三日月が政府からの緊急要請を受け、邦人の受け入れを決定。

 

このおかげで、帰国邦人への対応方針がようやく決定。これが、冒頭の毎日新聞記事にある、安倍晋三首相の答弁につながっています。

 

 

 

非国民民主党の鬼畜・大西健介「ホテル三日月は弱みを握られている!!」

 

mainichi.jp

 

この政府与党およびホテル三日月の対応に対し、国民民主党の鬼畜・大西健介は、今回もおおよそ人類の感覚とは異なる異様な発言を行いました。

 

先の毎日新聞の記事のうち、Google で読み取れる概要の箇所です:

 

 

国民民主党の大西健介氏は、ホテル三日月グループが経済産業省などの支援を受けベトナムでリゾート施設の建設を進めているとして「政府が弱みにつけこんだんじゃないか」と質問。首相は「三日月さんに極めて失礼な話。全くそうではない」 ...

 

非常事態に各々苦労して調整・努力し問題を解決した人たちに対し、よくもまあこんな非常識かつ非礼、心無い暴言を吐けたものだと思います。

 

愛知13区の人たちは、いったいこのクズのどの辺が「議員としてふさわしい」と思ったのでしょうか?う〇んこ味のカレーとカレー味のう〇んこのどっちかを選べ!と言われているところ、う〇んこ味のう〇んこを選んだのでは。

 

 

snjpn.net

 

 

【弱みに付け込んだ?】武漢からの帰国者受け入れたホテル三日月について、国見民主党・大西健介「仮に断れない事情があったとすれば弱みに付け込むような話安倍晋三総理大臣「私達が無理やりって言うのは極めて失礼な話。日本人としてやらなければと大きな判断をされた
こいつホント酷い奴だな。 pic.twitter.com/wETqmpwa6X

— Mi2 (@mi2_yes) 2020年2月5日

 

 

 

非国民民主党さんは、どうするべきだと思ったのですか?

 

ここまで難癖をつけたとなると、非国民民主党さんはさぞかし「素晴らしい解決策」を持っていらっしゃるのだと思います

 

その「素晴らしい解決策」であれば、きっと大人数を2週間程度、周囲へのウィルス感染を防げる程度に安全に、かつ今回のように緊急の要請であっても即座に対応できるのでしょう。

 

さあとっととその「素晴らしい解決策」を提言してみろ。できもしねえくせに難癖つけるなクズ