本家いなてい

本家いなてい

日本ブログ村の政治ブログ・民進党(旧民主党・旧維新の党)で常時1位の誉れ高いブログ(なおエントリー数は2ブログ)

過去を捨てたおっさん・枝野幸男さん、ツイッターランドでうっかり致命傷

f:id:inatei:20190710193348j:plain

 

風俗立憲民主党の枝野幸男さんが、「民主党」と指摘された途端に激おこプンプンしてしまい、過去の自らの実績を全否定してしまったことはお伝えした通りです。

 

 

 

かつて政権を担当したのに、当時の党名を闇に葬らなければならない枝野幸男さん

 

www.inatei.com

 

まあまあ今更あらためて書かずとも皆さんご存知の通りですが、2009年の政権交代で誕生した民主党政権はとんでもないものでした。

 

その民主党3政権の中心部には常に枝野幸男さん、今や風俗立憲民主党の党首ですが、その姿が表に裏に存在していました。

 

何かしら信念を持って実績をあげたという自負があるのであれば、民主党という党名を堂々と名乗るはず・・・

 

それをしないという事は、自らも失政を認めているということでしょう。

 

 

 

安倍晋三首相「党名間違えるなと言うなら党名コロコロ変えるな」←それな

 

news.livedoor.com

 

 安倍晋三首相は9日、立憲民主党の枝野幸男代表の所属政党を言い間違えた自らの発言について、枝野氏から「一種の選挙妨害だ」と批判を受けたことに反論した。香川県坂出市での街頭演説で「毎回(党名が)変わると間違えてしまう。そんなに怒るんだったら、何年も同じ党名で頑張ってもらいたい」と述べた。首相は6、7両日の演説で「民主党の枝野さん」と連発していた。

 

党名を間違えられて激おこの枝野幸男に対して、安倍晋三首相は「なら党名変えるな」という指摘をしていました。

 

なんとも身も蓋もない・・・が正論です。

 

党名をコロコロ変えるという行為自体、「名前変えれば、有権者をコロッと騙して票ががっぽり入るだろう」という卑劣かついやらしい考えが露骨に出ています。

 

 

枝野氏は8日に「誤解されると別の党への投票になる」と不快感を示していた。

 

枝野幸男はこんな主張もしていますが、そもそも「民主党」という略称を使っているのは国民民主党。風俗立憲民主党は彼らと選挙協力をしているはずです。間違えられて困るのであれば、姑息な選挙対策などせずに堂々と戦えばよろしい。

 

 

 

実は風俗立憲民主党自身が「俺たちは民主党(拡散希望)」とアピールしていた

 

archive.is

 

【拡散希望】立憲民主党の略称は「民主党」です!#立憲民主党

 

こんなくだらない事ばかりやっているから、過去の「事実」が掘り起こされてしまう・・・

 

実はこの風俗立憲民主党、ツイッターランドでは自ら「略称:民主党」を名乗っていました。

 

ご丁寧にも、【拡散希望】とつけて。

 

なお、これが発覚してすぐツイートを消してしまったので、キャッシュを貼っておきました。

 

いやほんといい加減にしろよ