本家いなてい

本家いなてい

日本ブログ村の政治ブログ・民進党(旧民主党・旧維新の党)で常時1位の誉れ高いブログ(なおエントリー数は2ブログ)

2/2追記:日本政府、中国湖北省人入国拒否、指定感染症指定前倒し~新型コロナウィルス対策~

水をください

 

1/31になって、日本政府が以下を閣議決定しました。

 

  • 中国湖北省に在住する外国人の日本入国拒否
  • 「湖北省以外の中国全土」の感染症指定レベルの引き上げ
  • 2/7から施行予定だった「新型肺炎を感染症法で定める指定感染症とする政令」の施行日を、2/1に前倒し

 

 

 

日本政府が、新型コロナウィルス対策を強化・施行前倒し

 

www.nikkei.com

 

日本政府は1/31までに、新型コロナウィルス対策として、冒頭で述べた3政策を閣議決定し、表明しました。

 

中国湖北省武漢市で発生した新型コロナウイルスによる肺炎を巡り、安倍晋三首相は31日夜に開いた対策本部会議で、湖北省に滞在していた外国人の入国を拒否すると表明した。中国への渡航自粛の動きも広がり、警戒が一段と強まっている。

 

入国拒否は出入国管理法に基づく対応で、特定の国や地域を対象に適用するのは初めて。

 

まず、中国湖北省に在住する外国人の日本入国拒否。

 

 

 

政府は新型肺炎を感染症法で定める指定感染症とする政令の施行日も、当初予定の2月7日から1日に前倒しした。患者の強制入院や就業制限などの措置が可能になる。

 

次に、既に2/7から施行する予定で決定していた「新型肺炎を感染症法で定める指定感染症とする政令」の施行日の、2/1への前倒し、

 

外務省も感染症危険情報で、既に渡航中止勧告(レベル3)としている湖北省以外の中国全土について不要不急の渡航中止を促すレベル2に引き上げるとともに、一時帰国を含む安全確保を検討するよう勧める海外安全情報を出した。

 

そして日本人の湖北省への渡航についても、「感染症危険情報」を「渡航中止勧告(レベル3)」から「不要不急の渡航中止を促すレベル2」への引き上げ・・・

 

・・・これを見た時は混乱しましたが、

 

 

www.anzen.mofa.go.jp

 

既に、中国湖北省のみは「 レベル3:渡航は止めてください。(渡航中止勧告)」となっており、おそらくそれを維持。

 

今回は、湖北省以外の中国全土について「レベル2:不要不急の渡航は止めてください。」としたのだと思います。

 

どこの報道も同じような内容で、わかりづらいです。

 

 

 

日本政府が動けた理由は、WHO勧告が出たおかげか?

 

www.bloomberg.co.jp

 

世界保健機関(WHO)は30日、新型コロナウイルスの中国や他国での感染拡大について、「国際的に懸念される公衆衛生上の緊急事態」を宣言した。新型ウイルスが中国以外で拡散するリスクを理由に挙げた。

 

中国のような共産主義・全体主義国家であれば、今回のようにパンデミック対策で人権を無視した強硬手段が取れますが、民主主義国家では難しい面があります。

 

今回政府がいくつかの対策を閣議決定できた要因として、WHOが緊急事態宣言を出してくれたおかげで、これを強硬策の大義名分と出来たためではないかと思います。

 

 

 

国民民主党、「指定感染症指定施行の前倒し」を政府に申し入れ

 

www.nikkei.com

 

国民民主党の玉木雄一郎代表は30日、国会内で菅義偉官房長官と会談し、新型コロナウイルスによる肺炎について万全の対策をとるよう申し入れた。2月7日とする「指定感染症」の政令施行の前倒しや、政府の支援で帰国する人には事前に帰国後の検査受検の同意を得ることなどを求めた。菅氏は「しっかり受け止める」と応じた。

 

 

www.sankeibiz.jp

 

国民民主党の玉木雄一郎代表は31日、政府が新型肺炎を「指定感染症」とする政令施行を2月1日に前倒しする方針を決めたことを評価した。党の対策本部会合後、記者団に「一歩前進だ」と述べた。中国湖北省武漢市からチャーター機で帰国した邦人に求めるとしていた約8万円を政府が負担するとの方針転換も「良かった」と歓迎した。

