本家いなてい

本家いなてい

日本ブログ村の政治ブログ・民進党(旧民主党・旧維新の党)で常時1位の誉れ高いブログ(なおエントリー数は2ブログ)

追記あり:立憲民主党「セクハラ罪は存在しないのか」→政府「存在しない」→立民「閣議決定する事なのか」 ←???

f:id:inatei:20180519161312j:plainりk

 

風俗立憲民主党が、「セクハラ罪は存在しないのか」という質問主意書を提出しました。

 

これに対し、政府が「存在しない」という閣議決定(質問主意書に対する回答)を行ったところ、立憲民主党は「閣議決定をすることなのか?!」とツイッターでケチをつけ、非難殺到。これをコッソリ削除するという恥ずかしい事件が発生しました。

 

 

 

立憲民主党の逢坂誠二さん「セクハラ罪って罪は存在しないのか」という質問主意書を提出!!

 

事の発端は、風俗立憲民主党の逢坂誠二さんが「第196回国会 275 セクハラ罪という罪に関する質問主意書」という質問主意書を提出したことにはじまります。

 

逢坂誠二さんといえば、もうセクハラマスターですね。

 

現時点ではまだHTML化はされていませんが、PDF版は既に公開されています。

 

平成三十年五月八日提出
質問第二七五号
セクハラ罪という罪に関する質問主意書

提出者逢坂誠二

 

一現行法令では、「セクハラ罪っていう罪はない」という理解でよいか

 

この一言だけで、「議員なんだから法令ぐらい読めバカ者!」と言いたくなる気持ちでいっぱいです。

 

 

 

政府、質問主意書に対する答弁本文を閣議決定

 

この質問主意書に対し、政府は答弁を作成し閣議決定しました。趣意書を提出された以上、政府は答弁を作成し閣議決定しなければなりませんので。

 

第196回国会 質問の一覧

 

衆議院の公式にはまだ答弁本文があがってきていませんが、いづれ上のページの番号275の場所に掲載されるものと思います。

 

 

 

報道各社「政府が”セクハラ罪という罪はない”という答弁書を閣議決定した」

 

政府が「セクハラ罪という罪はない」という答弁書を閣議決定したことについて、報道各社は一斉に報道を行いました。

 

 

www.asahi.com

 

 財務省の福田淳一・前事務次官のセクハラ問題で、麻生太郎財務相が「セクハラ罪っていう罪はない」と発言したことをめぐり、政府は18日の閣議で「現行法令において、『セクハラ罪』という罪は存在しない」とする答弁書を決定した。立憲民主党の逢坂誠二衆院議員の質問主意書に答えた。

 

 

mainichi.jp

 

 政府は18日、「現行法令において『セクハラ罪』という罪は存在しない」との答弁書を閣議決定した。財務省の福田淳一前事務次官のセクハラ問題を巡り、麻生太郎副総理兼財務相が「『セクハラ罪』という罪はない」と繰り返し発言したことに批判が相次いでおり、逢坂誠二氏(立憲民主党)が質問主意書で見解をただした。

 

 

jp.reuters.com

 

 政府は18日の閣議で、「現行法令でセクハラ罪という罪は存在しない」とする答弁書を決定した。セクハラ行為が刑法などの刑罰法令に該当する場合には犯罪が成立し得るが、その場合は強制わいせつ罪などになるとした。立憲民主党の逢坂誠二衆院議員の質問主意書に答えた。

 

風俗立憲民主党のセクハラマスター・逢坂誠二さんの趣意書の内容は、「セクハラ罪って罪は存在しないのか」というものでした。口語をそのまま公式ドキュメントに使うあたり、いやらしたと常識のなさが透けてみえます。

 

それはともかく、刑法にセクハラ罪などと言うものは存在しません。政府答弁によるまでもなく、「セクシュアルハラスメントが刑罰法令に該当する場合には、強制わいせつ等の罪であり、『セクハラ罪』ではない」ということになります。

 

 

 

立憲民主党ツイッター公式アカウント「閣議決定をする事なのでしょうか…。」→こっそり削除

 

Twiiter / 立憲民主党‏ @CDP2017 閣議決定をする事なのでしょうか…。(消去済)

 

web.archive.org

 

f:id:inatei:20180519164825p:plain

 

閣議決定をする事なのでしょうか…。

「セクハラ罪という罪はない」の答弁書、政府が閣議決定:朝日新聞デジタル

 

これに対し立憲民主党のツイッター公式アカウントは、5/19 13:23 に「閣議決定をする事なのでしょうか…。」とツイート。

 

これには当然のことながら、「自分のところの所属議員が提出した質問主意書に対する答弁書が閣議決定されたというのに、何を言っているんだ」という非難が殺到しました。

 

「閣議決定する事なのでしょうか」質問主意書提出した⽴憲⺠主党が発⾔し批判浴びる

 

このようなツイートを行った背景には、立憲民主党が「どうせ国民は質問主意書など知らない」「有権者なんか簡単に騙せる」と考えており、それが露見したという事でしょうね。

 

非難を浴び続けた結果、立憲民主党はこのツイートをコッソリ削除(キャッシュ取得してくれた方有難うございます)。5/19 17:00 時点で、これに関する立憲民主党アカウントからの削除理由等の報告は特に出ていません。

 

16:35 にリツイートは行っていますので、活動を自粛しているなどという意味ではなく、本当にコッソリと無かったことにしてしまおうという魂胆のようです。

 

 

 

追記:立憲民主党にもう一人のセクハラ専門家!長妻昭さんのセクハラ趣意書事件とは?

 

web.archive.org

 

長妻氏は「ありえない。バカにした話だ」と憤慨し、改めて提出する考えだ。

 

時は2009/5/29。マスコミの印象操作・捏造報道のおかげで民主党(現・国民民主党・立憲民主党の母体)の支持率は上昇、次期衆院選での政権交代は確実とされていました。

 

その時期に発生した、民主党・長妻昭さんの質問主意書事件。これが、当時長妻昭さんの実態を知る人達の間で言われていた、「セクハラ趣意書事件」です。

 

 

政府内のセクハラに関する質問主意書

 

平成二十一年五月十八日提出
質問第四一一号

政府内のセクハラに関する質問主意書
提出者  長妻 昭

 

 政府が把握しているこれまでの政府内のセクハラについてお示し願いたい。
 以上、内閣の見解を問う。
 右質問する。

 

こんなの、一体どうしろというんでしょうね?

 

長妻昭さんは、昨年の「排除」事件で立憲民主党に移籍しています。枝野幸男さんや逢坂誠二さんたちと同じ、まさにセクハラ政党のメインメンバーとして恥ずかしくない素質を元々持っていたということですね。