本家いなてい

本家いなてい

日本ブログ村の政治ブログ・民進党(旧民主党・旧維新の党)で常時1位の誉れ高いブログ(なおエントリー数は2ブログ)

文部科学省汚職事件に、民進党(現・立憲民主党+国民民主党)の黒い影

f:id:inatei:20181101191438j:plain

 

文部科学省の汚職事件の裏側で民進党(現・立憲民主党+国民民主党)の影がちらついていましたが、なんと国会答弁で公にされるという悲劇がおこりました。

 

 

 

文部科学省汚職事件

 

gendai.ismedia.jp

 

事件はふたつに分れる。

 

ひとつは、東京医大前理事長の臼井正彦被告(77歳)を贈賄側、佐野、谷口の両被告を収賄側とする裏口入学事件

 

もうひとつは、谷口容疑者を贈賄側、140万円相当の接待を受け、スポーツ庁幹部の紹介などの便宜を図った前国際統括官の川端和明容疑者(57歳)を収賄側とする接待汚職事件である。

 

2018/7月に発覚した文部省汚職事件は大きく2つあり、片方は接待汚職、もうひとつは今もなお炎上している裏口入学事件です。

 

その両方に、谷口浩司被告が関与しているとされています。

 

 

 

民主党・民進党の衆院議員・参院議員の影

 

www.sankei.com

 

⽂部科学省は1⽇の衆院予算委員会で、同省幹部が絡む贈収賄事件に関与したとされる国会議員2⼈に関し、贈賄側として起訴された医療コンサルタント会社元役員の⾕⼝浩司被告が「⺠進党などに所属していた参院議員の政策顧問の名刺を配っていた」と説明した。

 

はてさて11/1の衆院予算委では、この文科省の贈収賄事件の主役・谷口浩司被告が「⺠進党などに所属していた参院議員の政策顧問の名刺を配っていた」ことが、文科省答弁から明らかにされてしまいました。

 

この「⺠進党などに所属していた参院議員」ですが、具体的には国民民主党の羽田雄一郎さんのことのようです。

 

もう1名は名前が明らかになっていませんが、やはり民主党系の衆院議員のようです。

 

どうするんでしょうね、立憲民主党と国民民主党は。

 

 

 

よくわかる文科省汚職by毎日新聞

 

mainichi.jp

 

はてさてこの問題をまとめている毎日新聞社さんですが、11/1 19:27時点でなぜかこのニュースを報じていません。なぜなんでしょうね?不思議です。