本家いなてい

本家いなてい

日本ブログ村の政治ブログ・民進党(旧民主党・旧維新の党)で常時1位の誉れ高いブログ(なおエントリー数は2ブログ)

朝日新聞社「米国が米軍駐留費5倍を日本に要求!」とデマを垂れ流す

f:id:inatei:20190801072126j:plain

 

マスゴミによる、連日のデマ報道です。

 

 

 

朝日新聞「ボルトン補佐官が、日本に米軍駐留費の5倍負担をを要求する」というデマを垂れ流す

 

www.asahi.com

 

 トランプ米政権が、在日米軍駐留経費の日本側負担について、大幅な増額を日本政府に求めていたことがわかった。

 

 複数の米政府関係者によると、ボルトン大統領補佐官(国家安全保障担当)が7月21、22日に来日し、谷内正太郎国家安全保障局長らと会談した際に要求したという。今後の交渉で求める可能性がある増額の規模として日本側に示した数字について、関係者の一人は「5倍」、別の関係者は「3倍以上」と述べた。ただ、交渉前の「言い値」の可能性もある。

 

朝日新聞は、ボルトン米大統領補佐官が来日する際「米軍の駐留費5倍負担を日本に要求する!」という見出しの記事をぶち上げました。

 

しかし、記事の中身を見ると「5倍だ!」「いや3倍だ!」「言い値だ!」とはっきりしません。まさかとは思いますが、確定していない内容をさも確定事項であるかのように、タイトルに大々的に打ったのでしょうか?

 

しかし、この報道に対しては当初から「デマだ!」という指摘が多くあがっておりました。

 

 

 

菅義偉官房長「そのような事実はない」

 

www.sankei.com

 

  菅義偉官房長官は31日の記者会見で、ボルトン米大統領補佐官(国家安全保障問題担当)が先週、日本を訪問した際、在日米軍駐留経費について現状の5倍の負担を求める可能性があると日本側に伝えたとする一部報道を否定した。「そのような事実はない」と述べた。

 

 そして大方の予想通り、報道から時を置かず、菅義偉官房長官から「そのような事実はない」との否定がなされました。

 

捏造報道ばかりすることで有名な朝日新聞社が、またも捏造報道を展開したということです。

 

 

 

なぜ、誰もがすぐに「捏造報道」を見破ることができたのか?

 

s.japanese.joins.com

 

米国が次期韓米防衛費分担金特別協定(SMA)として韓国に要求する防衛費分担金総額を50億ドル(約5400億円)に決めたとワシントンの外交・安保消息筋が29日、明らかにした。

 

 さて、それではなぜ誰もが、朝日新聞社の「捏造報道」を見破ることができたのでしょうか?

 

理由は大きく2つあります。まず、日本の米軍駐留費負担額を5倍にすると、駐留費総額を軽く超えてしまうという訳わからない自体になることがあげられます。

 

そしてもう1つ、ここに引用した韓国中央日報の記事など。ここに書かれている内容は、朝日新聞社報道と似ています。

 

ただ、日本に対してではなく韓国に対する要求です。

 

国名を変えただけの記事であり、先に中央日報の記事が出ていたことから、誰もが「朝日新聞社が中央日報の記事をパクって国名だけすげ変えた!」と見破ることができたのです。