本家いなてい

本家いなてい

日本ブログ村の政治ブログ・民進党(旧民主党・旧維新の党)で常時1位の誉れ高いブログ(なおエントリー数は2ブログ)

維新の丸山穂高さんが酒によって暴言の末に多方面に香ばしい香りを撒き散らしている

f:id:inatei:20190517190032j:plain

 

「日本維新の会」の丸山穂高さんが、北方領土「ビザ無し訪問」の際に酒によって暴言を吐いた末に党籍剥奪されました。

 

これを受けて、よせばいいのにおかしな連中がおかしなことを主張しはじめて色々と香ばしい事になっています。

 

 

 

維新の丸山穂高「武力の禁止は世界の常識」 「戦争で領土取り返す」・・・元島民らに

 

www.tokyo-np.co.jp

 

 北方領土を戦争で取り返すことを元島民に質問し、日本維新の会を除名された丸山穂高衆院議員(35)。先の大戦で苦しんだ人々の思いを踏みにじっただけでなく、膨大な犠牲を生む戦争を現役の国会議員が示唆した点で過去の失言とレベルが違う。軍事的にも法的にも非常識で、酒や個人の資質の問題に矮小(わいしょう)化することもできない。こうした暴言が生まれる背景には、同様の動きを見過ごしてきた近年の政治や社会の空気がありそうだ。 (石井紀代美、榊原崇仁)

 

東京新聞の記事は左翼妄想小説になっていますが、事実として「日本維新の会」の「丸山穂高衆院議員」が、「北方領土へのビザ無し渡航」に同行した際「酒に酔って」「元島民に」対し、北方領土を「武力で取り戻すことには賛成か」と執拗に問い質したそうです。

 

実際に武力行使せずに取り戻せるかどうかという話はありますが、それ以前に島民にあらぬ判断を押し付けたり、元々酒乱の気があり禁酒していたはずの身であったり、そもそも政府が難しい外交交渉を進めている中で国会議員がそれを踏みにじる行為をした・・・

 

問題ありすぎです。

 

 

 

SHURANのHODAKA

 

biz-journal.jp

 

 ただ、丸山議員はお酒にのまれてしまうという欠点がありました。酒癖が悪いんですね。2015年にも酔ってケンカ騒動を起こし断酒宣言をしていたのですが、前回の総選挙前くらいから「丸山議員がひとりで居酒屋にいた」といった目撃情報が複数あり、「お酒、また飲んでるのかな? 大丈夫かな?」と心配していました。また、17年に橋下徹元大阪市長とツイッターでバトルになり、橋下氏を激怒させたときも酔っていたそうです。

 

丸山穂高さんは元々酒癖が悪く、喧嘩騒動や「維新の創始者」とも言える橋下徹さんとのバトルなどもやらかした過去があるようです。

 

なので禁酒令が下っていたのですが、そんな事はお構いなしに呑んでたみたいですね。

 

 

 

防衛省関係者、丸山穂高議員“戦争で北方領土奪還”発言は「間違っていない」←あかん

 

biz-journal.jp

 

ある防衛省関係者は次のように持論を述べる。

 

丸山議員の発言は、ある意味で間違ってはいません。そもそも北方領土は戦争で奪われたものですし、領土は戦争で奪い合ってきた歴史がありますからね」

 

いやいやいやいや、何言ってんのおっさん。

 

この「ある防衛省関係者」が実在するのかどうかは分かりませんが、仮に実在するとなると、むしろこの人が文民統制(シビリアンコントロール)に抵触することになりかねません。

 

 

 

丸山穂高、離党届を提出するも受理されず、除名処分←わかる

 

news.livedoor.com

 

 北方領土問題を巡って「戦争で島を取り返す」という趣旨の発言をした日本維新の会・丸山穂高衆議院議員が離党届を提出しました。

 

この騒動で、丸山穂高さんは日本維新の会に離党届を提出しました。

 

 

www.asahi.com

 

 日本維新の会は14日、丸山穂高衆院議員(大阪19区)が提出した離党届を受理せず、除名処分とした。

 

しかし、日本維新の会はこれを受理せず、除名処分としました。

 

したがって、少なくとも今後日本維新の会に復党する目は無くなった、ということですね。

 

党籍剥奪の裁量権は政党にありますので、日本維新の党のこの処分には問題はありません。

 

 

 

風俗立憲民主党の小西裕之、なぜか高須委員長に絡みだして訴訟沙汰に

 

news.nifty.com

 

 これ(丸山穂高の言動)に高須院長が「自説は国会で堂々と発言してください」などと反応すると、そこへ小西議員がツイッターで乱入

 高須院長が戦争を容認していると捉え「高須氏をCMに登場させることは法令尊重、国際親善等を定めた民放連放送基準に抵触するのではないか」と批判し、高須氏のCM出演に異を唱えた。

 誤った判断に基づいた国会議員からの“恫喝”と受け取った高須院長は「小西議員の場合は国会外での発言だから刑事告発できるかもしれないな。やってみようかな」と、報復を示唆。

 

風俗立憲民主党(風俗)の小西裕之といえば、国会議員という以前に一人の人間として非常に多くの致命的な問題を抱え、「卑劣」「小悪人」を絵に書いたような人物として有名です。

 

今回も、高須委員長のツイートに対し、突如として「悪意を持って意図的に内容を取り違え、恫喝」をはじめています。

 

それも、本旨である丸山穂高発言とはまったく無関係な言動です。

 

やはり、若い丸山穂高さんは怖いけど、比較的高齢の高須委員長にだったら腕力で勝てるからこういう事するんですかねえ?