 

もう1つの要因として、野党・国民民主党からの申し入れがあった点も見逃せません。

 

パンデミック対策は人権を制限する面が大きく、もし性急に動いた結果「大山鳴動して鼠一匹・・・」となった場合、野党やマスゴミから激しく叩かれ続けることは必至。

 

今回は野党の一角からこの提言が出たため、このような事を気にせず、思い切った対策が打てるようになったのではないかと思います。

 

 

 

前例のない対応

 

www.fnn.jp

 

「感染が確認できない場合についても、前例のない対応だが、入国管理を大幅に強化することにした。入国の申請日前、14日以内に湖北省の滞在歴がある外国人、または、湖北省発行の中国旅券を所持する外国人については、特段の事情がない限り、入管法に基づいて、その入国を拒否することとする」

 

安倍晋三首相の発言でも、「前例のない対応」という言葉が出てきています。

 

これも間接的な表現ですが、おそらくは人権を制限する前例のない対応であるため取る決断ができなかった、それがWHO勧告や国民民主党からの申し入れのおかげで、決断に至ることができた、という事ではないかと思います。

 

 

 

「渡航禁止」や「渡航制限」はせず「中止を促すレベルの引き上げ」のみ・・・その理由は

 

mainichi.jp

 

 世界保健機関(WHO)は1月30日、新型コロナウイルスによる肺炎の拡大に対応するため3回目の緊急委員会を開催し、「国際的に懸念される公衆衛生上の緊急事態」(PHEIC)に該当すると宣言した。中国への渡航制限勧告は見送ったが、警戒感を強める世界各国が予防的措置として、中国への渡航を制限するケースが相次いでいる。

 

日本政府が湖北省に対する「感染症危険情報」を「レベル4:退避してください。渡航は止めてください。(退避勧告)」まで引き上げなかった(引き上げられなかった)理由は、このせいだと思います。

 

WHOの緊急事態宣言では「渡航制限勧告」を見送ってしまったため、政府がWHO勧告以上の強硬手段を取ることが難しかったのではないかと思います。

 

 

 

韓国が、いつものこととはいえちょっとヤバい事になってる件

 

はてさて話は変わって、お隣の国・韓国。

 

いままでも日本関連でおかしな報道を出して日本政府から即座に否定されるというケースが多々ありましたが、去年はそれが単に日本に対してのみではなく、あらゆる国に対してやらかしまくっていた事が露見した年でもありました。

 

 

調整せずに都合の良い発表を繰り返し、米国・中国・北朝鮮から否定される韓国

 

  • 米朝非核化交渉で「米国からのメッセージを北朝鮮に伝えた」と表明した途端、「メッセージは米国から直接貰ったわいふざけんな」と北朝鮮に暴露される

www.newsweekjapan.jp

今週、ワシントンでトランプ米大統領と会談した韓国大統領府の鄭義溶(チョン・ウィヨン)国家安保室長は10日、トランプ大統領が北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長に誕生日メッセージを送ったと明らかにした。

鄭氏は仁川国際空港に到着し、記者団に対し「トランプ大統領に面会した日が金委員長の誕生日だった。大統領はそれを覚えていて、メッセージを送るよう私に頼んだ」と語った。

 

www.j-cast.com

米朝の「仲介者」を自任してきた韓国に対して、北朝鮮が改めて激しい言葉で批判を展開している。韓国は米国のトランプ大統領から託されたという金正恩・朝鮮労働党委員長への誕生祝いのメッセージを北朝鮮に伝えたが、北朝鮮側はメッセージを米国から直接受け取ったことを明らかにした。

 

 

  • GSOMIA破棄で「米国の理解を得ている」と表明した直後、米国からGSOMIA破棄すんじゃねえぞと脅されまくる

www.nikkei.com

韓国政府は23日、日本との軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の破棄を日本政府に通告した。協定は11月23日午前0時に失効する。韓国は決定に際して「米国の理解を得た」と説明してきたが、維持を働きかけてきたトランプ米政権は「強い懸念と失望を表明する」(国防総省)と不快感をあらわにした

