本家いなてい

本家いなてい

日本ブログ村の政治ブログ・民進党(旧民主党・旧維新の党)で常時1位の誉れ高いブログ(なおエントリー数は2ブログ)

立憲民主党のあの暴力男がボコナグリに遭っている

f:id:inatei:20181112192016j:plain

 

立憲民主党といえば、風俗インモラルな人が集まっているという一面の他、暴力男が集まっているという面もある大変な集団であります。

 

 

 

有田芳生が拉致問題で安倍晋三首相を非難→拉致被害者激怒

 

news.livedoor.com

 

 立憲民主党の有田芳生参院議員が7日の参院予算委員会で、「拉致被害者家族は、何も説明してくれないという気持ちが強い」と、安倍晋三首相を批判したことが波紋を呼んでいる。安倍首相が強硬に反論しただけでなく、被害者家族からも疑問の声が上がっているのだ。

 

立憲民主党の有田芳生と言えば、「暴力団有田芳生組」で有名な人物です。

 

その有田芳生が「北朝鮮による拉致問題」について参院予算委でとりあげ、安倍晋三首相を非難したところ、当の拉致被害者や家族会から逆に非難されてしまったようです。

 

 

 

「父の国・韓国」の白真勲、うっかり韓国の徴用工捏造事件について問われてしまう

 

www.zakzak.co.jp

 

 韓国最高裁による元徴用工をめぐる異常判決で、日韓関係は史上最悪レベルに冷え込んでいる。両国のパイプ役は何を考え、どう行動しているのか。元朝鮮日報日本支社長である立憲民主党の白真勲(ハク・シンクン)参院議員(59)を6日、国会内で直撃した。

 

白真勲といえば、選挙ポスターにも「父の国・韓国」と書いている、韓国に強いアイデンティティを持つ韓国系韓国人です。

 

当然のように、韓国の「徴用工捏造事件」について問いただされてしまいますが・・・

 

 「ここは、日韓両国ともお互い、分かり合うようにすべきだ。両国関係は歴史的にも非常に良い時もあれば、厳しい時もある。今はピンチ。それをチャンスに代えるほかない。私も、チャンスが生まれるよう、政治家として知恵を絞るしかない」

 

「お互い」じゃねえよ!

 

なんで「何の落ち度もない日本」が「何かしらの妥協」をしなければならないというのか。

 

ほんと、こんなやつに投票した奴は一体何を考えているのか。

 

 

 

「ミスター遁走」長妻昭、「立憲主義を守る」と言いながら日本国憲法第九十六条を踏みにじる

 

blogos.com

 

 立憲民主党を代表してあいさつした長妻昭代表代行は、「立憲民主党は、国家権力に歯止めをかける観点からの憲法の議論は否定しないが、いまの安倍政権のもとでの憲法の議論は国家権力のタガをより緩める方向のものだ。国家権力に対する歯止めをさらに強める必要がある」「憲法に記されている人権や最低限度の生活がまず守られているかということが大きなテーマになる。いまの憲法を守るための議論を深める必要がある」と表明しました。

 

大口を叩いた末に短期間であっさり逃げ出すことで有名な、立憲民主党の長妻昭。

 

この日も「立憲主義を守る」とか「今の憲法を守る」と大口を叩いていましたが、まず憲法第九十六条を守ってから言えと怒鳴りつけてさしあげたいです。

 

だいたい、「安倍政権のもとでの~」という言い回しは枝野幸男譲りの詭弁でしかなく、すなわち「もし自分たちが政権を盗むことができれば、(=安倍政権下での憲法議論ではないので)都合の良いように憲法を変える」と宣言しているようなものです。