本家いなてい

本家いなてい

日本ブログ村の政治ブログ・民進党(旧民主党・旧維新の党)で常時1位の誉れ高いブログ(なおエントリー数は2ブログ)

風俗立憲民主党系無所属の柚木道義が、悪質なデマで他人を誹謗中傷した末謝罪に追い込まれる

f:id:inatei:20190504175013j:plain

 

表向き無所属、事実上風俗立憲民主党議員として活動している柚木道義といえば、質の悪い民主党系議員の中でも特に小西洋之と双璧をなす質の低さで知られています。

 

そんな柚木道義が、悪質なデマに乗り他人を誹謗中傷した末に謝罪・・・と本人は言っていますが負け惜しみで更に醜態をさらしています。

 

 

 

デマの題材とされた事件:池袋プリウス暴走事故

 

news.livedoor.com

 

 旧通産省の飯塚幸三元工業技術院長(87)が自家用車のプリウスで東池袋の大通りを約150メートルにわたって暴走したのは、4月19日正午過ぎ。8人の通行人を引き倒し、自転車で横断歩道を渡ろうとしていた松永真菜さん(31)と長女・莉子ちゃん(3)の死亡が確認された。

 

 まだ元号が変わる前の2019/04/19、池袋でプリウスが暴走。亡くなった母子2人を含む8名を次々と轢く事件がありました。

 

この事件は「高齢者による運転の危険性」および「プリウスという車の危険性(ATシフトノブの配列が特殊)」などの議論を再燃させましたが、それと共に「上級国民デマ」もさかんに流布されました。

 

 

「上級国民は逮捕されない」???

 

president.jp

 

 東京・池袋で乗用車が暴走し、母子2人が亡くなった。この事件をめぐり車を運転していた男性に対し、「現行犯逮捕されなかったのは、”上級国民”だからだ」という憶測が出回っている。

 

「上級国民デマ」ですが、これは事故を引き起こした人物が逮捕されなかった、マスコミでも一部を除き実名などを報道しなかったこと、またこの人物が元・官僚、それも特に優秀な人物であったことから出てきたデマです。

 

実際には「本人が負傷し入院中」であり、「事故を起こした事実を認めており」、したがって「逃亡や証拠隠滅の恐れがない」ことから、特に逮捕されていないだけの話なのですが・・・。

 

 

 

デマブログ「ほわほわブログ」がデマを拡散し、こっそり訂正後削除

 

 

aiulog.com

 

そしてこの頭の悪いデマは、匿名の左翼革新系デマブログ「ほわほわブログ」で「飯塚幸三の息子は安倍晋三の政策秘書?孫はレイプ犯」というエントリーとなって拡散されてしまいます。

 

 

web.archive.org

 

https://sai001.com/howahowa-iiduka/

 

元記事は既に隠蔽されていますので、キャッシュから。

 

飯塚幸三の息子は安倍晋三の政策秘書?名前は飯塚洋で孫はレイプ犯?


池袋事故で話題になった飯塚幸三さんについて、新情報をゲットしました。 飯塚幸三さんの息子は、飯塚洋(いいづか ひろし)氏という情報を入手。 飯塚洋氏と言えば、安倍晋三首相の政策秘書を務めていたことでも有名です。…

 

冒頭のデマ箇所を太字にしましたが、いきなり豪快なデマを飛ばしています。

そしてその後、先に書いた通り、修正した後結局こっそり削除しています。

 

 

 

風俗立憲民主党系無所属・柚木道義がデマを拡散

 

池袋暴走「息子は安倍首相の秘書」は誤情報 国会議員もブログを拡散、謝罪

ブログでは男性が逮捕されないことについて、「安倍政権下で手厚く保護される理由も納得できる」などと記していた。

 

池袋で親子2人が死亡した暴走事故をめぐり、運転していた男性(87)の息子が「安倍晋三首相の政策秘書だった」という話がネット上で拡散している。

結論から言えば、これは誤情報だ。にもかかわらず、いったいなぜ情報は広がりを見せているのか。

 

これは Buzzfeed Japan の記事ですが、風俗立憲民主党系無所属・柚木道義がこのデマを喜んで拡散し、その後ツイ消しに追い込まれた事実を報じています。

 

 

以下のご指摘を頂きましたので、お詫びし、先のツイートは削除致します。
同時に引続き、池袋事故加害者の迅速公正な捜査を警察庁には強く求めます。ご指摘頂いた入院加害者の逮捕事案は調べればすぐありますし警察庁も認めています。逃亡、証拠隠滅の恐れなしも運用が恣意的な要素は否定できません。 https://t.co/nnlhRbbkyj

柚木みちよし (@yunoki_m) May 2, 2019

 

風俗立憲民主党系無所属の柚木道義は、デマを拡散しつつそのデマを根拠に他人を誹謗中傷。後にデマとの指摘を受け該当ツイートを削除していますが、口先で謝罪と言いながら「疑惑はますます深まったあ!!」と負け惜しみを言っています。

 

 

newspicks.com

 

この Buzzfeed のニュースは、某意識の高いSNSでも取り上げられていました。一部の頭のおかしいお左翼様がテクニカルな擁護をキメていますが、ほとんどはデマブログや柚木道義への非難批判でした。まあ当然ですよね。

 

 

 

その他の関連情報はこのへん。

 

japannews01.blog.jp

 

 

togetter.com

 

 

東京新聞・望月衣塑子もデマを拡散し、逃亡

 

ksl-live.com

 

 この問題を取り上げた大手ネットメディアのバズフィードは「誤情報」を拡散した国会議員の名前を上げているが、なぜか記事の中では東京新聞の 望月衣塑子記者の名前は出ていない。望月記者はこのフェイクニュースを拡散した張本人であり、影響力から考えても無視できない存在のはずだ。

 

さらに KSL-Live! では、「妖怪イソ子」「出禁のイソ子」こと「東京新聞の 望月衣塑子」がデマを拡散していたことに言及。

 

さらに Buzzfeed が何故かイソ子の名を出していないこと、イソ子が問題のRTをこっそり削除したことなどに言及していました。

 

この理由として KSL-Live!  は、イソ子が左翼紙・東京新聞の記者であることからデマ拡散の事実が隠蔽され、名目上無所属の柚木道義に罪のすべてを丸投げしたのではないかと推測しているようです。