 

 

  • 中韓会談で「うまくいった(意訳)」と表明した直後、中国様から「韓国が香港・ウイグルは中国の内政問題だと認めた」と暴露され、否定後に中国側から非難されると「中国側からそういう話を聞いたという意味だ」という謎の主張

www.recordchina.co.jp

韓国の文在寅大統領が中国の習近平国家主席との首脳会談で、香港や新疆ウイグル自治区について「中国の内政問題」と語った、と中国で報じられた韓国大統領府(青瓦台)は発言を否定したが、韓国紙は「文大統領が習主席の見解に同意したのではという合理的な疑いを抱く声もある」と伝えた。

 

これに対し、青瓦台は「習主席が香港問題・新疆ウイグル自治区問題について『内政問題だ』と説明した大統領は習主席の言及を確かに聞いたという趣旨の発言をしただけだ」と述べ、中国側の報道を否定した。首脳会談後、世界的に関心が高い問題をめぐり、中韓両国が異なる発表をするという前例のない状況が起きたわけだ。

 

 

繰り返される「軍事転用可能物資の国産化成功」 

 

日本による「輸出管理厳格化」「ホワイト国除外」の件でも、再三に渡って「特例を認めろ!」と騒ぐ一方で、

  • 9月上旬に「フッ化水素の国産化に成功」

s.japanese.joins.com

韓国のパネルメーカー大手のLGディスプレーが、日本から輸入してきた「高純度フッ化水素」の国産品代替に成功した。1日、LGディスプレー側によると、最近、LGディスプレーは国内のある企業が供給したフッ化水素安定性テスト過程を終えて今月中に生産工程に適用する予定だ。

 

 

  • 10月中旬には「フッ化水素の国産化に成功」

news.livedoor.com

10月16日、半導体業界によると、LGディスプレイは9月初めにフッ化水素の国産化に成功し、10月から製造工程に日本製を使わず、韓国製に100%代替したという。LGディスプレイ側は「量産ラインのOLED(有機発光ダイオード)パネルの生産に使用される高純度フッ化水素を国産化した」と確認した。

 

 

  • 年が明けて1月上旬には「フッ化水素の国産化に成功」

www.nikkei.com

 【ソウル=共同】韓国の産業通商資源省は2日、日本政府が昨年7月に輸出規制を強化した「フッ化水素」について、韓国の化学メーカーが高純度で大量生産が可能な製造技術を確立したと発表した。フッ化水素は半導体の洗浄に使われ、規制強化前は日本からの輸入に頼っていた。

 

 

と何度も「フッ化水素の国産化に成功」したはずですが、その後実その「フッ化水素」を日本から大量に輸入していた、という事実が暴露されてしまいました。

 

www.korea-elec.jp

日本政府の輸出管理(輸出規制)強化品目である高純度フッ化水素の対韓国輸出量が昨年12月に急増したことが分かった。

前年同月比ではまだ4分の1の水準であるが、昨年7月の輸出管理強化以来、5カ月間では最大量になる。日本の財務省が30日発表した昨年12月の品目別貿易統計によると、半導体洗浄剤として使われるフッ化水素の韓国の輸出量は約794tとなった。

前月比では838倍急増した。

 

 

ほんともう訳わかんねーな。

 

 

武漢から自国民を帰国させるべく、チャーター機を手配したはずが・・・

 

前置きがだいぶ長くなりましたが、韓国さんときたら、新型コロナウィルスの件でも色々やらかしておりました。

 

まず1/30~1/31にかけて、武漢の韓国人をチャーター機で帰国させるという報道がありました。実は初動段階で、米国に続きチャーター機派遣を表明していたのですが、実現せずに中止となったようです。

 

www.chosunonline.com

 

「武漢肺炎」(新型コロナウイルス感染症)が拡散している中、武漢など中国・湖北省一帯に隔離されている現地に滞在する韓国人たちを乗せて帰国させようとしていた政府チャーター機の運航日程が突然取り消された。中国側の飛行許可問題のためだと思われる。

 

japan.hani.co.kr

 

