本家いなてい

本家いなてい

日本ブログ村の政治ブログ・民進党(旧民主党・旧維新の党)で常時1位の誉れ高いブログ(なおエントリー数は2ブログ)

立憲民主党の枝野幸男さん、パチンコ対策しないことを明確にした上で「アベガー」

f:id:inatei:20180625184444j:plain

 

セクハラや暴行未遂、不倫といった「風俗インモラル政党」こと立憲民主党ですが、今度は枝野幸男さんがギャンブル依存症の温床となっているパチンコ対策を「行わない」と明言。挙句の果てに、例によって「アベガー」と主張しだしました。

 

 

 

枝野幸男「立憲民主党はパチンコを国会の議題としない!」

  

カジノ法案反対で寄せられる「パチンコはどうなのか」意見に枝野幸男代表が見解 | BN政治ニュース

 

 ⽴憲⺠主党の枝野幸男代表が6⽉24⽇に開催したというオープンミーティングで、カジノ法案への反対についてパチンコとの⽐較ではどうなのかという観点で寄せられる批判に対し、⾒解を述べる場⾯がありました。

 

 立憲民主党は、ギャンブル依存症を理由に「IR法案(カジノ合法化)」に反対しています。

 

しかし「IR法案が成立していないにも関わらず、すでにギャンブル依存症の人間が少なからず存在している」という根本的な理由について、いままでも無視し続けてきました。

 

今回もその原因である「パチンコ」に対する質問をされましたが、枝野幸男さんは「国会で対応すべきことではない」「安倍政権に言え」と、一切の責任を転嫁してしまいました。

 

立憲民主党は、ギャンブル依存症対策を行う気が無いのでしょうか?

 

あれだけ騒いで、IR法案に反対しているくせに。

 

 

 

嘘つき枝野幸男、自らを棚に上げて河村建夫予算委員長を「大嘘つき」呼ばわり

 

news.tbs.co.jp

 

  立憲民主党の枝野代表は、先週、河村予算委員長が安倍総理の発言として「集中審議はもう勘弁して欲しい」と明らかにしたあと撤回したことについて、「大うそつきだ」と批判しました。

 

こんな小手先の誹謗中傷で、国民が騙されるとでも思っているのでしょうか?

 

国民は決して忘れませんよ。枝野幸男が、原発事故当時「(食料などの摂取について)ただちに影響はない」と発言し安心させ続けた末、年月が経過してから「1度や2度摂取してもただちに影響はないという意味だ!」と手のひらを返した事実を。

 

diamond.jp

 

「わたくしは3月11日からの最初の二週間で、39回の記者会見を行っておりますが、そのうち『ただちに人体、健康に害が無い』ということを申し上げたのは全部で7回でございます。そのうちの5回は食べ物、飲み物の話でございまして、一般論としてただちに影響がないと申し上げたのではなくて、放射性物質が検出された牛乳が1年間飲み続ければ健康に被害を与えると定められた基準値がありまして、万が一そういったものを一度か二度摂取しても、ただちに問題ないとくり返し申し上げたものです」

 

 

また枝野幸男は、先に発言を撤回した河村建夫予算委員長のことを「大嘘つき」と罵倒。更に、外国人に対するインバウンドが主目的であるIR法について、「日本人がギャンブルで損したカネをアメリカに貢ぐ制度」と発言。

 

なぜ利用者が国民だけに限定されるのか?なぜ対象国がアメリカに限定されるのか?その理由は、枝野幸男の口からは決して語られることはありません。