本家いなてい

本家いなてい

日本ブログ村の政治ブログ・民進党(旧民主党・旧維新の党)で常時1位の誉れ高いブログ(なおエントリー数は2ブログ)

毎日新聞(公務員懲戒免除記事)と朝日新聞(サマータイム記事)がまた捏造報道

f:id:inatei:20180807175709p:plain

 

左翼系ゴシップ紙として有名な毎日新聞と朝日新聞が、また捏造報道を展開して問題になっています。

 

 

 

毎日新聞「天皇代替わりで公務員の懲戒免除!」

 

mainichi.jp

 

 政府は2019年の天皇陛下の退位と皇太子さまの新天皇即位に伴う代替わりに合わせ、国家公務員が過去に受けた懲戒処分の免除を行う検討を始めた。

 

まず毎日新聞から。

 

毎日新聞によると、政府は皇太子殿下の即位にあわせて恩赦(公務員の懲戒処分の免除)を行う検討を始めたそうです。

 

 

 

嘘でした!!

 

www.jiji.com

 

 菅義偉官房長官は7日午前の記者会見で、2019年4~5月に予定される天皇陛下の退位と皇太子さまの天皇即位に合わせた国家公務員の懲戒免除は行わない方針を明らかにした。政府が検討を始めたとする毎日新聞報道について「あり得ない。明快に否定する」と述べた。

 

この毎日新聞報道に対し、菅義偉官房長官は「明確に否定する」と断言。

 

どうやら、毎日新聞はまたしても捏造報道を行っていたようです。

 

 

 

朝日新聞「内閣がサマータイム導入を検討!」

 

www.asahi.com

 

 東京五輪・パラリンピック期間中の暑さ対策としてサマータイム(夏時間)を導入することについて、安倍晋三首相は7日午前、政府・与党で検討を進める考えを示した。大会組織委員会の森喜朗会長、遠藤利明副会長が首相と会談し、記者団の取材に明らかにした

 

 遠藤氏によると、首相は「内閣としても検討する。まずは(自民)党で先行してやってほしい」と発言したという。

 

朝日新聞報道によると、安倍内閣がサマータイムの導入を検討し始めたんだそうです。

 

しかし記事をよく読むと、「安倍晋三首相は~考えを示した」と書いている一方で、その発言の主は「安倍首相・・・と会談した」五輪組織委のの森喜朗会長、遠藤利明副会長によるものです。

 

 

 

嘘でした!!

 

www.nikkei.com

 

 菅義偉官房長官は6日午前の記者会見で、政府・与党が2020年東京五輪・パラリンピックの暑さ対策のため、全国一律で時間を早める「サマータイム」の導入に向け本格検討に入ったとの一部報道について「政府としてサマータイム導入を目指すとの方針を決定した事実はない」と述べた。その上でサマータイムについて「国民の日常生活に影響を生じるもの」などと指摘した。

 

こちらも、菅官房長官は否定しています。

 

まあ、安倍晋三首相が発言した訳でもないのにさも発言したかのように報道している時点で、朝日新聞の質がわかるというものです。

 

 

 

アンケートでも誘導を行った朝日新聞

 

www.asahi.com

 

◆2020年の東京オリンピック・パラリンピックの暑さ対策についてうかがいます。大会組織委員会は、気温の低い早朝を有効に使うため、日本全体で夏の間だけ時計を2時間進める「サマータイム」の導入を提案しています。あなたはこの案に賛成ですか。反対ですか。

 賛成 53

 反対 32

 その他・答えない 15

 

また朝日新聞は世論調査を行っていますが、この調査も数々の誘導がなされており問題となっています。

 

サマータイムに関しては、「暑さ対策」という誘導を行っていますが、ここまであからさまにやっておきながら、賛成はわずか53%にとどまるようです。