本家いなてい

本家いなてい

日本ブログ村の政治ブログ・民進党(旧民主党・旧維新の党)で常時1位の誉れ高いブログ(なおエントリー数は2ブログ)

フッ化化合物の輸出優遇措置が取り消された韓国、北朝鮮へ横流しか

f:id:inatei:20190706161153j:plain

 

7/4から輸出手続きの優遇措置が取り消された、韓国に対する3品目の輸出手続き。

 

その具体的な理由が見えてきました。

 

 

 

日本政府、「リスト既製品」の対韓国輸出優遇を廃止

 

www.inatei.com

 

G20直後の米朝電撃会談と軌を同じくして、日本政府は「リスト既製品」の韓国への輸出の「優遇措置」の取り消しを宣言しました。

 

今回の3品目は、韓国の主要産業である「半導体や有機EL製造に不可欠な品目」ということで、韓国ではただちに首が閉まるため大変な騒動になっています。

 

一方でこれらの品目、特にフッ素化合物は「核兵器開発」にも使われる物質でもあります。

 

 

 

韓国が、軍事転用可能な物質を「北朝鮮に横流し」している?!

 

www.fnn.jp

 

この件に関し、自民党の萩生田光一幹事長代行は、BSフジ・プライムニュースで驚くべき発言をしていました。

 

(化学物質の)行き先が分からないような事案が見つかっているわけだから、こうしたことに対して措置をとるのは当然だと思う」

 

今回「優遇措置」が撤回された品目、これらは軍事転用可能な物質であるがゆえに「リスト規制」されていますが、それらが韓国に渡った後所在不明になっているという衝撃的な発言。

 

 

またFNNの補足によると、他の関係者もこれを補強する発言を行っています。

 

経済産業省の幹部によるとこれらの化学物質の管理をめぐる日韓の対話が文在寅政権下になってからは行われずここ1、2年で日本側の懸念が急速に広まったという。

 

与党幹部によると「ある時期、今回のフッ素関連の物品大量発注が急遽入って、その後、韓国側の企業で行方が分からなくなった。今回のフッ素関連のものは毒ガスとか化学兵器の生産に使えるもの。行き先は“北”だ」と指摘する。

 

そして、これらの物質が横流しされた先は、大方の予想通り北朝鮮のようです。

 

 

 

韓国紙・中央日報も大混乱!

 

japanese.joins.com

 

萩生田代行は放送で該当事案が何かについて正確に明らかにしていない。しかし状況からみて「瀬取り」による北朝鮮行きを疑うような発言として映っている

 

これに関連しフジ系列ニュースネットワークのFNNは萩生田代行の発言を紹介しながら、与党幹部の言葉を引用し「ある時期、今回のフッ素関連の物品(高純度フッ化水素、エッチングガス)に大量発注が急遽入って、その後、韓国側の企業で行方が分からなくなった。今回のフッ素関連のものは毒ガスとか化学兵器の生産に使えるもの。行き先は“北”だ」と報道した。

エッチングガスは4日から日本が輸出規制を始めた半導体・ディスプレーの核心素材3品目の一つ。

 

韓国紙・中央日報も今回の荻生田発言を受けて大混乱の様相を呈しています。

 

最終的にはいつもの通り、適当な憶測で「WTO違反だから無理やり北朝鮮と結び付けたんだああああ!!」という一言で結んでいますが、重要なのはその前。

 

日本のメディアよりもはっきりと、「高純度フッ化水素」と明記しています。

 

 

その他・・・「自民叩き」に徹したかった東京新聞さん、うっかりいいことを書いてしまう

 

www.tokyo-np.co.jp

 

 A フッ化水素は、猛毒のサリンや神経剤VXなどの化学兵器の合成材料に使われ、核兵器の製造工程でも用いられる恐れがあります。フッ化ポリイミドは絶縁材料として軍用航空機やレーダーに使われる可能性が、レジスト軍用航空機などに使われる半導体の感光剤として用いられます。ただ、いずれも韓国の主要産業である半導体製造に不可欠な原材料で韓国経済のダメージになると韓国側は反発しています。

 

東京新聞は「参院選」を持ち出して安倍政権叩きの印象操作を行っているのですが、その記事でうっかり「3品目」が「どのような形で軍事転用されるか」を詳しく書いてしまい、良いソースになっていました。

 

この点について、いちばんきちんと報道をしてるのは東京新聞でしょうね。意外なことに。