本家いなてい

本家いなてい

日本ブログ村の政治ブログ・民進党(旧民主党・旧維新の党)で常時1位の誉れ高いブログ(なおエントリー数は2ブログ)

大阪地検特捜部長・山本真千子さんの不祥事(仮)に山本一郎さんが本気を出している

f:id:inatei:20180406190234j:plain

 

森友学園への土地売却問題の調査を主導していた「大阪地検」の特捜部長・山本真千子さんが、捜査情報を野党やマスコミに逐一リークしていた疑惑が更に濃くなり、ネットでは大問題になっています。

 

マスコミ側の主役は朝日新聞社およびNHKであり、これが故に報道各社は一切報じない姿勢を貫いています。

 

www.inatei.com

 

しかし、この件について山本さんと言っても山本一郎(特攻隊帳)さんが、本気を

出してくれています。

 

 

  

朝日新聞社による不自然な報道の理由

 

news-vision.jp

  

 今回、無所属の会・江田憲司氏が指摘した大阪地検特捜部長・山本真千子氏による捜査情報のリーク問題ですが、懸案となった「ダンプカー4,000台分のゴミを撤去したよう、財務省職員が森友学園側に口裏合わせを要請した」件以外にも、本来公開されてはならない捜査中の情報がメディアにリークされ、そのたびに国会質疑で野党側からの追及材料になるなどの「大阪地検と野党と一部メディアの共闘」の実情が明らかになりつつあります。

 

2018/3/2に勃発した「財務省による森友学園契約文書書き換え”事件”」は朝日新聞社による初報から始まりました。

 

結果的に財務省は文書書き換えを認め、人々の目は佐川前長官の証人喚問などに向くことになりました。

 

しかし、「合法的な手段で入手し得る筈のない」情報源について、朝日新聞社はここまで一切明らかにしていません

 

 

 

森友以外にも違法な情報漏洩を繰り返していたか?大阪地検特捜部

 

切込隊長のブログによると、大阪地検特捜部による「違法な」情報リークは森友文書書き換え以外にも多々存在するようです。

 

  • 森友”ゴミ”口裏合わせ
  • JR東海のリニア談合事件
  • ペジーコンピューティング社の事案

 

これらを要所要所で野党やマスコミにリークし続け、反安倍政権への世論形成を主導していたのではないかと疑われています。

 

またその動機として、検察庁人事に安倍政権が強く介入、これに検察が反発していることがあげられています。検察が推す林真琴さんを押しのけ、官邸は黒川弘務さんを法務事務次官に昇格させています。

 

 

 

山本真千子さん、「あちら側」との関連も疑われだす

 

www.sankei.com

 

2015.1.14 05:37

 

 法務省は今月から、特定の国籍や民族などの外国人を排斥するヘイトスピーチ(憎悪表現)防止の啓発活動を強化することが13日、分かった。

 

問題の山本真千子さんは、1991年に東京地検に着任。その後神戸地検・金沢地検などを経て、2013年に法務省人権擁護局総務課長に就任し、2015/10月に大阪地検特捜部長となっています。

 

 

ヘイトスピーチをめぐっては、過激なデモが実施されるなど社会問題化。国会でも議論が活発化しており、自民党は昨年8月にプロジェクトチームを設置して規制のあり方を慎重に検討している。野党の超党派議員連盟は昨年11月、「人種などの属性を理由に公然と不当な差別的言動をしてはならない」と明記する法案の試案を作成

 

山本真千子さんが法務省の人権擁護局総務課長だったまさにその時期、法務省は「ヘイトスピーチ防止啓発」を強化しています。これは言うまでもなく「左翼系野党による暴力を伴うプロパガンダ」そのものですが、これを主導した疑いも出ています。

 

 

 

大阪地検「一切関係無い」

 

dialog-news.com

 

今回は「無所属の会(衆院民進党)所属の江田憲司」さんによる「大阪地検の不祥事のうっかり暴露(でなければデマツイート)」だったわけですが、当の大阪地検はこんな反応を見せているようです。

 

大阪地検はダイアログニュースの取材に対して「あくまで江田さんのコメントで大阪地検の発表ではなく、こちらとしては一切関係ない」と答えた。

 

「一切関係ない」ってあーた・・・

 

あんたんとこの捜査部長が違法行為を働いた可能性があるって問題なんですけど

 

 

 

速報!!朝日新聞さん突如遁走!!

 

www.asahi.com

 

 昨年の今頃、米国のトランプ大統領が空母を日本海方面へ派遣し、米朝戦争が勃発しかけていた。ところが日本の国会はといえば、戦争の危機などほとんど話題にもならず、ひたすら森友学園問題一色であった。

 それから1年、国会の予算委員会(参院)では、また森友学園で大騒ぎである。この1年、国会で論じられた最大のテーマは何かと世論調査でもすれば、たぶん、森友・加計学園問題だということになるであろう。両者は、今日の日本を揺るがすそれほどの大問題だったのか、と私など皮肉まじりにつぶやきたくなる

 

放火魔本人がこの期に及んでそういう事を言い出しやがりますかとツッコまずにはいられませんが、これどう見ても「江田憲司さんが大阪地検・山本真千子さんの事件を暴露しちゃったもんで、朝日新聞社が逃げに入った」って事ですよね。

 

 

 

江田憲司さんが言い訳をはじめたけど言い訳になってない件

 

 

大阪地検の件は、各報道機関も「大阪地検特捜部の調べでわかった」と報道している通りです。ただ、特捜部の捜査を指揮し万般の責任を持つのは、トップである「女性特捜部長」であるため、その捜査へのエールも込めて彼女だけを特掲してしまいました。言葉足らずだった点を訂正してお詫びいたします。

江田憲司(衆議院議員) (@edaoffice) 2018年4月6日

 

和訳:

  • 各報道機関も「大阪地検特捜部の調べでわかった」と報道している(から江田憲司さんが発言した訳ではないんですよと言いたい)
  • 特捜部の捜査を指揮し万般の責任を持つのは、トップである「女性特捜部長」(という意味であって、リークしたのが山本真千子であると断定したんじゃないんだよもん)

 

こんな言い訳が通るわけねえだろwwwww国民馬鹿にしてんのかwwww

 

しかし、これ問題はもはや山本真千子個人だけではなく、大阪地検全体の問題であると定義付けちゃってますよねえ。