本家いなてい

本家いなてい

日本ブログ村の政治ブログ・民進党(旧民主党・旧維新の党)で常時1位の誉れ高いブログ(なおエントリー数は2ブログ)

新「米韓FTA」は韓国にとって致命的な内容!韓国なぜこんな条約を締結した?!

[NewsPicks] ブログ村キーワードf:id:inatei:20180329181011j:plain

 

いや驚きました。なんで韓国、こんな凶悪な条項呑んだんだろう?さすがに米国相手とあれば、従軍慰安婦問題で日本にやったような「国際条約の反故」も通用しないでしょうし。

 

意識の高い経済SNS」も殆ど取り扱われていませんでしたけど、これ扱わないでどうすんでしょうねあそこ。

 

 

  

韓国という国を飛ばしかねない、凶悪な条項付きのFTA

 

www.nikkei.com

 

 トランプ米政権は27日、韓国・文在寅(ムン・ジェイン)政権との自由貿易協定(FTA)再交渉が妥結したと正式発表した。交渉開始から3カ月のスピード合意は、韓国のウォン安誘導を禁じる為替条項を盛る異例の決着となった。米政権は在韓米軍の撤収すらちらつかせ、2国間取引の成果を威圧外交でもぎ取る姿勢を鮮明にした。

 

いやFTAといいつつ、凄まじい内容でびっくりしました。韓国という国1国がぶっ飛びかねない、凄まじい内容でした。

 

FTAの内容はまあこんな感じ。

 

  • 米国基準のまま韓国で販売できる米国車の枠を倍増
  • 韓国製ピックアップトラックの関税撤廃時期を2021年から41年に延長

 

ピックアップトラック自体は韓国内の企業は生産してなかったかと思いますので、FTA本体の内容は象徴的な意味しかありません。

 

トランプ大統領の「国内向けのアピール」以上の価値は無い、と言えるでしょう。

 

問題はその交渉仮定と付帯条項で、

  

  • 在韓米軍の撤収をちらつかせての交渉
  • 韓国の通貨安誘導を封じる為替条項

 

休戦中とはいえ、南北朝鮮は現在も交戦中の関係にあり、韓国側の均衡は米軍によって保たれています。米軍が撤収したが最後、韓国は北朝鮮の南侵に晒されるでしょう。

 

常識的に考えれば「米国の極東でのプレゼンスを失いかねない暴挙」ですが、トランプ大統領はこれを交渉材料にし、まんまと破格の条件を勝ち取ってしまいました。

 

 

そしてその「破格」の「為替条項」ですが、韓国の金融政策を封じる凄まじいものでした。

 

  • 競争的な通貨安誘導を禁じる
  • 通貨政策の透明性と説明責任を高める

 

つまり韓国は、輸出を有利にするために「為替介入してウォンを売り、ウォン安誘導する」とか、逆に「ドルベックするためにウォン買いオペレーションを行う」等の為替介入ができなくなります

 

いわゆる「独立した金融政策」と「固定相場」が封じられてしまったという事です。EUが崩壊に向かっている要因の1つでもあります。

 

米韓はその経済力の差により、今後EUの「ドイツ・フランスとギリシャ・イタリア」のような関係になっていくことでしょう。

 

なぜ、こんな圧倒的に不利な条件を、韓国は飲んでしまったのか・・・?

 

 

 

中朝首脳会談で「朝鮮半島からの米軍撤退」を要求していた最高尊厳さん

 

yomiuri.co.jp

 

 北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長が25~28日の日程で中国を非公式訪問し、北京の人民大会堂で26日に習近平国家主席と初の首脳会談を行った。

 

この韓国の不可解な動きの少し前、北朝鮮の金正恩最高尊厳が「電撃訪中」をキメたことは、以前お伝えした通りです。

 

その際「朝鮮半島の非核化」つまり「米国も朝鮮半島の核を撤去せよ」と要求していたことは知られていますが・・・

 

 

 ただ、正恩氏は「南朝鮮(韓国)と米国が善意をもって我々の努力に応じ、平和実現のために『段階的で同時並行的な措置』を取るならば、非核化問題は解決に至ることが可能となる」と語った。北朝鮮が非核化に向けた行動を取るのと歩調を合わせる形で、米国の北朝鮮に対する「軍事的脅威の除去」や「体制の安全の保証」、段階的な経済制裁の解除などを要求していく構えを示したとみられる。

 

どうも北朝鮮は、非核化のみならず「(米軍による)軍事的脅威の除去」を要求していたようです。

 

これは「米国が北朝鮮と会話する場合、本当に在韓米軍の撤去を行う可能性が出てきた」ことを意味します。

 

日経新聞で報じられているぐらいですので、韓国首脳部は当然この条件を把握している筈です。これが韓国を「圧倒的に不利なFTA」の締結に向かわせた理由なんじゃないかと思います。

 

 

話がここまでリンクしていると、保守派の私ですら「米国が制裁解除の条件として北朝鮮に敢えて"米軍撤退"を要求させ、韓国を脅したんじゃないか?」という陰謀論を唱えたくなってしまいます。

 

実際にそういう事があったのかは不明ですが、「不自然なほど不利な条件を、韓国が飲んだ」ことは事実です。

 

 

 

殆ど盛り上がらない「意識の高い経済SNS」

 

newspicks.com

 

newspicks.com

 

 

うーん・・・

 

「意識の高いSNS」こと NewsPicks ですが、あそこは「もっと自由な経済誌を」というスローガンを掲げていたはず。

 

いくら外国が勝手にやらかした出来事とはいえ、凄まじい内容になっている新・米韓FTAのネタが全然盛り上がらないのは、理解に苦しむところです。

 

今はまだ韓国が食らっただけなので良いのですが、同じようなタフネゴシエーションを、日本が食らう可能性も非常に高いと言わざるを得ない状況なのです。

 

米国の同盟国であり、最前線として日本よりも更に米軍に強く依存している韓国が食らったのですから。