本家いなてい

本家いなてい

日本ブログ村の政治ブログ・民進党(旧民主党・旧維新の党)で常時1位の誉れ高いブログ(なおエントリー数は2ブログ)

石破茂と石破派の斉藤健、人民裁判を敢行する

f:id:inatei:20180919190013j:plain

 

石破派・斉藤健による「首相支持議員から圧力を受けた」という主張は、狂言である可能性が濃厚になってきました。

 

まさしく立憲民主党などとまったく同じ「人民裁判」を行い、実在するかどうかも不明な悪人を仕立て上げ、安倍晋三首相陣営にダメージを与えようとして失敗しているようです。

 

 

 

「非実在系首相支持議員」を出して圧力があったと騒ぐ、斉藤健

 

www.inatei.com

 

先日書いた通りですが、斉藤健は9/14に「安倍首相の支持議員から圧力をかけられた」という主張を、突如マスコミ各社に対して展開。

 

これが事実であれば選挙の公平性の上で問題ですが、この選挙はあくまでも自民党内の話。いきなり外部にべらべら喋るなど、常識では理解できない行動です。

 

斉藤健は安倍政権の閣僚ですので、任命者である安倍晋三首相は一定の信頼を寄せてくれているはずです。

 

その首相にすら相談せず、むしろ窮地に落とすような行動を取るとは・・・恩を仇で返すという以前に、理解しがたい行動だと思います。

 

 

 

安倍首相「誰が言ったのか、名前を言ってほしい」

 

news.tv-asahi.co.jp

 

(キャシュ)

 

自民党総裁・安倍総理大臣:「本当にそういう出来事があったのかどうかね。陣営に聞いたんですよ。『知ってる?』って。皆、『そんなことあるはずない』と大変、怒ってました。もし、そういう人がいるのであれば、名前を言ってもらいたいんですね」

 

安倍晋三首相は、発言者の具体名を言ってくれと主張。これは当然ですよね。誰の発言かが分からなければ、事実確認のしようがない。

 

 

自民党・石破元幹事長:「そこはね、彼の色んな配慮があったんだと思う。それじゃ、言っちゃったらどうなるんですか?もうそれこそ、党内めちゃくちゃでしょうよ」

 

石破茂は「名前を言ってら党内がめちゃくちゃになる」と主張していますが、それならなぜ斉藤健は党内をめちゃくちゃにするような主張をマスコミに対して行ったのか!という点について、明確に説明していただきたいものです。

 

 

 自民党総裁・安倍総理大臣:「ただですね、名前が言われないためにですね、色んな人が疑われていて、週刊誌から『あなたが言ったんだろ?』と言われてるんですよ。非常に嫌なことになっているんですね」 

 

名前もなく証拠もなく、それ以前に事実関係の有無すら確認しようがない状態で、さも自民党、安倍晋三首相の支持議員が悪いことをしたかのように騒がれている。

 

立憲民主党などがよくやる手口ですが、これは典型的な人民裁判、魔女裁判です。

 

石破茂と斉藤健は、この落とし前をどのような形でつけるのか。議員辞職ぐらいはしてほしいものです。

 

 

 

斉藤健「改めて追加したり解釈したりすることはない」

 

www.sankei.com

 

 一方、斎藤氏は記者会見で、自らの「圧力発言」について「改めて追加したり解釈したりすることはない」と語った。

 

うわあ・・・これは最低の悪手ですよ。

 

まだ同じ党に所属しているのに、圧力をかけた悪人が党内に存在しているかのように吹聴。ここまでとんでもない発言をマスコミに対して行っておきながら、その発言の主の名前は言えない・・・

 

斉藤健さん。あなた「」ついてますよね。