 

普通の人間ならモラル的に絶対できないけど、小西裕之はモラル皆無だし。

 

なぜか高須委員長を高津と書いてた

 

 

 

共産党、突然の「安倍のせい」

 

www.jcp.or.jp

 

 日ロ領土問題で「戦争による領土奪還」の発言で日本維新の会から除名された丸山穂高議員―。

 

こうした思想を背景に維新は、一貫して安倍晋三首相の改憲策動のお先棒を担いでいます

 

・・・

 

なんか共産党すげー。

 

突如として無関係な安倍晋三首相の名前を持ち出して誹謗中傷をはじめています。

 

まさに、中国様のためなら使えるものは何でも使う、事実を捻じ曲げて信者を騙す、という宗教・共産党の面目躍如ですね。

 

 

 

丸山穂高「憲政・言論の自由が危ない」←ちょwwwwまてよwww

 

www.j-cast.com

 

北方領土の国後島を訪問中、「戦争で取り返す」などと発言して、日本維新の会を除名された丸山穂高・衆院議員はきのう15日(2019年5月)、野党の「議員辞職勧告決議」の動きに開き直っている。ツイッターに「憲政史上例を見ない、言論府が自らの首を絞める辞職勧告決議案かと。審議されるなら、こちらも相応の反論や弁明を行います」「言論の自由が危ぶまれる」「可決されようがされまいが、任期を全うする」と書いた。自分には、憲政だとか言論府などと言う資格がないことをまったく自覚していないのだ。

 

ちょwww待てよwww

 

自分のやらかした事を棚に上げて「言論の自由が危ない!!」って、そりゃーあんたが毛嫌いしてきた「左翼の理論」そのものじゃあありませんか!!

 

 

 

国民民主党の原口一博「言論の自由は、言論に対する責任があって初めて行使できる」←そうですよね!グーグルアースさん!!

 

www.nhk.or.jp

 

国民民主党の原口国会対策委員長は、記者会見で「言論の自由は、言論に対する責任があって初めて行使できる。国会議員には憲法の尊重擁護義務が課されているので、はき違えるべきでなく、自分で出処進退を決めてほしい」と丸山氏を批判しました。

 

国民民主党の原口一博さんですが、丸山穂高さんに対して「言論の自由は、言論に対する責任があって初めて行使できる」という、素晴らしい名言を語ってくれました。

 

それでは御覧ください!

 

原口一博さんの、「グーグルアースを見ればわかる」

 

 

www.youtube.com

 

 しかし相手に…場所がもう判ってるじゃないですか。だってレーダー照射までしてるわけですよ。 グーグルアースなんかで見れば判りますよ。日本の艦船がどこにいたか。

 

言うまでもなく、グーグルアースを見たところで艦船のリアルタイムな位置情報など分かろう筈もないのですが・・・

 

原口一博さん!!

 

「グーグルアースを見ればわかる」発言の責任、一体いつになったら取るんですかぁ?

 

 

 

丸山穂高議員辞職韓国案を、風俗立憲民主党ら野党6党が提出←わからん

 

www.asahi.com

 

 立憲民主党と日本維新の会など野党6党派は17日、北方領土返還に関連して戦争に言及した丸山穂高衆院議員(維新が除名)に対する議員辞職勧告決議案を共同提出した。自民党にも賛同を呼びかけたが、自民党が難色を示したため、野党のみで提出した。

 

 議員辞職勧告決議案は主に有罪判決を受けたり逮捕・起訴されたりするなど刑事責任を問われた議員に出されてきた。このため自民党は「発言のみで議員辞職に値するか。慎重に分析する必要がある」(衆院議運委の与党筆頭の自民党の菅原一秀氏)との立場から、共同提出には加わらなかった。

 

 

風俗立憲民主党や日本維新の会、国民民主党など野党は、丸山穂高辞職勧告決議案を国会に共同提出しました。

 

これはまったく支持できない行動です。なぜなら丸山穂高を国会に送り込んだのは大阪第19区の有権者であり、その議員資格の妥当性を判断するのは彼らであるべきだからです。

 

丸山穂高発言は暴言極まりないものですが、あくまでも違法行為を行ったわけではありません。

 

引用部分にある通り、「辞職勧告は違法行為や逮捕・起訴されるなど刑事責任を問われた議員に原則として適用される」ものです。

 

違法行為を働いたのであれば強制排除も是ですが、そうでない以上、あくまでも選挙区民に判断を委ねるべきです。

 

その意味で、自民党の対応は正しい。

 

 

逆に、野党6党は「ただのパフォーマンスをやっている」に過ぎません。

 

例えば、風俗立憲民主党には暴行、セクハラ、不倫など問題のある議員が集まっています。集まっている、というより、枝野幸男がそういう人間を集めたとさえ言えます。

 

彼らに対し、自民党が「山尾おしりは不倫で周囲を不幸に陥れたインモラル極まりない人物だから議員として不適切!辞任すべし!」と主張したら、野党各党は賛成するのでしょうか?