本家いなてい

本家いなてい

日本ブログ村の政治ブログ・民進党(旧民主党・旧維新の党)で常時1位の誉れ高いブログ(なおエントリー数は2ブログ)

立憲民主党の辻元清美さんが失態!うっかり憲法改正議論への参加の可能性を示唆してしまう

f:id:inatei:20180704191118j:plain

 

立憲民主党の辻元清美さんが、報道トラップに引っかかってうっかり憲法改正議論への参加の可能性を示唆してしまうという事件がありました。

 

 

 

時事通信「安倍首相が”立憲民主党と共産党がいる限り全会一致の議論は無理だ”と言った」

 

www.jiji.com

 

 安倍晋三首相は3日夜、自民党の森山裕国対委員長ら国対幹部と首相公邸で会食した。出席者によると、首相は憲法改正をめぐる国会論議について、「立憲民主党と共産党がいる限り全会一致の議論は無理だ」と語った。

 

時事通信によると、安倍晋三首相は7/3、憲法改正について「立憲民主党と共産党がいる限り全会一致の議論は無理だ」と発言したとのこと。

 

 

 

立憲民主党の辻元清美さんが激おこプンプン丸、森山裕国対委員長は否定

 

www.sankei.com

 

立憲民主党の辻元清美国対委員長は4日、「首相であるにも関わらず、いくつかの党を名指しして無理だということを国対委員長と話している。どういうことか」

 

森山氏は「そんなことは(首相は)言っていない」と説明した。

 

しかし産経新聞によると、森山裕国対委員長はは「そんなことは(首相は)言っていない」と発言したとのことです。

 

こうなると、時事通信社は一体誰から情報を仕入れたかを明示しなければならなくなったと言えます。

 

もし情報源を明示しない場合、「時事通信社が捏造報道を行った」ことが確定しますので。さあ情報源を明示してください!!

 

 

 

立憲民主党は、憲法改正議論に参加する意志があるのか

 

一方の立憲民主党の辻元清美さんも、「首相であるにも関わらず、いくつかの党を名指しして無理だということを国対委員長と話している。どういうことか」と発言。

 

党の政策として「憲法改正議論自体に参加しない」というのであれば、わざわざ怒る必要はないではありませんか。

 

確か枝野幸男さんは「安倍政権での憲法改正は否定」と主張されていたはずですので、安倍政権下では立憲民主党が憲法改正議論に参加することはありえないはずなのです。

 

辻元清美さんは、なぜ怒ったのでしょうか?立憲民主党は、安倍政権下での憲法改正議論に参加することに舵を切り直したのでしょうか?

 

辻元清美さんと枝野幸男さんによる、明確な回答を待ちたいとおもいます。

 

まあ、いつもの通りくだらない「何でも反対!」の一環でしかないと思いますけどね。