本家いなてい

本家いなてい

日本ブログ村の政治ブログ・民進党(旧民主党・旧維新の党)で常時1位の誉れ高いブログ(なおエントリー数は2ブログ)

【きちがい速報】東京新聞の望月衣塑子左翼活動家さんが絶賛

[NewsPicks] ブログ村キーワード

大声ãããã人ã®ã¤ã©ã¹ã

 

官邸の定例会見で不定期発言(要するに、場と無関係なことを自分勝手に騒いでいる)を行い続け、身内であるはずの記者クラブからも白眼視されている、妖怪イソ子こと東京新聞・望月衣塑子。

 

ここまで自己中心的・自分勝手では誰も相手にしないかと思いきや、左翼界隈では持ち上げている人もいるようです。

 

 

 

 

妖怪イソ子の発言が制限されているんだあ!!

 

www.businessinsider.jp

 

平日午前と午後、毎日2度開かれる官房長官の記者会見は、政権の考えを知る最も重要な取材機会だ。この官房長官会見での質問を巡り、2018年末から記者への質問が“制限”される、ということが起きている。

 

えっと、これは左翼タブロイド紙・Bussiness Insider Japan が書いた記事です。

 

要するに「あまりにも身勝手かつ自己中心かつ思いこみにより事実を無視した主観的な演説」を「質問」だと言い張り延々と粘着する妖怪イソ子が質問(?)を制限された事への非難のようですが・・・

 

「記者への質問が制限された」ことになぜそこまでムキになって怒りまくるのか、ちょっと理解できませんでした。「記者からの質問が制限された」というなら、本人たちは怒るかもしれませんけど。

 

ひょっとして、Bussiness Insider Japan 関係者は日本語が不自由なだけなのか・・・???

 

 

 

意識の高いSNSでもサンドバッグになってた

 

newspicks.com

 

この一件ですが、さすがに意識の高いSNSでもボコナグリにあってました。

 

やはり、「事実を無視」して「自分の思い込みによる主観」を「時間や周囲の人間を無視して延々とまくし立てる」その態度に、反感こそあれ、同情する人間はほぼいないようです。

 

 

 

問題の記事を書いてしまった宮本由貴子とは何者・・・?

 

さて、この記事を書いた宮本由貴子なる人物とは一体・・・?

 

news.yahoo.co.jp

 

これを見ると、Bussiness Insider Japan のみならず、フリーライターとして他の左翼メディアにも何か出しているようですね。

 

上のYahoo ネタを見たところ、この宮本由貴子なる人物は「維新や希望の党と合流した民進党(当時)に対しても批判的」。共産党に対しては好意的、ほぼ社民党主観で物事を考えているようです。

 

となると、この宮本なる人物と懇ろである妖怪イソ子は、もし何らかの選挙に出馬するとなると、これまで言われていた風俗立憲民主党ではなく、社民党公認となるかもしれません。

 

それまで社民党が残っているかはともかく。