 新型コロナウイルスの感染拡大への懸念が高まり続ける中、韓国政府の対応が混乱を招いている。特に今回の感染症の発生地で、“封鎖”状態にある中国湖北省武漢に足止めされた韓国人を帰国させるため、30日出発する予定だったチャーター機の運航計画に支障が生じ、混乱がさらに広がった。

 

 

恐らくは、いつもの通り「中国側にネゴも取らずに勝手に表明してしまい、中国側が調整できなかったどころか機嫌まで損ねた」のではないかと思います。

 

この辺は、日本政府が自国のチャーター機派遣を表明した際「米仏のチャーター機と空港の発着枠を争わなければならず、便数を減らしたり夜間早朝発着にしてようやく調整がついた」といった趣旨を発言していることから想像できます。

 

www.yomiuri.co.jp

 

 米国やフランスなども自国民の出国のため、チャーター機の空港使用を求めており、各国で「発着枠争い」(外務省幹部)が起きたことも混乱に拍車をかけた。

 

 

更に日本は「チャーター機を派遣する際、マスク等救援物資を輸送する」ことも同時に表明していたこともあり、韓国政府は中国側との再交渉の際、同じように救援物資を提供することで合意をとりつけた・・・らしい。

  

news.tv-asahi.co.jp

 

 新型コロナウイルスの感染が拡大するなか、茂木外務大臣は、事実上の封鎖状態となっている中国・武漢市から日本人を帰国させるため、チャーター機1機を28日夜に派遣すると発表しました。武漢までの機内は無人のため、支援物資として大量のマスクや防護服などを積み込むとしています。この日本の対応を受け、中国のネットでは「気前がいい」「感動した」「大変な時に日本は最初に支援してくれる」などと感謝のコメントが相次いで寄せられています。

 

www.recordchina.co.jp

 

2020年1月28日、新型コロナウイルスの感染拡大が続く中、中国紙・環球時報は「韓国がマスク200万枚などの医療物資を中国に提供する計画」と報じた。

 

 

ところが、韓国国内ではマスク価格が高騰、品切れを起こしてしまったことから、政策への反発が拡大。この状態で、韓国は中国側からチャーター機の乗り入れを拒否されてしまったのです。

 

www.recordchina.co.jp

 

一方で、「え、韓国国民には?」「私たちもマスクが買えなくて困っているのに」「国民が中国人の入国禁止を求めている時に…」「どちらかと言うと、PM2.5で迷惑を掛けている中国が韓国にマスクを送る立場だ」などと不満げな声も多い。

 

 

そのため韓国では「救援物資だけ取られて韓国民の帰国が認められない」とか大騒ぎしたのですが、よく考えてみたらチャーター機が飛んでないので支援物資自体中国に届いていない。それじゃなぜ品切れや高騰を起こしたんだよというお話。

 

 

結局その後韓国は「人道支援」として中国に500万ドルを支援することで、ようやくチャーター機を派遣できたようですが、国民からの反発には当然のことながら更に火が付きまくっております。

 

www.chosunonline.com

 

韓国政府が中国に500万ドル支援…韓国ネットユーザー「国民の健康より中国の顔色見ている」と批判

 

 韓国政府が30日、新型コロナウイルス感染症(武漢肺炎)に関して中国に500万ドル(約5億4400万円)規模の人道支援をすることを決めたが、インターネットを中心に反発ムードが巻き起こっている。中国は現地韓国人滞在者の帰国に非協力的で、対応する韓国政府が弱腰外交をしているという批判も相まって反中感情も高まっている。

 

 

・・・が、追加費用が必要になった理由は間違いなく「合意もないままチャーター機派遣を決定事項として報じてしまったため、中国政府の機嫌を損ねた末に足元見られてる」って事でしょうね。

 

 

ここまでもまだまだ前座ですか?!

