本家いなてい

本家いなてい

日本ブログ村の政治ブログ・民進党(旧民主党・旧維新の党)で常時1位の誉れ高いブログ(なおエントリー数は2ブログ)

相次ぐ災害の救助対策を行っている自衛隊を、風俗立憲民主党やマスゴミが妨害する

FAKE NEWS

 

個人的にちょっと参っていまして、何故かというと7月末~8月頭にかけ入院・手術、8月末~9月頭にかけ再入院。退院した翌日に台風15号の影響で停電、台風19号では直接の被害はなかったものの、県内がふたたび被災。その後再入院の上手術し、退院した翌週に未曾有の水害に遭ってここに至っています。

 

 

 

11/25 千葉県で記録的な豪雨となり、川の氾濫やがけ崩れが相次ぐ

 

www3.nhk.or.jp

 

千葉県
低気圧の影響で千葉県内では今月25日にわずか半日で1か月分の雨が降り、19の川で越水し、土砂災害も相次ぎました。
千葉県 死者9人

 

この日は参りました。

 

術後の経過を見るために通院したのですが、この日は朝から土砂降り。とはいえ建物の中では外の状況は分からず、インフルエンザの予防接種などを勧められて受け、更に事務手続きで手間取ったこともあり、病院を出たのは13:00頃でした。

 

その頃には既に千葉市中心部でも洪水が発生。高速道路は軒並み封鎖され、それどころか入口付近の道が濁流になっている状況。道路の至る所が水没しており、中央区からの脱出すらままならない状況でした。

 

自宅付近は洪水の影響を受けませんでしたが、周辺地域は「過去の水害では浸水しなかった場所も多く浸水した」状態でした。

 

 

 

河野太郎防衛大臣「私が防衛大臣になってからすでに台風が3つ。その度に自衛隊の隊員が出てくれている」

 

this.kiji.is

 

 河野太郎防衛相は28日、東京都内で開いた自身の政治資金パーティーで「私はよく地元で雨男と言われた。私が防衛相になってから既に台風は三つ」と発言した。

 

ただ相次いだ台風や大雨で多数の死者が出ただけに、発言は軽率だとの批判を浴びる可能性がある。

 

相次ぐ台風による災害で、救助活動にあたっている自衛隊。その隊員たちをねぎらうこの河野太郎防衛大臣の発言に対して、「共謀通信」の悪名高い共同通信社が、例によって発言を切り取り「さも問題発言であるかのように」報道しました。

 

災害が相次いでいる中、なぜその救助活動を妨害するデマを平然と流せるのか?共同通信社にはぜひ見解を伺いたい!!

 

 

 

風俗立憲民主党、政府を叩くためにデマに便乗し千葉県民を見殺しにする

 

 

風俗立憲民主党の「小物界の小物」こと安住淳

 

千葉県民が相次ぐ災害に疲弊し何人も犠牲になっている渦中で、あろうことかその救出にあたる防衛省・自衛隊の行動をデマを根拠に妨害しました。

 

 

 

同じく、風俗性党の小西洋之。「国会の暴行魔」としてあらゆる人々から軽蔑されている小西洋之ですが、こいつも安住淳と同様、被災地の救助・支援活動を妨害しました。

 

問題は、この小西洋之という人非人(ひとでなし)は、被災地である千葉県から選出されてしまっているという点です。

 

参院千葉県選挙区は改選3議席。与党候補は2名しか立候補しません。自民候補が2人当選しても残り1議席は野党系候補が当選してしまうのですが、「残る1議席」はなにせ野党支持者の票数が反映されるため、より一層悪い人物が当選してしまいます。

 

これがせめて、もう1人の民主党公認だった水野賢一か、あるいは共産党候補が当選していれば、小西洋之を落選に追い込めたのに・・・

 

災害時に「救助を妨害する」ような議員を選出してしまったのは確かに千葉県民自身なのですが、この選挙制度はあまりにも残酷・・・なぜ何の落ち度もない人が多く犠牲となり、この安住淳や小西洋之がのうのうと生きていられるのか。

 

被災地の状況を、まったくわかっていない。いや、わかってるからこそ敢えて殺そうとしてるのか。

 

 

 

被災した千葉市の熊谷俊人市長「防衛省発言はまったく問題ない」

 

 

今回の豪雨では、千葉市も川の氾濫やがけ崩れが相次ぎました。

 

その千葉市の首長自ら「(河野太郎防衛大臣発言は)全く気になりません」と明言。また、マスゴミによる世論誘導を批判していました。まあ当然ですよね。

 

むしろ、市の復旧復興を妨害されているのですから激怒して良いと思います。千葉県選出の参院議員が救出復興を妨害しているとあっては、さすがに看過できないと思います。