本家いなてい

本家いなてい

日本ブログ村の政治ブログ・民進党(旧民主党・旧維新の党)で常時1位の誉れ高いブログ(なおエントリー数は2ブログ)

立民の海江田万里さんが財務大臣の監督責任を主張して墓穴を掘る

f:id:inatei:20180605195940j:plain

 

立憲民主党の海江田万里さんが、新たなるブーメラン伝説を樹立しました!!

 

おめでとうございます!!

 

 

 

海江田万里さん、財務大臣の監督責任を堂々主張!!

 

⽴憲・海江⽥万⾥最⾼顧問が⿇⽣財務相に⾃主返納の積み増し要求「もう⼀回やり直しなさいよ︕」

 

6/4に麻生太郎副総理兼財務大臣は、財務省文書書き換えの「監督責任」を取る形で「閣僚給与を12ヶ月分返上」しました。

 

これに対し、立憲民主党の海江田万里(かいえだばんび かいえだぱんてぃ かいえだばんり)さんが早速くだらない難癖をつけていました。

 

「それで充分だとお考えですかぁ?!」

 

海江田万里は「国民は怒っている!!」「やり直せ!!」と、例によって存在しない「国民」なるものをダシにして恫喝。しかし、麻生太郎財務大臣に日付の間違いや言葉のすり替えの指摘など、ダメ出しを喰らいまくって散々な結果に終わったようです。

 

更に共謀野党にとって予想外だったのは、海江田万里さんが「給与返上額の積み増し」を要求してしまった点です。

 

「文書書き換えが行われたのは2017/2月だからその分までさかのぼって返上しろ!今日は6/3だから・・・」

 

という格好いいセリフを残した、海江田万里さんの6/5の衆院金融委員会での発言だったのでした。

 

 

 

閣僚の監督責任を厳しく追求する海江田万里さん!しかしブーメランに・・・

 

それでは、海江田万里さんが民主党・菅直人政権の経済産業大臣だったときはどのように責任をとったのかを見てみましょう。

 

 

首相が放水で都知事に陳謝 消防隊員「処分」と言われた

 

 東京都の石原慎太郎知事は21日、菅直人首相と官邸で会談し、東京電力福島第1原発での放水に関し「東京消防庁の隊員が長時間連続の放水を強制され『実施しなければ処分する』と言われた」と「暴言」に抗議した。石原氏によると、首相は「陳謝する。大変申し訳ない」と述べた。

 会談後、石原氏は記者団に「隊員は命懸けで取り組んでいる。『処分』などと言ってはいけない」と強調。処分すると発言した人物については「知らない」としたが、都政関係者によると、海江田万里経済産業相だったという。海江田氏は、首相を本部長とする政府と東電の「福島原発事故対策統合連絡本部」で副本部長を務めている。

 石原氏は、連続放水の結果、機材が故障したことも明らかにした。

 これに関連し、枝野幸男官房長官は21日夜の記者会見で「事実関係を調査し、善処する必要があれば対応する」と述べた

 

海江田万里さんは、原発事故の応援に駆けつけてくれた東京消防庁の隊員(ハイパーレスキュー隊)に対して、感謝するどころか暴言を履きまくっていたみたいですね。