本家いなてい

本家いなてい

日本ブログ村の政治ブログ・民進党(旧民主党・旧維新の党)で常時1位の誉れ高いブログ(なおエントリー数は2ブログ)

12/18追記:風俗立憲民主党の初鹿明博(ミョンバク)さん、立件待ったなし

f:id:inatei:20191216164649j:plain

 

風俗性党・立憲民主党の初鹿明博さん、人呼んで初鹿ミョンバクさん。

 

所属政党の名に恥じず、文字通り立件待ったなしのようです。

 

 

 

デイリー新潮「風俗立憲のミョンバクさん、書類送検」

 

www.dailyshincho.jp

 

 タクシーで性的な乱暴をしたなどとして、立憲民主党の初鹿明博・衆議院議員(50)[東京16区:比例復活]を、警視庁が強制わいせつ容疑で書類送検したことが16日、週刊新潮の取材で分かった。初鹿議員は容疑を否認しているという。

 

風俗立憲民主党の初鹿明博(ミョンバク)さんですが、とうとう強制わいせつ容疑で書類送検されてしまったようです。

 

おそらく現段階では証拠隠滅などの恐れはないため、本人が容疑を否定している状態ですが書類送検のみ。

 

今後、いよいよ罪が確定できるとなると、政党名に恥じない「立件」に至ることになりそうです。

 

 

 

ミョンバクさんは何回かやってますが、今回のは2017年の件のようです

 

www.inatei.com

 

 立憲民主党の初鹿明博衆院議員(48)が、支援者の女性に強制的にわいせつ行為を働いた疑いのあることが、週刊文春の取材でわかった。

 

ミョンバクさんは何度かやってますが、今回書類送検の対象となったのは、この2017年の事案のようです。

 

支援者に強制わいせつってのも、色々すげえな

 

 

 

www.inatei.com

 

 初鹿氏は昨年12月、女性をラブホテルに強引に連れ込もうとしたと週刊誌に報じられ、党青年局長を辞任したことでも知られる。

 

過去には、くだらない質問主意書を出したことがきっかけで、立件民主党事案を報道されてしまうという自爆芸も見せております。

 

ミョンバクさんが政党名を体現して立件されるのか?!注目です!!

 

 

 

12/18追記:性犯罪者を全力で擁護するTBS、石井亮次、ますだおかだの岡田圭右

 

 

news.livedoor.com

 

 17日放送の『ゴゴスマ~GOGO!Smile!』(CBCテレビ・TBS系)で、強制わいせつの疑いで書類送検された立憲民主党の初鹿明博衆院議員について取り上げたものの、その中の一幕が物議を醸している。

 

そんな中、MCの石井亮次アナウンサーは、被害女性が今年に入って刑事告訴したことについて、「もしかしたら、政治的な思惑があるのでは……」と発言。さらに、コメンテーターのお笑いコンビ・ますだおかだの岡田圭右は、「4年前のことなのに違和感を感じる」と疑問を呈し、「被害女性の方にも申し訳ないですけど、こういうタイミングでこうってことは、なかなかちょっと……」と話し、「先ほどの草津(町で議論となっている乱暴疑惑)じゃないですけど、裏に何かあるんじゃないかと勘ぐっちゃう」と話していた。

   

地上波テレビなんてもう何年も見ていないし、芸人風情もほとんど知らないのですが、性犯罪者をエクストリーム擁護しまくるあたり、あいかわらず頭おかしいですねこいつら。

 

 

 

 

12/18追記:風俗立憲・福山(陳)哲郎「処分しませんwwww」

 

www.j-cast.com

 

同日には「臨時国会を振り返って―野党は批判ばっかり、桜ばっかり? 福山幹事長が本気で答えます―」と題したインターネット放送「立憲LIVE」が行われ、出演した福山氏は冒頭、「嫌疑を持たれたのはなかなか遺憾。お詫び申し上げます」と謝罪。党としての対応については「(2年前に)処分させていただいた」とし、「捜査を見守っていく」と答えるにとどめた。

 

はてさて、初鹿明博(ミョンバク)の性犯罪について、風俗立憲民主党はとくに処分などせず、「全力をもって注視する」だけにとどめるようです。

 

引用中「(2年前に)処分させていただいた」という部分の内容ですが、「風俗立憲民主党内での役職を停止しました。」というものですので、クソほどの処分にもなっていません。国民をナメくさってますね。

 

もっとも、この程度で処分をしていたら、風俗立憲民主党の所属議員は全員処分対象になってしまいますが。

 

 

なお、放送には福山幹事長と司会の女性が出演したが、福山氏の声が聞き取りづらく、視聴者から「福山さんの声が小さすぎて聞こえないよ」「素人の配信じゃないんだから、マイクテストなどの準備くらいしてください」とのコメントが寄せられた。

 

なお「福山(陳)哲郎の声が聞き取りづらい」という別の問題もこの放送にはあったようですが、これは単にいつもの通り「都合の悪いことは機械のせいにしてうやむやにする」という、風俗立憲民主党のいつもの手口でしょう。