本家いなてい

本家いなてい

日本ブログ村の政治ブログ・民進党(旧民主党・旧維新の党)で常時1位の誉れ高いブログ(なおエントリー数は2ブログ)

立民の逢坂誠二さんと希望の党の津村啓介さんら、財務省に不法侵入か

f:id:inatei:20180321095956j:plain

 

立民の逢坂誠二さんと希望の党の津村啓介さん、それから「ら」という1文字に省略された謎の野党議員2名が、財務省に不法侵入を敢行して防御されるという事件を起こしました。

 

 

 

逢坂誠二「国民の代表として来ている我々をシャットアウトするなんて言語道断だ」

 

www.yomiuri.co.jp

 

3/20に立憲民主党の逢坂誠二さんと希望の党の津村啓介さん、それから「ら」と省略された超小物野党議員2名が、いきなり財務省に押しかけて不法侵入を試み、門前払いを喰らいました。

 

しかし、何のために押しかけたんでしょうね?国会会期中だってのに。

 

 職員は対応せず、理財局長室に鍵をかけるなどして入室を拒んだ。逢坂氏は記者団に対し、「国民の代表として来ている我々をシャットアウトするなんて言語道断だ」と憤った。

 

は???

 

国民の代表???

 

何言ってんだこのすっとこどっこい。国会議員は「立法」の代表でしかない。それを「国会議員はどんな横暴を行っても許される!すべての責任は、自分を選出した国民にある!」とか、ふざけるのもいい加減にしていただきたいものです。

 

というか、写真を見ても分かるとおり「大量のマスコミを引き連れておきながら、”我々は国会議員であるぞよ”とか意味わかんない。ワイドショー番組作るための企画でしょこれ」というシロモノでした。

 

国民をナメくさってますね。逢坂誠二さんと津村啓介さんは。

 

 

 

逢坂「事前に申し入れしたのに断わられた!」財務省「事前に断ったのに押しかけてきた」

 

www.jiji.com

 

 逢坂氏は記者団に、財務省側には前もって視察を申し入れていたと説明。「鍵を掛けてシャットアウトするというのは言語道断だ」と憤り、「こんなことで国民の信頼を得られるとは思えない」と切って捨てた。

 

逢坂誠二さんによると、どうやら財務省には事前に申し入れを行っていたにもかかわらず、当日拒否されたようです。

 

本当でしょうか?

 

 

www.jiji.com

 

 議員らは前もって視察を申し入れ、対応できないと断られたが、財務省を訪問し、面会を何度も呼び掛けた。

 

どうやら、「視察を断られたにも関わらず、マスコミを大量に引き連れて押しかけた」ようです。

 

悪いのは逢坂誠二と津村啓介たちじゃん。なにこれふざけてんの?

 

 

 

逢坂誠二さんと津村啓介さんの人となり

 

www.inatei.com

 

逢坂誠二さんといえば、最近では何と言っても「UFO大魔王」でしょうか。ちょっと問題行動が多すぎて、一言でまとめるのが難しい。

 

 

www.inatei.com

 

津村啓介さんは非常に影の薄い人で、このブログで名前が出てきたのは僅か2回でした。「楽しげな髪型」と「日銀法を知らない日銀OB」という点がアピールポイントですかね・・・?

 

しかしこの津村さん、民主党・民進党系にとってある意味重要な行動を起こしたことのある人物でもあるんです!!

 

 

www.asahi.com

 

 民主党の菅直人代表代行(62)の長男、源太郎(36)が暮らす京都市のアパートに5月26日深夜、突然の来客があった。岡山2区の民主前職、津村啓介(37)だった。

 

 源太郎は過去2回の総選挙で岡山1区から立候補し、落選。今は京都精華大学4年生として、日本思想史を学ぶ。1区の落選者と2区の当選者が6畳一間で語り合った。

 

「また一緒に

 

f:id:inatei:20180321102509g:plain

 

」。津村は3度目の挑戦を持ちかけた。だが、源太郎は「来春には東京で就職して結婚する」と答え、出版・調査会社の名を挙げた。

 

時は2009/5/26。3か月後には、マスコミのプロパガンダにより民主党が政権を簒奪、以来日本は3年以上の長きにわたって経済は低迷、横暴な内政、無責任な外交に加えて災害対応の致命的な失敗に苦しめられ続けることになりました。

 

この時津村さんの説得が成功していれば、夢の菅直人親子政権が誕生していたかもしれませんね。