本家いなてい

本家いなてい

日本ブログ村の政治ブログ・民進党(旧民主党・旧維新の党)で常時1位の誉れ高いブログ(なおエントリー数は2ブログ)

4/25追記:民進党と希望の党が合併してできる政党の名前は「国民民主党」だそうです

f:id:inatei:20180424185036j:plain

 

民進党と希望の党が合併してできる政党の名前は、今朝の時点で有力視されていた「国民党」ではなく「国民民主党」になるんだそうです。

 

www.inatei.com

 

 

 

台湾政党ネタは破綻しました。

 

www.nikkei.com

 

 希望、民進両党は24日、国会内で党幹部による新党協議会を開き、新党名を「国民民主党」にすると決めた。党綱領や基本政策も決め、週内の正式合意をめざし党内手続きを進める。新党は5月にも正式に発足する見通しだ。両党執行部は多くの議員に参加を呼びかけるが、希望の党の結党メンバーや民進党の衆院議員に慎重派が多く、新党の規模は見通せない。

 

民進党と希望の党が行っている合併協議で、新らしい党名は「国民民主党」になってしまったようです。

 

台湾一発ネタも無しでは、本当に存在価値ないです。

 

正直「右から左までかき集めて中道」とかいう人の集め方をしているので、政策の方針は例によってまったく無いのでしょうね。出てくる話は、これも例に漏れず「政府与党に何でも反対」ばかりですし。

 

 

 

玉木雄一郎(タマキン)さんも感動の涙を流した「新党ゼロ」案、華麗に空中分解

 

www.nikkansports.com

 

 

 

 両党所属議員からは「国民党」「新党ゼロ」「中道民主党」「共和党」などの案が挙がってるが、「新党ゼロ」を提案した希望の党の1年生議員らが、YouTubeに3分16秒のメッセージ動画を投稿した。

 

能力ゼロ、政治実績ゼロ、そして政策ゼロ・・・

 

名が体を表す、素晴らしいネーミングだと思います!!

 

採用されなかったのは誠に残念でなりません・・・

 

 

 富士山、高層ビル街、国会議事堂前、選挙活動の写真などを背景にゼロを入れ込んだ言葉などを並べている。

 「もう1度、『ゼロ』から始める勇気」

 

こんな事言ったら、「日本の風景やこれまでの発展を全てゼロクリアする」って言ってるようなもんじゃないかと思うんですが、どんなもんなんでしょうね?

 

 

 新党名は、午後には決定するとみられるが、希望の党に近い関係者は「この動画には、玉木(雄一郎)代表も涙したと聞いています。新党ゼロに決まってほしい」と話している。

 

合併する一方の政党の代表が感動の涙を流した割に、あっさりとスルーされてしまった「新党ゼロ」案。ひょっとしたら感動の涙ではなく、「こんな案しか出てこないのか・・・」という悲しみだったのかもしれませんがそれはそれです。

 

 

 

というか、国民民主党って昔あったんですよね

 

この「国民民主党」という名前の政党ですが、実は昔存在していました。

 

第三次吉田内閣(1949年)の組閣時ですが、この時は民主自由党との連立の是非でモメた民主党が、与党派と野党派に分かれて対立し、野党派が「国民民主党」を名乗ったのだそうです。

 

前回は民主党が分裂して国民民主党が誕生、今回は民主党の分裂した民進党と希望の党が合併して国民民主党が誕生・・・

 

出てくる案がことごとくネタになるってのも、凄いですね。

 

 

 

4/25追記:タマキンェ・・・

 

今朝の読売新聞朝刊によると、民進党の大塚耕平さんは「民主党」の名前を入れることにこだわり、希望の党の玉木雄一郎(タマキン)さんは「国民党」の名前にこだわっていたようです。

 

それで両方を合わせて国民民主党、略称は結局「国民党」だそうです(^^;

 

それにしても、タマキンが感動の涙を流したという「新党ゼロ」とは一体何だったのか。