本家いなてい

本家いなてい

日本ブログ村の政治ブログ・民進党(旧民主党・旧維新の党)で常時1位の誉れ高いブログ(なおエントリー数は2ブログ)

【高度な情報戦】 韓国さん「1月末以降に日本の威嚇飛行に抗議していない」

f:id:inatei:20190210144615j:plain

 

いつものように、韓国が勝手に問題を起こして勝手に困った末に「日本が謝れば許さないことも無い」 チラッ チラッ とやっている、「韓国軍による日本自衛隊哨戒機へのロックオン事件」。

 

そんな韓国さんが、心強い味方を背後から撃ちはじめましたぞ。

 

 

 

ロックオンを指摘されて逆上し、言いがかりをつけた韓国

 

www.inatei.com

 

韓国といえば、徴用工事件や従軍売春婦事件などで身勝手な言動を繰り返し、条約も国家間合意も踏み躙るその態度が文明諸国から驚きの目をもって見られていました。

 

そんな韓国が、12/20に日本の自衛隊哨戒機をロックオン。突如一触即発、開戦となりかねない事態を招き、日本から抗議されると逆ギレ。

 

「自衛隊機が威嚇飛行をした!!」と騒ぎだしました。

 

 

 

なお日本では・・・風俗立憲民主党が窮地に

 

www.inatei.com

 

www.inatei.com

 

この韓国の異様な言動のおかげで、日本で窮地に立たされた方々がいます。

 

韓国大好きな、風俗立憲民主党の皆さんです。

 

韓国による言いがかりは、マスコミを巻き込んで日本では普段政治や外交に興味を示さない層まで含めて大変な話題になりましたが、風俗立憲民主党の各議員は黙秘を貫きます。

 

「何故言及しない?!」という批判の声に押された風俗立憲民主党の党首・枝野幸男はようやく重い口を開きますが、例によって主語を濁してどうとでも取れるコメントを行ったため、むしろ非難の声を拡大させてしまいました。

 

 

www.zakzak.co.jp

 

 代表質問後の記者会見で、「なぜ、韓国などは質問で取り上げなかったのか?」と問われ、枝野氏は「全部を質問していたら、3時間もかかるから、聞かなかった」と語った。

 

 同日の自身のツイッターには《自分の質問項目を絞った結果、福山幹事長が担当する部分が異常に多くなった》と書き込んだ。

 

「なぜ韓国の問題を国会で取り上げなかったのか?」と問われた枝野幸男はあろうことか、「韓国問題は福山(陳)哲郎に任せ、自分は他の質問にした」と受け取れる発言をしてしまいます。

 

このため福山(陳)哲郎の発言が注目を浴びてしまい、今度は福山(陳)哲郎が叩かれるという多重衝突事故を起こしてしまいました。

 

 

 

朝日新聞「韓国がまた『自衛隊機が威嚇飛行』と抗議」→韓国「デマやで」

 

www.asahi.com

 

 韓国が海上自衛隊哨戒機の「威嚇飛行」に対する「自衛権的措置」に言及した1月23日以降、韓国軍が「海自哨戒機が威嚇飛行を行った」として自衛隊に再度抗議していたことがわかった。韓国の軍事関係筋が明らかにした。

 

話を韓国問題に戻しますが、2/9付の朝日新聞によると、韓国は「自衛隊機が再度威嚇飛行を行った」として抗議してきたということです。

 

韓国国防部、「1月末以降に日本の威嚇飛行に抗議していない…誤報」

 

国防部は9日、韓国軍が先月23日以降も日本の海上自衛隊哨戒機の威嚇飛行に対し抗議していたという日本メディアの報道に対し「事実でない」と否定した。

この日国防部当局者は、「日本の哨戒機が先月23日に離於島周辺海上で韓国海軍の艦艇に向け威嚇飛行をしたと(韓国国防部が)当日発表してから日本の哨戒機の威嚇飛行はなかったしたがって威嚇飛行に対し日本側に抗議したこともない」と明らかにした。

 

 

 

ところが、韓国国防部はこの朝日新聞社の報道を即日否定。2度目の威嚇飛行といったものは無く、したがって抗議もしていないと言い出してしまいました。

 

風俗立憲民主党もそうですが、この韓国と朝日新聞社の「仲間同士の梯子の外し合い」っていったい何なんですかね。見てる分には面白いけど。