本家いなてい

本家いなてい

日本ブログ村の政治ブログ・民進党(旧民主党・旧維新の党)で常時1位の誉れ高いブログ(なおエントリー数は2ブログ)

立憲民主党さん、自分たちのことを棚に上げてブチきれてしまう

f:id:inatei:20180525192754j:plain

 

国会で「人民裁判」を繰り広げ、冤罪の被害者を続々生み出している立憲民主党。

 

その立憲民主党が、逆ギレして騒ぎ出してしまいました。

 

 

 

加戸守行・前愛媛県知事「福山哲郎さんたちは献金で義理堅く働く先生」

 

www.sankei.com

 

 加戸守行前愛媛県知事は23日、自民党のインターネット番組「カフェスタ」に出演し、学校法人「加計学園」の獣医学部新設などに関し持論を語った。加戸氏は、立憲民主党の福山哲郎幹事長と国民民主党の玉木雄一郎共同代表が新設に反対する日本獣医師会から献金を受けたと指摘し、国会論戦で加計問題追及に力を入れる両氏を「義理堅く働かれる先生」と皮肉った。

 

加戸守行・前愛媛県知事は、自民党のネット番組に出演。

 

立憲民主党の福山(陳)哲郎さんと国民民主党の玉木雄一郎(タマキン)さんについて「献金で義理堅く働く先生」と指摘しました。

 

実際、この2名は獣医学部新設に反対する「獣医師会」から献金を受け取り、新設に反対し続けています。

 

 

 

立憲民主党の福山(陳)哲郎さんに求められる「やっていない事の証明」

 

www.sankei.com

 

 「まず1点目は、『獣医学部新設にブレーキがかかった』というようなことを言われているんですが、私は、今回の獣医学部の問題について、(日本獣医師会の政治団体の)日本獣医師連盟から陳情を受けたこともありませんし、そのことに対して農林水産省、文部科学省、内閣府に問い合わせをしたこともございませんし、さらに申し上げれば、国会の委員会で質問をしたこともございません。ですから、何をもって『ブレーキがかかった』と言われているのか、加戸氏には根拠を示していただきたい」

 

立憲民主党の福山(陳)哲郎さんですが、「日本獣医師会から陳情を受けたことはない」としてこれに反論。しかし・・・

 

 

netgeek.biz

 

民進党・福山哲郎議員が日本獣医師政治連盟から100万円の献金を受け取っていたことが分かった。玉木雄一郎議員と同じく、加計学園を追及するにあたって不適切な関係にあることが確定した。

 

 

ksl-live.com

 

民進党の福山哲郎議員が、平成22年に日本獣医師政治連盟から100万円の献金を受け取っていたことが判明した。民進党では玉木雄一郎議員が平成25年同じく100万円を受け取っている。

 

実際に獣医師会から献金を受け取っているのですから、獣医師会の思惑通りに動いているのでしょうね。

 

立憲民主党はいままで「献金すら受け取っていない人たち」に対し、片っ端から疑惑を突きつけ、「やっていない証拠を出せ」と悪魔の証明を強要したあげく「ますます疑惑は深まった!」と更にインネンをつける行為を繰り返してきました。

 

福山(陳)哲郎さんも是非、自らの主張にしたがい「獣医学部新設にブレーキをかけていない証拠」を提出していただければと思います。

 

 

 

福山(陳)哲郎さん、自分たちの横暴を棚に上げ「法的措置を検討する」

 

 --法的措置については

 「検討はしますが、まあ、今、民間人になっている方ですから。目くじらを立てても仕方ないですが、しかし、言葉には気をつけていただきたいと思いますし。弁護士とは今、話し合っていますが、それは『検討中』ということで、あまりはっきりしたこと、今は申し上げません」

 

これまで数多の人々を「無実の罪」で証拠もなく吊し上げてきた、福山(陳)哲郎さんら立憲民主党。

 

いざ自分に疑惑がかかったと見るや、自らが散々行ってきた「悪魔の証明」を行うことなく「法的措置を検討する!」とは、あまりにも情けないじゃあありませんか。

 

他人様に「悪魔の証明」を強要し続けているのですから、ぜひ自ら率先して悪魔の証明をこなしていただきたいものです。

 

そのダブルスタンダードな態度も、立憲民主党の支持率につながっているのですよ。