本家いなてい

本家いなてい

日本ブログ村の政治ブログ・民進党(旧民主党・旧維新の党)で常時1位の誉れ高いブログ(なおエントリー数は2ブログ)

台風19号で再評価される、八ッ場ダムの存在意義

f:id:inatei:20191013123011j:plain

 

10/12は、「史上最大規模」とされる台風19号が日本列島に接近・上陸。各地で洪水被害が報告される中で、群馬県・八ッ場ダムが再評価されています。

 

 

 

台風15号をはるかに超える、広範囲の被害

 

www.inatei.com

 

9月に発生した台風15号では、台風は東京湾を通過し千葉市付近に上陸。

 

台風の中心から東側にあたる千葉県は、強風に伴う停電・断水など、記録的な被害に遭ってしまいました。

 

逆に、そのまま太平洋に抜けたため、関東全域が被害に遭ったとはいえ、そのほとんどはやはり千葉県および東京都島嶼部、神奈川県三浦半島などに限定されていました。

 

しかし今回の台風19号は、勢力・サイズとも巨大であったため、上陸のはるか前から三重県伊勢市などに被害をもたらし、伊豆半島西部に上陸。

 

「狩野川台風に酷似している」とされた台風19号は、その狩野川を氾濫させつつ北上を続けます。

 

www.huffingtonpost.jp

 

結局、長野県の千曲川をはじめ神奈川・東京都心部・茨城・福島・宮城といった経路上の河川を次々と氾濫させ、太平洋へ抜けていきました。

 

 

 

台風19号の洪水被害の中、再評価される八ッ場ダムの存在

 

www.ktr.mlit.go.jp

 

2019年10月01日

令和元年10月1日 10時40分に試験湛水を開始しました。
今後、平常時最高貯水位(常時満水位)まで水位を上昇させた後、最低水位まで降下させ試験湛水を完了させます。
試験湛水の状況については、毎週(火曜日の14時)にお知らせします。

 

さて民主党政権(現・風俗立憲民主党、国民民主党など)時代に税金の無駄として事業仕分けのやり玉にあげられ、国民から猛烈な抗議を受けて開発再開された八ッ場ダム。

 

今をさかのぼること2週間、10/1から試験湛水(ダムのテストとして、水を溜めてみること)を開始していました。

 

 

justnews.jp

  

togetter.com

 

 このタイミングで湛水が開始されていたため、今回の台風では膨大な降水を八ッ場ダムが堰き止めました。

 

その結果、下流域の洪水被害の拡大を食い止めたといて、ネット上で絶賛されております。

 

 

八ッ場ダムはこんな場所

 

www.inatei.com

 

このネタは2年以上前に書いたものですが、当時の八ッ場ダムの状況を書いています。

 

と言いつつ実は去年も行っていまして、八ッ場こんにゃくというものを買っていたりします。この刺身こんにゃく、本当にとろけるような食感でおすすめです。

 

 

www.inatei.com

 

 八ッ場ダム中止→再開の顛末については、上の記事を参照ねがいます。