 

ええそうです。

 

 

とうとうチャーター機を飛ばせた!!ところが・・・

 

こうしてようやくチャーター機を飛ばせたのですが・・・

 

www.news24.jp

 

韓国政府のチャーター機が31⽇午前、中国・武漢から360⼈あまりの⾃国⺠を乗せ帰国した

 

災害対策などを担当する閣僚らが説得のため現場を訪れ災害対策などを担当する閣僚らが説得のため現場を訪れたが、⼀部の住⺠が⽣卵を投げつけて抗議するなど混乱も起きている。

 

 

www.zakzak.co.jp

 

 中国・武漢で発生した新型肺炎に、韓国が大パニックを起こしている。文在寅(ムン・ジェイン)政権が武漢に残された韓国人らを移送するために派遣したチャーター便は31日午前、金浦(キンポ)空港に到着した。だが、帰国後に一時収容する「隔離施設」のある地元住民らは猛反発、暴動騒ぎを起こし、道路を封鎖するなど手が付けられなくなっている。

 

 中央日報(日本語版)によると、29日には韓国保健福祉部の金剛立(キム・ガンリプ)次官が視察に来たが、服を破られ、髪の毛をつかまれたり、水差しや紙コップを投げつけられたという。

 

別の場所で陳氏が懇談会を開こうとしても「どこに入るんだ!」と追いかけ、ガラスのドアが割られたという。

 

韓国では受け入れ地域で大パニックとなっており、たまご投げたり石投げたり髪の毛引っ張ったり(抜けたらどうすんだ)硝子割ったりえらい事になっているようです。

 

今回の新型コロナウィルスの件で、ここまで秩序を乱しまくってるのって韓国だけなのでは・・・中国武漢でも、ここまでの報道はなかったし。中国共産党が抑えてるのかも知れないけど、それでも抑え込めるレベルだったという事だし。

 

しかし、自分とこの国民保護の話でしょ・・・気持ちは分かるけどこれは。

 

 

2/2追記:ウィルスにあてつけて、中国人排斥に走る韓国人

 

jp.reuters.com

 

 

[ソウル 28日 ロイター] - 新型肺炎の感染拡大を防ぐため、中国人の韓国への入国を全面的に禁止するよう韓国政府に求める申し立てに、28日までに54万人以上の署名が集まった。韓国では、大統領府のホームページに国民がオンラインで希望を申し立てることができるサービスがあり、1件の請願に対して20万人以上の署名集まると、政府は何らかの回答を正式に示すことになっている。

 

www.wowkorea.jp

 

中国・武漢から世界各国へ新型コロナウイルス(新型肺炎)が感染拡大をみせる中、中国人の韓国への入国を全面禁止するよう韓国政府に求める申し立てに、54万人以上の署名が集まったことがわかった。

 

かなり簡単に扇動されやすい性質を持つ韓国人ですが、今回もやはり過激な行動が目立っています。

 

まずは「中国人排斥署名」に28日までに54万もの署名が集まったということですが・・・まあこれぐらいなら、日本でも2ch全盛期だったら有り得たかな?という内容ではあります。

 

但しこの署名は独特で、「20万以上の署名が集まった場合、政府は何らかの回答をしなければならない」とのこと。

 

つまり国民を敵に廻し、「パンデミックを防がなっかった」という理由で支持率を急落させてしまうか、宗主国様を怒らせて更に苛烈な支配をうけるかの二択・・・

 

 

2/2追記:病院・食堂・サウナで中国人禁止、果ては「中国朝鮮族の家政婦は辞めろ」

 

www.j-cast.com

 

新型肺炎が猛威をふるうなか、韓国では激しい中国人ボイコット運動が起こっている。

「NOジャパン」のスローガンが「NOチャイナ」にとって代わった形だ。店の入口に「中国人立ち入り禁止」の張り紙を出すなど差別的な動きも広がっている。

一方、これをきっかけにメディアの間でも中国をめぐるスタンスで論調が真っ二つに分かれている。いったいどういうことか。韓国紙で読み解くと――。

 

 

japan.hani.co.kr

 

Aさんの息子は今月4日に交通事故に遭い、足に大怪我をして病院に入院した。しかし旧正月の連休直前、完全に治っていない状態にもかかわらず急いで退院しなければならなかった。息子が病院で新型コロナウイルス感染症にかかるかもしれないという恐れもあったが、もっと怖いのは中国同胞に向けたヘイト感情だ。「もともと私たちに対する差別がはげしいのに、病院にいて病気にでもかかったら、また“朝鮮族”だからといってどうこう言われるのは目に見えている。SARS(重症急性呼吸器症候群)の時も根も葉もないうわさが流れたが、今回も同じです」。Aさんはため息をつきながら言った。

 

 この事件の舞台は「ソウル市永登浦区大林洞」、「Aさん」というのは、韓国で12年間暮らしてきた「中国朝鮮族」とのことで、おそらくは中国国籍の朝鮮族ということか?

