本家いなてい

本家いなてい

日本ブログ村の政治ブログ・民進党(旧民主党・旧維新の党)で常時1位の誉れ高いブログ(なおエントリー数は2ブログ)

4/25追記:民進党の小西洋之さんに新たな称号を手に入れる「国民の敵」

f:id:inatei:20180417195521j:plain

 

民進党の中でも特に性格に欠陥があることで有名な、小西洋之さん。

 

その非常識な言動により「クイズ王」「自転車の飲酒運転は絶対にしないという強い信念を持っている男」「国会の暴行魔」「ダイヴ」など数々の異名をほしいままにしていますが、またも新たなる称号を獲得しました。

 

 

 

「現職の自衛隊員を名乗る者から、私は『お前は国民の敵だ』などと繰り返し罵声を受けた」

 

民進・小西議員、自衛官名乗る人物から“罵倒”|MBSニュース 全国のニュース

 

f:id:inatei:20180515191532p:plain

 

 

 民進党の小西議員は国会審議の際に、16日午後9時ごろ、国会議事堂前で現職の自衛隊員を名乗る人物から繰り返し、「お前は国民の敵だ」と罵倒されたと明らかにしました。防衛省などによると、小西議員に罵声を浴びせたのは統合幕僚監部の30代の男性幹部自衛官だということです。

 

小西洋之は国会前で「国民の敵だ!」と罵倒されたのだそうですが、まあ控えめに言って国民の敵ですよね。

 

 

www.asahi.com

 

 小西氏によると、16日午後9時ごろ、国会前の路上を歩いていた際、現職自衛官と名乗る男性から「お前は国民の敵だ」とののしられた。男性は、近くにいた複数の警察官が駆け付けた後も同様の発言を繰り返し、小西氏が防衛省に連絡すると告げても発言をやめなかったが、最終的には発言を撤回し、謝罪したという。

 

小西洋之といえば、ツイッターランドでも気に食わない相手に対し手当たり次第に「訴えてやる!!」とSLAPPを繰り返し、その後実際に産経新聞の記者を訴えたりしています。

 

「国民の敵」と言われるのが嫌なら、異様すぎる言動をやめればいいのにね。

 

 

 

4/25追記:自衛官側の供述全文掲載!やはり非は全面的に小西洋之側に

 

www.sankei.com

 

 防衛省は24日、民進党の小西洋之参院議員が防衛省統合幕僚監部の3等空佐から罵倒された問題に関する調査の中間報告を発表した。

 

 

6、私はもともと、小西議員に対しては、総合的に政府・自衛隊が進めようとしている方向とは違う方向での対応が多いという全体的なイメージで小西議員をとらえていました。小西議員から会釈された際、私はあいさつを返すのもどうかと思ったし、最初に見たとき、一言思いを述べたいという気持ちが高まりました。そして、交差点で一緒になり、会釈された際に、私は小西議員へのイメージもある中、あいさつを返したくない気持ちもあり、無視をするのもどうかと思って、思わず「国のために働け」と聞こえるように、大きい声で言ってしまいました

 

いや気持ちはわかるけど(笑)

 

あいさつするのもどうかと思われる議員・・・

 

 

 

小西氏「名前と所属を言いなさい」

 

道理で敵わない相手に対して名前と所属の開示を強要するのは、意識の高いマウンティング猿の宿命なのか・・・?

 

 

 私は、再び駆け足に戻ろうとしました。するとそれを止めるように、電話をしながら、少しずつ私から離れていき、小西議員側の向かいの交差点にいた警備の警察官に「お巡りさん、お巡りさん、現役の自衛官が・・・、来てください、来てください、お巡りさん!」と警察官を呼びました。その時、そのまま走り去ってしまうと、警察官からやましいので逃亡したと誤解されると思い、その場にとどまりました。

 

突然の「おまわりさんこいつです!

 

これはさすがに情けないぞお小西洋之wwww

 

 

小西議員は、電話先で「私は参議院の小西ですが、今、現職の自衛官と名乗る男性から私のことを罵倒したり、冒涜するような発言をしている者がいますこれは大問題ですから・・・」と通話しており、この後の語尾の方は、明確には聞こえませんでした。

 

ああ、なんとだらしない・・・

 

ホームルームで「先生○○くんが掃除サボりってます!」とか言っちゃう意識の高いガキそのまんまじゃあありませんか。

 

 

小西議員は「この人は現役の自衛官らしいんですけど、いきなり私に国のために働けって、強く罵るんですよ。私は国民を代表する国会議員なんですよ。その国会議員に対してね、一自衛官がこんなことを行ってくるなんてあり得ないから。彼は自衛官でね、強力な武器も扱う、警察のあなた方もかなわないような実力組織なんですよ。実力組織の人間があんな発言をするなんて、恐ろしい」と言っているのが聞こえました。私は特に何も言わず、黙っていました。

 

ぶったわね?!私女優なのよ?!

 

ウホウホマウンティングひょっとこ

 

 

14、その後、私の事情聴取が一通り終わった後、小西議員側の事情聴取が終わるのを2~3分程度待つ状況でした。その待っている間、警察官と私は「駆け足の途中で寒くないですか」等の会話をし「どうする、謝っておくかい?」と聞かれ、私も事の重大さを認識し謝罪しようと思い始めていたため「はい、もちろん。ご迷惑をおかけしましたし、ぜひ謝りたいです」

 

「どうする、謝っておくかい?(無理にとは言わんけど)」

 

^^;

 

警察官さん、よーくわかっていらっしゃる。

 

 

15、私から小西議員に近づき3メートルくらいのところで向き合うと、小西議員の方から「あなたのさっきのような、人格を否定するような罵ったところとか、私の政治活動を冒涜するようなこととか、そういったところを謝罪してもらえるんだったら、特に防衛省に通報したりとか、そういうことはしないから」と言われました。

 

小西お前、普段から安倍晋三首相に対して人格否定やら政治活動の冒涜やらさんざん繰り返し続けてるだろ。

 

お前がまず謝れよ。

 

 

16、私も事の重大さを認識し謝罪しようと思い始めていたため、小西議員に対し、今回のやりとりで「ばか」「気持ち悪い」と言ったことについて「個人の尊厳を傷つけるようなことと、考えの違いはあるかもしれませんが、日々日本を良くしようとがんばっている政治活動を冒涜するようなことを言ってしまい、大変申し訳ありませんでした」と謝罪しました

 

17、私の謝罪に対し、小西議員は、ご自身の政治理念を述べられ、具体的には、はっきりとは覚えていませんが、

 

うん、聞く価値まったくないよ。

 

 

 それから、小西議員が私の方に近づいてこられ、私に右手を差し伸べ、私もそれを両手で握りかえしました。小西議員は、そのまま手を強く握りしめ「(略)あなたもまだ若いから、日本のために一緒にがんばりましょう」と言われました。私は、それに対してなにも反論せず、うなずきながら聞き、ただ「すみませんでした」とだけ言いました。

 

18、その後、小西議員から「帰っていいから」と言われ、警察官の方も目配せして「行っていいよ」という感じだったので、その場から離れ、信号を渡って自民党本部の側から走ってアパートに帰りました。

 

小西洋之のほうから手を出し、握手した後「帰っていいから」と言われたので帰ったら、小西洋之はマスコミにあることないことベラベラ喋ってこの自衛官をさも悪人であるかのように仕立て上げたんですな。

 

本当に、小西洋之に投票しちゃった奴の頭ってどうなっているのかまったく理解できないし、理解したくもない。