本家いなてい

本家いなてい

日本ブログ村の政治ブログ・民進党(旧民主党・旧維新の党)で常時1位の誉れ高いブログ(なおエントリー数は2ブログ)

韓国さん、密輸バレる

f:id:inatei:20190710200525j:plain

 

昨日夕方の時点ですでにNHKも報じていましたが、本日FNNが詳細を報じたことで、韓国界隈はさらに大混乱になっています。

 

 

 

7/9の時点でNHKが報道していたあれ

 

www.inatei.com

 

日本が韓国に対して通告した、半導体・液晶関連部材3品目の輸出優遇措置撤廃。

 

日本のマスコミではなかなか事実関係が報道されず、「徴用工問題への報復だ」「いや慰安婦問題への報復だ」「天皇陛下に対する無礼への報復だ」「竹島問題への報復だ」「レーダー照射事件への報復だ」etc・・・と、様々な憶測が飛んでいました。

 

というか、1つやらかしたらアウトな案件がこんなにも・・・韓国やべえ。

 

さて一週間続いたその状況が一変、昨日7/9の夕方になって、NHKがついに「このままでは化学兵器などにも転用される可能性がある物資が、韓国からほかの国に渡るリスクが排除できない」という理由を地上波で報道しました。

 

 

 

韓国さん、優遇撤回に怒り!WTOで独自の持論を展開

 

this.kiji.is

 

 【ジュネーブ、ソウル共同】韓国の白芝娥駐ジュネーブ国際機関代表部大使は9日、世界貿易機関(WTO)の物品貿易理事会で演説し、日本政府による半導体材料の輸出規制強化について「貿易をゆがめる措置だ」と非難、撤回を強く求めた。日本側はWTO協定と完全に整合性があると反論し、主張は平行線をたどった。

 

なんか韓国さんが例によって火病を発症してしまったようですが、優遇措置が撤回されたことをあげつらって「WTO違反だ!」とWTOに物品貿易理事会の場で騒ぎたてたようです。

 

優遇措置をやめるのだから、むしろ平等になると思いますが・・・

 

というかそもそもそういう事を話す場じゃあない。

 

 

 

韓国さん、なんと米国に責任転嫁して門前払い

 

www.recordchina.co.jp

 

韓国大統領府や韓国政府内から『米国は関係が悪化した韓日間の仲裁者として乗り出すべき』という声が本格的に上がり始めた」

「韓日関係が悪化するたび米国が仲裁者として乗り出し、解決してきた前例に照らしてみると、今回の事態も米国が解決のカギを握っている」

 

韓国さん、みずからの失態や無礼の数々を棚に上げて、米国に仲裁の責任があるという、いつもの責任転嫁論を披露してみせましたが・・・

 

 

www.chosunonline.com

 

しかし米国務省は8日(現地時間)も「北朝鮮など共同の域内課題について3か国の協力は必須」という原則的な立場を述べるにとどまった。また、「化学物質が北朝鮮に渡っている」という日本の主張に関する質問にも答えなかった。

 

 外交関係者の間ではこのような米国の態度について、日本が今回の経済報復措置の前に米国に説明を行ったか、米国が一定部分で共感したためではないかとの観測が出ている。米国が日本の強硬な振る舞いを黙認するような態度を見せているというわけだ。

 

しかしまあ、こんな責任転嫁論持って直談判に行ったところで、門前払いを食らうことは目に見えてます。

 

というよりも、事を起こす前に日本側は米国に対して詳細説明している、という味方が初動時がら出ていました。

 

米国との疑惑の共有・意思疎通が取れていないと、極東情勢を混乱させるだけですからね。

 

 

 

FNN、韓国の不正輸出疑惑を地上波で報道

 

www.fnn.jp

 

韓国の輸出管理体制に疑問符がつく実態がうかがえる資料を、FNNが入手した。

韓国から兵器に転用できる戦略物資が不正輸出された案件が、4年間で156件にのぼることが明らかになった。

 

国連安保理北朝鮮制裁委員会のパネル委員だった古川勝久氏は「大量破壊兵器関連の規制品をめぐる輸出規制違反事件がこれほど摘発されていたのに、韓国政府がこれまで公表していなかったことに驚いている」、「この情報を見るかぎり、韓国をホワイト国として扱うのは難しいのではないか」とコメントしている。

 

そして今日7/10の昼になって、FNNがこのスクープを地上波で報道。

 

半導体・液晶関連銘柄の株価に影響を与えるなど、前日のNHK報道とは比較にならないインパクトを残しています。

 

 

m.chosun.com

 

大量破壊兵器に転用可能だ... 韓国、戦略物資の不法輸出3年間で3倍

 

生物兵器系70は最多... 第3国経由北・イランに行ったことがあり
ミサイル弾頭加工とウラン濃縮装置などで専用(轉用)することができる国内生産戦略物資が最近大量に不法に輸出されていることが16日分かった。大量破壊兵器(WMD)の製造に使うことができる、私たちの戦略物資が第3国を経由して北朝鮮やイランなどに流れて入った可能性がある。

ジョウォンジンの愛国党議員産業通商資源部から提出を受けた「戦略物資無許可輸出摘発現況」によると、2015年から今年3月までの政府の承認なしに、国内メーカーが生産し、違法輸出した戦略物資は156件と集計された。2015年14件だった摘発件数は、昨年41件3倍近く増加した。特に今年は、3月までに摘発件数が、31件急増を見せている。

 

なお、今回のFNNスクープと同等の記事は、実は5/17の時点で韓国・朝鮮日報が報じていました。

 

 

 

韓国政府「我々が防いだ!!」と主張し、うっかり密輸を認めてしまう

 

news.joins.com

 

日本のフジTVが10日、韓国で過去4年間の武器でのみ可能な戦略物資を密輸出た事例が156回摘発されたことがわかったと報じた。韓国の輸出規制強化措置は、「安全保障」の問題であるため、世界貿易機関(WTO)の規定に違反がない日本政府の主張を裏付けるするとみられる。

韓国政府はこれに対して、「韓国政府が密輸出を摘発し塞いだり、回収した事案で、既に透明に公開された資料」と反論した。

 

韓国さん、この報道に対してうかつにも反論してしまい、「密輸を行った事実を認める」という大失態を起こしていました。