 

他にも、記事中ではこんな事例が取り上げられています。

  • ソウル中区のある料理店:入口に「中国人出入禁止」の貼り紙
  • 出前配達プラットフォーム労組:「中国人の密集地域への配達禁止」後、謝罪
  • 韓国ネチズン:確認されていない情報をシェアし、中国人に対するヘイトや偏見を強化

 

 

www.wowkorea.jp

 

  韓国・済州(チェジュ)のレストランやサウナに「中国人XXX(お断り)」の張り紙が貼られていることがわかった。

 

 こちらの記事では、サウナでも同様の問題が発生しているとのこと。

  • 済州有名レストランのオーナー:レストラン入口のドアに中国人の入店を断る張り紙を掲示。事態が収束するまで、「中国人お断り」の張り紙は「外さない」
  • 韓国式サウナのフロントに「コロナウイルスにより、中国人の入場は不可」の案内文

 

 

 

2/2追記:「中国に帰れ!」中国人と韓国人の間で暴行事件

 

headlines.yahoo.co.jp

 

ソウル麻浦区(マポグ)の繁華街、弘大入口(ホンデイプク)駅近くの路上で29日、韓国人3人と中国人4人が暴行容疑で警察の取り調べを受けた

麻浦警察署によると、この日午前1時30分ごろ、双方の言い争いは互いが歩行中に相手の肩にぶつかりながら始まった。

中国人一行は取り調べで「韓国人一行が『中国に帰れ』などの発言をした」と陳述したという。

 

 

www.chosunonline.com

 

「中国に消えろ」…韓国人と中国人がソウルのど真ん中で乱闘
2020/01/29 20:53

 ソウル市麻浦区の弘大入口駅近くで、言い争いの末に乱闘を繰り広げた韓国人と中国人らが警察に立件された。

 ソウル麻浦警察署は29日午前1時半ごろ「中国人が韓国人を殴って首を絞めている」という通報を受けて出動し、中国人のA容疑者を現行犯で逮捕して取り調べていると明らかにした

 警察によると、現場には当時、韓国人3人と中国人4人がいた。両グループは道を歩いているときに肩がぶつかり、言い争いになって殴り合いに発展したという。

 

ソウルの繁華街では、中国人4人と韓国人3人の間で暴行事件が発生したということです。

 

中国人側は「韓国人が”中国に帰れ”と難癖をつけてきた」と主張、韓国人側は「肩が当たった」という中学生丸出しな主張。

 

しかし、双方の主張が異なるのに、取り調べを受けたのは中国人1名のみ・・・おかしくないですか?

 

 

2/2追記:紛争地帯にも命がけで赴くジャーナリストの仮称・安田順平さん(韓国人のウマルさん)、肺炎が怖すぎて武漢に行けない

 

 

ジャーナリストだったら今すぐ武漢に行け、と私に言ってくるご親切なご提案をしてくる人がいます。以前はウイグルに行けでした。そういうのに乗せられるつもりはありませんが、そもそもそれを言うなら外務省に言ったらどうですか?大きな相手には怖くて言えない?

純平 (@YASUDAjumpei) 2020年1月30日

 

これまで命を顧みず何度も戦地に赴き、その度に人質となりながら何不自由なく生活して身代金をせしmげふんげふん無事解放され続けてきた、ジャーナリストの安田順平(本名:韓国人のウマル)ちゃん。

 

今回はみんなから「いつものように武漢に行ってジャーナリストやってこい」と言われたところ、なぜか逆ギレしています。

 

戦地で命を落とすことは怖くないのに、肺炎怖いんか?

 

www.inatei.com

 

安田純平(30) ‐ 人間の盾

 

【悲報】ウマル、ダメそう…安田純平ことウマルの拘束履歴がこちら-なんJ

 

2ch-matomet-zazen.com