本家いなてい

本家いなてい

日本ブログ村の政治ブログ・民進党(旧民主党・旧維新の党)で常時1位の誉れ高いブログ(なおエントリー数は2ブログ)

2020/01/16放送分ラジオNIKKEI 「ザ・マネー」で、韓国の軍事転用物資横流しが報道される

横流しのイラスト

  

ラジオNIKKEIの「ザ・マネー」で、「日本から輸入した軍事転用可能物資を韓国がイランに横流しした問題」に言及したようです。

 

しかも、どうもログを一度掲載した後に隠蔽し、しかも音声記録だけは残っているということで、多方面への炎上要素を抱え、ネット上では大変な騒ぎとなっています。

 

 

 

ラジオNIKKEI2020/01/16放送「ザ・マネー」で言及

 

 

market.radionikkei.jp

 

 

news-us.org

 

 

一応探したら見つかったぞ。名前のとおり日経新聞の子会社のラジオ放送局だ。このラジオ番組がどうかしたか?

ザ・マネー | ラジオNIKKEI

ラジオNIKKEI第1 毎週月~金曜日 15:10~16:00
・・・

http://market.radionikkei.jp/themoney/

実は、この番組の中で「イランにフッ化水素を横流しした」という話がされてるみたいで・・・。ネットユーザーが、教えてくれました!

 

  • 日本から韓国へ輸出した軍事転用可能物資の相当数が行方不明で、その所在の説明を韓国が拒否した
  • 日本が、韓国を輸出管理(キャッチオール)の例外対象であるホワイト国から外した
  • 去年夏場、イスラエル大統領が訪韓
  • 韓国海軍が日本自衛艦にレーザー照射した
  • イランが原油代の支払いを韓国に督促、理由は”物々交換の物資がイランに入らなくなったため”

 

などなどの要因から、どうやら韓国がイランから輸入した原油の代金を物々交換で支払っていた、交換物資は日本から輸入した軍事転用可能物資(特に、ウラン濃縮に必要となるフッ化水素)、その手段として「瀬取り」が横行、発覚を恐れたため自衛艦にレーザー照射した、このため日本は韓国をホワイト国から除外した・・・

 

・・・といった説が、報道こそされていないものの、ネット上では語られておりました。

 

 

 

放送内容の要点

 

放送内容は、先にリンクをつけた「News U.S.」さんを参照

・・・といいつつ、キャッシュをとっちゃったりして。

 

とりあえず、要点を掻い摘むとこんな感じ。該当箇所は19分頃~28分頃の間、パーソナリティは金森薫さん等です。

 

「新聞もラジオも出してない事実があるんですよね」

 

  • 2018/12/02 韓国が原油の物々交換を合意
  • 2018/12/20 韓国が韓国沖で原油代の物々交換を合意
  • イランからパイプラインで原油を韓国船に乗せ輸出
  • その対価として、韓国は日本から入手した高純度フッ化水素をイランへ密輸出
  • これにより、イランはウランの濃縮度を上げることができた
  • しかし事が露呈したため韓国は密輸出が不可能となり、イランのウラン濃縮も止まった
  • 韓国駆逐艦が自衛隊艦にレーダービームを照射したことをきっかけに、事態が発覚
  • 事態を重く見た日本は米国に連絡
  • これを受け、米国は詳細を調査しイスラエルとEUに連絡
  • イスラエルとEU各国は、日本海韓国沖で瀬取り監視を強化
  • 韓国が逆ギレしてGSOMIA破棄を通告
  • 米国が在韓米軍撤退を通告(?)したため、韓国GSOMIA破棄を断念
  • (従って、日本は自分の都合だけでは韓国に対する優遇措置は再開できない)
  • 2019/07/15 イスラエルのリブリン大統領が訪韓、黒塗りのタルムート(古代のユダヤ法典のうち刑法部分)文在寅氏に贈呈。イランへの密輸出に対する警告。
  • 韓国はフッ化水素が横流しできなくなったため、イランへの物々交換ができなくなり、その結果イランが「原油代の支払いを督促」した

 

 

ほぼほぼ同様の内容が、1/13付「世界経済評論IMPACT」に掲載されていました。 

 

www.world-economic-review.jp

 

 

 

関連記事

 

ということで、過去に書いた関連記事を一旦まとめておきます。

 

www.inatei.com

 

 

www.inatei.com

 

初動時は、文在寅の親北政策やこれまでの「瀬取り」が経済制裁に苦しむ北朝鮮により行われていたことから、今回の物資横流しも「北朝鮮に向けてのもの」と考えられていました。私もそう推測していました。

 

 

www.inatei.com

 

 

www.inatei.com

 

 

www.inatei.com

 

 

www.inatei.com

 

 

www.inatei.com

 

 

www.inatei.com

 

 

www.inatei.com

 

事実関係が概ね固まってきましたので、ここで風俗立憲民主党の枝野幸男の発言を再度引用します:

 

一方、ここに至る過程で、韓国大統領からは少し妥協の余地のあるようなことがあったにもかかわらず、いわゆる「上から目線」、特に河野太郎外相の対応は韓国を追い込んだ。責任は大きい。これ、外務大臣、代えるしかないですね。この日韓関係を何とかするには。外交ですから、相手の顔も一定程度、立てないとできないのに、あまりにも顔に泥を塗るようなことばかりを河野さんはやり過ぎですね。筋が通っていることの主張は厳しくやるべきですよ。ですが、何も相手のプライドを傷つけるようなやり方でやるのは、明らかに外務大臣の外交の失敗でもあります。

 

毎度の事ながら、実に無責任かついい加減な人物・・・

 

 

www.inatei.com

 

 

www.inatei.com

 

 

www.inatei.com

 

日本にホワイト国優遇対象から外されて以降、韓国では「該当物資の国内生産に成功した」という報道が度々流れています。

 

かつて民主党・菅直人政権が「原発事故が起こったら、なぜか再生可能エネルギーが実用可能になってた」というめちゃくちゃ不自然な政策を行って現在そのツケを国民が払わされていますが・・・

 

韓国の「軍事転用可能物資の輸出優遇措置が解除されたら、なぜか自国内で生産できた」というのもめちゃくちゃ不自然です。

 

種は実に単純明快で、韓国が優遇措置を解除されたとはいえ、正しい審査を行いクリアすれば、該当物資は輸出される。物資が韓国内に存在することになるので、これをもって「国内生産できた!」とデマを飛ばしているのですよね。

 

しかし、半導体生産などに必要な量しか輸出されないため、イランへの横流しはできない・・・

 

 

www.inatei.com