本家いなてい

本家いなてい

日本ブログ村の政治ブログ・民進党(旧民主党・旧維新の党)で常時1位の誉れ高いブログ(なおエントリー数は2ブログ)

【速報】 沖縄県知事選候補の玉城デニーさん、政治資金規正法違反の疑い

f:id:inatei:20180912092609j:plain

 

沖縄県知事選で、中国側から出馬を表明した玉城デニーさん(自由党)に、政治資金規正法違反疑惑発覚です。

 

 

 

寄付金120万円を不記載 政治資金規正法違反か

 

www.sankei.com

 

 沖縄県知事選(13日告示、30日投開票)への立候補を表明している自由党の玉城(たまき)デニー幹事長(58)=衆院沖縄3区=が代表を務めた政党支部が、平成26年に受けた寄付金120万円を同年の政治資金収支報告書に記載していないことが11日、分かった。政治資金規正法違反(不記載)に問われる可能性がある。

 

明日告示される予定の沖縄県知事選。その沖縄県知事選に出馬する予定の玉城デニーさんに、政治資金規正法違反が発覚しました。

 

そもそも玉城陣営(中国陣営)は、9/4、当然ながら告示前からプラカードや名前入りの幟を大々的に掲げるなど、公職選挙法違反(事前選挙運動)が指摘されていました。

 

今回、本人の不正が発覚したことで、出馬の是非自体も取り沙汰されるでしょう。

 

 

 「城の会」の収支報告書では、25年1月22日に玉城氏の選挙区内にある沖縄市の生花店に「供花代」として3万円を支出した記載もあった。

 

そして更に、「選挙区内への寄付」も発覚。当然、こちらも公選法違反になります。

 

 

 

衆院失職のタイミングは?免責特権は?

 

はてさてそうなると気になるのが、衆院失職のタイミングと免責特権の取り扱いです。

 

詳しくは分からないので想像になってしまうのですが、おそらく玉城デニーさんが衆院議員を失職するのは9/13の沖縄県知事選告示のタイミング?

 

そこで国会議員としての身分は消滅しますので、「免責特権」や「不逮捕特権」も消滅します。

 

となると、本人が有罪判決を受ける可能性があり、その場合、禁固刑や罰金刑といった実刑が科せられることになります。

 

沖縄県知事選が終わってからも、玉城デニーさんの動向から目が離せなさそうです。