本家いなてい

本家いなてい

日本ブログ村の政治ブログ・民進党(旧民主党・旧維新の党)で常時1位の誉れ高いブログ(なおエントリー数は2ブログ)

立憲民主党系の小西洋之さん「ポーランドは日本を叩き落とすべきだった!」

f:id:inatei:20180701123815j:plain

 

自称無所属の立憲民主党系・小西洋之さんが、今度はサッカーW杯について「ポーランドは日本を叩き落とすべきだった!」と独自の主張を展開し、問題になっています。

 

この人、よほど日本が大嫌いなんでしょうね。

 

更に、例によって謎の安倍政権叩きを展開し、生ぬるい笑いを貰っているようです。

 

 

 

「安倍政権打倒の使命」←何言ってんだこいつ

 

 

日本代表の他力本願に批判。本当にがっかりは予選敗退確定のポーランドの無気力プレー。失うものはないのだから、攻撃選手を投入し二点目を奪い、自らの手で日本を叩き落とす気概があるべきだった。安倍政権打倒の使命を放棄し、ソロバン弾いて闘うフリだけしている野党議員を見るようで残念だった。

小西ひろゆき (参議院議員) (@konishihiroyuki) June 29, 2018

 

小西洋之さんの主張は毎回意味不明ですが、今回もポーランドが日本戦で2点目を奪いにこなかったとして「安倍政権打倒の使命を放棄し、ソロバン弾いて闘うフリだけしている野党議員を見るよう」という謎のツイートを行っていました。

 

国会議員にそんな使命はありません!!

 

 

 

反則を賞賛し、ルールを守ったポーランドと日本に文句をつける小西

 

www.inatei.com

 

小西洋之さんは前回の日本vsコロンビア戦、ゴール前に反則(ハンド)をおこなった選手の行動を「執念」と称賛。

 

謎の超理論を展開した末に、「安倍政治は罪深い」という謎の捨て台詞を残していました。

 

前回は反則を賞賛、今回はルール通りにゲームを行った両チームを批判。これで普段から憲法憲法と騒いでいるのですから、小西洋之ひいては立憲民主党の憲法観などその程度のもの、としか言いようがありません。どうせ守らないのでしょう。