本家いなてい

本家いなてい

日本ブログ村の政治ブログ・民進党(旧民主党・旧維新の党)で常時1位の誉れ高いブログ(なおエントリー数は2ブログ)

イキり野党とイキり石破茂が国民の血税を無駄に垂れ流し続けている

f:id:inatei:20180422071200j:plain

 

「イキり野党」こと共謀野党6党と自民党内野党「イキり石破茂」さんが、国民の血税を無駄にタレ流し続け、大多数の国民から非常に強い非難を浴びています。

 

しかし、本人たちはまったく気がついていません。

 

 

 

イキり枝野幸男、国会をさぼって国民の血税を無駄にする

 

www.nikkei.com

 

 野党は21日、福田淳一財務事務次官のセクハラ疑惑を踏まえ、麻生太郎副総理兼財務相が引責辞任することによって国会正常化を図るよう与党側へ要求を強めた。立憲民主党枝野幸男代表が「与党は審議できる状況を整えていない」と厳しく批判。麻生氏辞任などを国会審議への復帰条件と位置付けた。

 

「イキり野党」こと共謀野党6党ですが、議員本来の職務である筈の国会審議への出席を勝手にサボり続けています。もちろん、この間も国民の血税は無駄にタレ流され、共謀野党議員たちのフトコロに入り続けています。

 

いくらサボっても税金が懐に入ってくるんですから、そりゃあ無責任な野党議員連中はサボりますよね。

 

そして訳がわからないことに、イキり野党は「俺たちを国会審議に出席させたいなら、何の落ち度もない麻生太郎財務大臣を引責辞任させろ」と主張しています。

 

特にこの記事で取り上げられている「枝野幸男」という人物ですが、いままでも再三お伝えしてきた通り「民主党3政権の悪政の黒幕」である人物で、税金を盗んで国政を妨害し続けるのもさもありなんといったところです。

 

 

 枝野氏は札幌市で記者団に「安倍晋三首相が『うみを出し切る』と言うなら具体的行動を示すべきだ。ボールは与党側にある」と述べ、政権側に事態打開の責任があると主張した。

 

自分たちが勝手に国会審議をサボって税金を盗んでおきながら、こいつ何ふざけた事言ってるんでしょうね?

 

 

 

イキり玉木雄一郎&イキり増子輝彦、国会をさぼって国民の血税を無駄にする

 

 

 希望の党の玉木雄一郎代表は神奈川県厚木市で、セクハラ疑惑発覚後の財務省の不手際に触れ「麻生氏辞任は免れない」と記者団に言及。民進党の増子輝彦幹事長は金沢市で「6野党の申し入れに与党はゼロ回答だ。現時点で審議に応じられないのは当然だ」とした。

 

民進党の小西洋之さんと双璧をなす、ちょっとアレな存在・玉木雄一郎さん。そして政治的な実績が皆無であるにも関わらず、民進党が四分五裂したおかげでおいしい役どころが転がり落ちてきた増子輝彦さん。

 

イキっちゃってまあまあ(笑)いや笑えない。

 

日本国民として国のサービスを得る以上、その対価である税金をおさめることはやぶさかではありません。しかし、国会をさぼりつづける野党のために、我々のなけなしの給料を削ってまで支払ってやる義理はあるのでしょうか?

 

少ない給料から膨大な税金を納めているにもかかわらず、それが仕事もしない野党議員の報酬なる不条理には怒りすら感じます。

 

 

 野党6党は、麻生氏辞任のほか、加計学園問題での柳瀬唯夫元首相秘書官の証人喚問など4項目の実現を与党側に求めている。

 

自分たちが勝手に国会をサボっておいて、何都合の良い我儘を言っているんでしょうか?ちょっと常識的な考えでは理解できない言動です。

 

www.inatei.com

 

 

 

イキり石破茂、国会をさぼって国税を無駄にし続ける野党の言動は「当然だ」

 

 一方、石破氏は岩手県釜石市で記者団の質問に答え「時間がたてば国民は忘れるだろうとは、間違っても思ってはいけないし、国民をなめてはいけない」とくぎを刺した。

 

いっぽう、名目上自民党に所属しているものの、かつて自民党が一番苦しい時に自民党を見捨て、旗色が悪くなるとコッソリ復党させてもらった経緯のある石破茂さん。

 

現在も事あるごとに政府与党を背後から攻撃し続け、野党支持層から絶大な支持を得続けています。

 

まあ自民党員からの評判は当然ながら地に堕ちていますので、自民総裁候補となると苦しいでしょうね。

 

 

「政権が続く限り支えるのは当たり前だ」とした上で、政権に注文や苦言を呈することを「『後ろから鉄砲を撃つ』などと封鎖するのは健全と思わない」と指摘した。

 

国民に対してこんな情けない言い訳するぐらいなら、黙っていればいいのに。

 

後ろから鉄砲を撃つなよ国民に対する裏切り者のくせに!!

 

 

失礼しました落ち着きました。

 

この石破茂という人物も、枝野幸男なる人物と同類でしょうね。

 

 

 

自民党の森山裕さん、野党の暴挙に対し「三権分立違反」を指摘。

 

 自民党の森山裕国対委員長は神戸市で講演し「今国会は重要な法案を抱えている。法案を人質にして審議が止まるのは決していいことではない」と野党の姿勢を批判。麻生氏辞任要求に対しても「国会が決めるのは筋が通らない。野党の抵抗に屈しては国の行く末を間違う」と突っぱねた。

 

自民党の森山裕国会対策委員長は、野党が国税を盗んで仕事をさぼり続けている現状について「法案を人質にして審議が止まるのは決していいことではない」と指摘。まあ当然の指摘ですよね。

 

そして次が重要なのですが、「国務大臣(行政府)に対する辞任要求を国会(立法府)が出すのは筋が通らない」、すなわち「野党6党は三権分立に違反した要求を出し続けている」という指摘です。

 

三権分立違反が何を意味するかというと、端的に言えば独裁体制への回帰です。