本家いなてい

本家いなてい

日本ブログ村の政治ブログ・民進党(旧民主党・旧維新の党)で常時1位の誉れ高いブログ(なおエントリー数は2ブログ)

立憲民主党の枝野幸男さん「原発ゼロはリアリズム(現実主義)」

f:id:inatei:20180521204822j:plain

 

新潟県知事千の告示を5/24に控えた5/20、立憲民主党の枝野幸男さんが新潟で「原発ゼロはリアリズム」とか意味不明なことを発言しちゃったみたいですよ。

 

 

 

「原発が争点」そりゃそうだろ

 

www.sankei.com

 

立憲民主党の枝野幸男代表は20日、新潟県の米山隆一前知事の辞職に伴う知事選(24日告示、6月10日投開票)に野党統一候補として出馬予定の県議、池田千賀子氏(57)を応援するため同県内に入った。同県の東京電力柏崎刈羽原発の再稼働問題を踏まえ、新潟市中央区での街頭演説で「原発がいや応なく争点になる」と主張した。

 

「原発がいや応なく争点になる」

 

まあそうでしょうね。って、そんなん素人でも分かりますよ。

 

 

 枝野氏は「池田さんは市民、県民に寄り添ってきた。こういうリーダーの下でこそ原発ゼロを実現できる」と声を張り上げた。

 

じゃあ何で前回の新潟県知事選で、民進党(当時)はこの人を推薦しなかったんだよ?!枝野幸男さん、口先では都合の良いことを言っていましたが、本当は原発ゼロを実現する気無かったんじゃないの?!

 

なお、自民党などは元副知事の花角英世さんを支援しています。

 

 

 

「原発ゼロはリアリズム」

 

www.asahi.com

 

 新潟県知事選(6月10日投開票)の告示を24日に控え、立憲民主党の枝野幸男代表が20日、新潟市を訪れ、立憲が推薦を決めた地元県議の池田千賀子氏と街頭演説した。枝野氏は東京電力柏崎刈羽原発の再稼働が争点になると位置づけ、「再生可能エネルギーにより、原発ゼロはリアリズムだ。事故が起きれば、人間の力では止めようがない。一日も早くやめなければならない」と訴えた。

 

例によって「枝野幸男論法」が炸裂しています。

 

一見「原発ゼロは実現できる!再生可能エネルギーがあればできる!」と言っているように見えます。

 

再生可能エネルギーとやらがベースロード電力にでもなると思ってんのか原発事故対応した当事者のくせに、とツッコみたくなりますが・・・

 

よーく見てください。「原発ゼロ」とは言っていますが、実現できるとは言っていません。「再生可能エネルギー」とは言っていますが、それが何にどう影響を与えるのか一切書いていません。異なる単語2つを並べて喋っているだけです。

 

 

 森友、加計学園問題をめぐる官僚の国会答弁については、「権力に従って仕事をすることが、習い性になっている」とし、「権力を向いた平目のような県政にするのか。暮らしに寄り添う政治にするのか」と問い、暗に官僚出身の花角(はなずみ)英世氏を批判した。

 

枝野幸男って、事あるごとに他人様を人格攻撃するよね。しかも、論理的な理由は一切なく、感情論と印象捜査だけで人格攻撃する。

 

 

 

ところで「原発ゼロはリアリズム」って・・・

 

この「原発ゼロはリアリズム」という発言も、意味不明です。

 

日本語に直すと、「原発ゼロは現実主義」で訳が分かりません。「現実的」と言いたいのであれば、「リアリスティック Realistic」ですよね。

 

政治用語としての「リアリズム Realism」というのも存在するのですが・・・Wikipedia から引用すると:

 

現実主義 - Wikipedia

 

現実主義(げんじつしゅぎ、英: realism)とは、無政府状態の国際関係を国益と勢力均衡の観点から分析する国際政治学の主要な理論を言う。リアリズムとも言う。

 

なお一層わけが分かりません!!

 

枝野幸男さん、一体何が言いたいんだ?!