本家いなてい

本家いなてい

日本ブログ村の政治ブログ・民進党(旧民主党・旧維新の党)で常時1位の誉れ高いブログ(なおエントリー数は2ブログ)

立憲民主党の新鋭・杉尾秀哉さんは、松本サリン冤罪事件の立役者

f:id:inatei:20180318150021j:plain

 

最近テレビでキレ芸を見せていることで大人気を得ている、民進党の杉尾秀哉さん。

 

このブログでも今朝ほど、ネット番組に出演して不満をたらす素敵な姿をお伝えしとります。^^;

 

※タイトルが「民進党の新鋭・杉尾秀哉さんは、松本サリン冤罪事件の立役者」となっていましたが、このネタを書いた時点では正しくは「立憲民主党の新鋭・杉尾秀哉さんは、松本サリン冤罪事件の立役者」でした。野党が政党名詐欺ばかりやっているので、追従が大変です。

 

www.inatei.com

 

 

 

謎のコメント「松本サリン事件」

 

www.inatei.com

 

3/13に書いたこのエントリーですが、このブログにしてはめずらしくコメントを頂きました。しかし、突如出てきた「松本サリン事件」・・・。

 

なんで、ここで松本サリン事件が出てきたんだろう?と疑問に思ったのです。

 

 

 

杉尾秀哉さん、「松本サリン事件デマ」のキャスターでした!!

 

www.zakzak.co.jp

 

 衝撃の事件は94年6月27日深夜に発生した。松本市の住宅街に神経ガス「サリン」が散布され、8人が死亡した。実は、オウム真理教の犯行だったが、警察や報道によって、まったく無実の河野氏の関与が疑われ、「発生からたった2日で、世間から殺人鬼と呼ばれるようになった」という。

 

 このタイミングでの講演会開催は、市民の間で「(発生から20年以上過ぎて)事件を風化させるべきではない」との声が高まったことに加え、杉尾氏の出馬も背景にあるという。「河野氏は、事件報道に携わった杉尾氏に複雑な思いを抱えているようだ」(市政関係者)。

 

この杉尾秀哉さん、当時TBSのキャスターとして「松本サリン事件」を報道。報道バラエティ番組内で、当時冤罪で犯人扱いされていた河野義行さんを「犯人」と決めつけて詰問し続けました。

 

 

 

冤罪報道で出世した杉尾秀哉さん、民進党から出馬!!

 

www.sankei.com

 

 改選定数が2から1に減る参院選長野選挙区で民主党本部は、現職の北沢俊美元防衛相(77)に5選出馬を求めていた。しかし北沢氏自身が引退を決断し、その後継候補として長野県を地盤としていた羽田孜元首相と近い杉尾氏に白羽の矢を立てた。杉尾氏は平成25年1月、長野県高森町から「市田柿ふるさとPR大使」を任命されるなど同県と縁深いという。

 

素質や人格の問題はともかく、ニュースキャスターとして知名度だけは高い杉尾秀哉さん。しかし、よりにもよって何故、冤罪報道の被害者が在住している長野県選挙区で・・・?

 

この理由ですが、どうも長野県を地盤としている羽田孜・雄一郎親子と近い関係があったためのようです。出馬タイミングが北沢俊美さん不出馬とかさなり、後継者となれた点もあります。

 

元々革新系が強い土地柄の上、有力政治家の後継者となれたことで2016年の参院選を終始有利に戦ったようです。

 

しかし22年経過したとはいえ、冤罪事件の地元で当選してしまうとは・・・。

 

いや公認与えた民進党っていったい何なんだよという思いもありますけど。

 

 

 

麻原彰晃(本名・松本智津夫)死刑囚の死刑執行で注目される、杉尾秀哉さんと立憲民主党

 

www.sankei.com

 

7/6に麻原彰晃元教祖の死刑が執行されました。

 

これに伴い、松本サリン事件で教団を強力にアシストした杉尾秀哉さん、そしてその杉尾秀哉さんに公認を与えた立憲民主党の責任を問う声が強くなっているようです。

 

 

 

オウム杉尾が、水害を受けて外遊を中止した安倍晋三首相に対し暴言「もっと早く決めるべきだったんじゃないか?!」

 

立憲・杉尾秀哉議員が安倍首相の外遊中止決定に「もっと早く決めるべきだったんじゃないか」 | BN政治ニュース

 

こんなクズを当選させてしまうのだから、長野県民の良識を疑わざるを得ません。

 

サイコオウマー杉尾の一体どこに国会議員たる資質を見出したのか、ぜひ説明して頂きたいものです。