本家いなてい

本家いなてい

日本ブログ村の政治ブログ・民進党(旧民主党・旧維新の党)で常時1位の誉れ高いブログ(なおエントリー数は2ブログ)

6/7追記:自由党の小沢一郎さん「国民はちゃんと見てる」→「国民がおかしい!」

f:id:inatei:20180606192824p:plain

 

最近とんと噂を聞くこともなくなった、自由党の小沢一郎さん。

人読んで、お縄一郎さん。またの名を小沢民主席(しょうたくみんしゅせき)。

 

てっきり充実した余生を送っているのかと思いきや、なんかおかしなことを喋っているようです。

 

 

 

5/26小沢民主席「真実は分かるんだよ。 国民は,ちゃあんと見てるよ」

 

www.france10.tv

 

小沢 一郎 代表
 それは,真実は述べるべきなんだよ,何でも。  誰が何を言おうが。
 それは,国民は分かるよ。

 

 だから,真実は分かるんだよ。 国民はちゃあんと見てるよ。

 

小沢民主席ですが、5/26の自由党の定例会見の場で「真実はわかる」「国民はちゃあんと見てる」と繰り返して発言されたそうです。

 

定例会見なんてやってたんですね!

 

誰も騒がないからまったく知りませんでした!!

 

 

 

6/5小沢民主席「基本的には国民がおかしい」

 

www.nikkansports.com

 

 自由党の小沢一郎共同代表は5日の会見で、安倍政権が続く背景について「野党だけでなく自民党でも、ひきょうな権力に批判的な言動をする人がいなくなった。与野党ともに、権力におそれおののいている」と指摘した。その上で「与野党ともにだらしないが、基本的には国民がおかしい。危険な権力者の安倍さんを(選挙で投票することで)あえて許している」と、国民の投票行動に対する持論を述べた。

 

その小沢民主席ですが、6/5になると「(安倍政権が長期化していることについて)基本的には国民がおかしい」と発言したんだそうです。

 

わずか半月の間に、一体何があったんでしょうね。

 

 

 

以前には、為替関連でもおかしな発言を連発

 

【総選挙2014】円安の功罪、論点に浮上 衆院選中盤、与野党が攻防(朝日新聞デジタル:特集「2014衆院選」)|ポリタス 「総選挙」から考える日本の未来

 

生活の党の小沢一郎代表も岩手県奥州市の演説で、円安について「食料品などの生活物価が上がる。国民にとっては何もいいことはない」と強調。

 

そんな小沢民主席ですが、為替でもおかしな発言を行っています。

 

2014/12/07 には円安について「食料品などの生活物価が上がる。国民にとっては何もいいことはない」と、円安を避難する発言をしていましたが・・・

 

 

 

為替はあっという間に111円台半ば111円割れの勢いである。もはやアベノミクスが市場に遊ばれているとしか考えられない。「バイマイアベノミクス」のこれが答え。異様な為替の変動は企業収益へのマイナス要因に。官製相場、官製春闘。結局はこういう運びになる。ツケが回ってきているイメージ。

小沢一郎(事務所) (@ozawa_jimusho) March 17, 2016

 

2016/03/17 になると、今度は為替の円高傾向について「為替はあっという間に111円台半ば。111円割れの勢いである。もはやアベノミクスが市場に遊ばれているとしか考えられない。「バイマイアベノミクス」のこれが答え」と発言してしまっています。

 

円安があかんのか円高があかんのか、どっちやねん?!

 

 

この人、ほんと言うことがコロッコロ変わるなあ。

 

 

 

6/7追記:自民党の菅原一秀さん、小沢民主席を批判

 

⾃⺠党・菅原⼀秀議員が⾃由党・⼩沢⼀郎代表の発⾔を批判「選挙や国⺠を愚弄する発⾔」

 

自分たちの思う通りにならないと、国民をも非難する小沢民主席と、それに嬉々として同調する枝野幸男ら立憲民主党。

 

まあ、言うまでもなく非難の声が多方向から上がっております。