本家いなてい

本家いなてい

日本ブログ村の政治ブログ・民進党(旧民主党・旧維新の党)で常時1位の誉れ高いブログ(なおエントリー数は2ブログ)

11/29追記:北朝鮮が「飛翔体」を2発発射、飛距離380km

f:id:inatei:20191128171238p:plain

 

いま速報が入りました(TBS Newsbird)。詳細調査中。

Newsbird は速報後とくに続報せず、「韓国向けの輸出が減ったたいへんだー」と騒いでいるだけですので、他のソースをあたります。

 

今のところ、GSOMIA継続と関連づけた情報は出てきていません。

 

 

 

17:08 総理指示

 

www.kantei.go.jp

 

総理指示(17:08)

  1. 情報収集・分析に全力を挙げ、国民に対して、迅速・的確な情報提供を行うこと
  2. 航空機、船舶等の安全確認を徹底すること
  3. 不測の事態に備え、万全の態勢をとること

 

17:08に首相官邸から「総理指示」が出ていましたので、引用します。

 

 

 

NHK「日本のEEZ外に落下か」

 

www3.nhk.or.jp

 

海上保安庁は、午後5時3分、「北朝鮮からミサイルが発射されたものとみられます」という航行警報を発表し、航行中の船舶に対し、今後の情報に注意するよう呼びかけています。

 

海上保安庁は、さらに午後5時11分、新たな航行警報を発表し、「ミサイルは、日本海の、排他的経済水域の外に落下したものとみられます」と伝えました。

 

NHKによると、本日2019/11/28に北朝鮮が「ミサイル」を発射。日本の排他的経済水域(EEZ)の外に着水した模様、との発表が海上保安庁からなされたとのことです。

 

 

 

www3.nhk.or.jp

 

韓国軍の合同参謀本部は、北朝鮮が飛しょう体を発射したことを明らかにしました。韓国軍はアメリカ軍とともに詳しい情報の収集や分析を急いでいます。

 

韓国軍からも、さほど時間を置かずして同様の発表があったようです。

 

 

 

TBS Newsbird 、通常ニュースで報道する

 

17:30 になって TBS Newsbird も通常のニュースで流しましたが、NHK報道と同等の内容でした。

 

 

 

政府「わが国を含む国際社会全体にとっての深刻な課題」 

 

www3.nhk.or.jp

 

そのうえで、「昨今の北朝鮮による弾道ミサイルなどのたび重なる発射は、わが国を含む国際社会全体にとっての深刻な課題だ。国民の生命・財産を守り抜くため、引き続き、情報の収集・分析、警戒監視に全力をあげていく」としています。

 

17:30頃、日本政府の正式コメントがなされ、NHKから報じられています。

 

同時刻の TBS Newsbird 報道も、こちらにより近い内容でした。しかし、このニュースの直後に「桜を見る会」とやらで風俗立憲民主党の安住淳たちが「悪魔の証明」を堂々と要求しているニュースが流れると、本当に泣けてくる。

 

デマゴシップで自分たちが優位に立つためなら、国民の生命と財産なんかクソくらえってことなんでしょうね。風俗立憲民主党は。

 

事実、台風15号と19号、その後の洪水で千葉県民は風俗立憲民主党と非国民民主党に文字通り殺されかけてますし。北朝鮮以前に、野党に殺される。

 

 

 

ブルームバーグ「北朝鮮のミサイル発射は10/31依頼」

  

www.bloomberg.co.jp

 

 海上保安庁は28日、北朝鮮からミサイルが発射されたとみられると発表した。日本海の排他的経済水域(EEZ)外に落下したものとみられるとしている。

  韓国軍合同参謀本部も同日、飛翔体1発が発射されたことを明らかにした。北朝鮮によるミサイル発射は10月31日以来。

 

米 ブルームバーグの報道も入りましたが、目新しい情報は特にありませんでした。

 

 

 

11/29追記:「飛翔体」は2発、飛距離380km

 

www.yomiuri.co.jp

 

 【ソウル=岡部雄二郎】韓国軍合同参謀本部は28日、北朝鮮が同日夕に発射した2発の飛翔体は「超大型ロケット砲と推定される」と発表した。最大飛距離は約380キロ・メートル、高度は約97キロ・メートルだった。

 

今回北朝鮮が発射した「ミサイル」ですが、その後の報道では「超大型ロケット砲」「飛翔体」に訂正されているようです。

 

理由はよく調べていませんが、おそらくその種類にくわえ飛距離にあるのではないかと思います。

 

飛距離が射程の限界によるものかはわかりませんが、ICBMではなく超大型ロケット砲という事ですので、元々射程が短いタイプなのではないかと思います。

 

 

maps.ontarget.cc

 

 

今回の飛距離「380km」がどの程度かなのですが、例によって「どこでも方位図法」の地図で調べてみると・・・

 

f:id:inatei:20191129072813p:plain

 

北朝鮮からは、だいたい飛距離500kmで韓国一円を射程に収めるようです。

今回の射程380kmは、韓国北部、つまりソウルを攻撃するには充分な飛距離。

 

となると現在報道されている「米国との交渉云々」ではなく、先に言われていたように「韓国にGSOMIA破棄を要求していたにも関わらず、反故にされた」ことへの反発の可能性が高そうです。