本家いなてい

本家いなてい

日本ブログ村の政治ブログ・民進党(旧民主党・旧維新の党)で常時1位の誉れ高いブログ(なおエントリー数は2ブログ)

民進党系野党各党の動きに、明らかな違いが出はじめる

f:id:inatei:20180314174003j:plain

 

先の衆院選で民進党は大きく三分裂してしまいましたが、政策や国会対応でも違いが目立ち始めています。

 

 

 

支持率が心配なら、やらなきゃいいのに・・・。安住淳さん税金垂れ流しの言い訳をする

 

www.buzznews.jp

 

民進党系野党は「財務省の森友契約書書き換え」を理由に、国会審議を拒否しています。当然、国会は停滞し、その間も国民の血税が無駄にたれ流されています。

 

さすがに国民の反発を意識したのか、安住淳さんはこんな言い訳をテレビ番組でなされたようです。

 

「審議拒否をしなかったら事実は出てこなかった」

「国民の皆さんには申し訳ないけど重要な戦術ですよ。数が少ないんだから」

「我々もずーっと審議拒否しようとは思っていない」

 

 

なんという間抜けな・・・。

 

審議拒否をしたところで、与党がその気になればゴシップネタなど放置して次々と法案を成立させてしまうでしょう。実際、民主党政権は容赦なくやりましたし。

 

「国民の皆さんには申し訳ないけど」と発言している以上、国民に迷惑をかけているという自覚はあるのでしょう。しかし、「数が少ないから国民に迷惑をかけても良い」という主張は訳がわかりません。

 

そして最後の「我々もずーっと審議拒否しようとは思っていない」・・・

 

 

 

民進党は立憲民主党に対応を丸投げ?

 

www.sankei.com

 

 財務省の文書改竄(かいざん)問題に絡む与野党の攻防で、衆参野党の温度差が浮き彫りになっている。徹底抗戦を貫く衆院側とは対照的に参院側からは「審議に応じて真相を追及した方がいい」との声が出始めている。

 

安住淳さんは先のように喋っていますが、民進党(参院主体)は必ずしも積極的に審議拒否をしているという訳ではないようです。

 

 野党側は衆参両院にまたがる問題だとして与野党の幹事長間で交渉を進める方針を確認しているが、自民党側は応じていない。民進党国対幹部は事態の打開に向けて「立憲民主党のお手並み拝見だ」と冷ややかに語った。

 

先の安住淳さんの発言が、参院民主党の動きへの配慮なのかどうかは分かりません。少なくとも国政を停滞させた責任を回避するためか、今後の対応を衆院野党第一党である立憲民主党に丸投げしているようです。

 

 

 

野党の審議拒否打開にむけて、自民動く

 

www.sankei.com

 

 自民党の森山裕国対委員長は14日午前、立憲民主党の辻元清美国対委員長と会談した。森山氏は、学校法人「森友学園」に関する決裁文書改竄をめぐり佐川宣寿前国税庁長官の国会招致を検討する考えを伝え、辻元氏は「幹事長間で正式に伝えてほしい」と要請した。

 

審議拒否で税金が無駄にされているのは野党のわがままによるものですが、この事態を打開するために自民党が動いているようです。

 

すなわち佐川宣寿・前国税庁長官の国会招致に応じる方向で検討しているようです。証人喚問か参考人招致かは不明。

 

 

 

立憲民主党、憲法改正議論容認に転換?

 

www.asahi.com

 

 立憲民主党は13日、憲法改正のための国民投票の手続きをルール化した国民投票法の改正案を、今国会に提出する方針を固めた。改憲案の賛否を呼びかけるテレビCMの規制を盛り込み、与野党に賛同や共同提出を呼びかける。

 

いままで完全護憲政党に落ちぶれていたかに見えた立憲民主党ですが、憲法改正議論の方法論として「改憲案の賛否を呼びかけるテレビCMの規制」を訴えはじめました。

 

これは「お金のある政党の案ばかりが報道され、少ない政党の主張が報道されず不利になる」という目的があり、意図は理解できます。ただ、政見放送と同様の方式をとればいいのかなという気はします。

 

この動きは「護憲一辺倒であった野党第一党が憲法改正議論を検討しはじめた」ととらえることができ、この動きが進展するか要注目です。

 

 

 

民進党の鉢呂吉雄さんたち、安倍昭恵夫人がFacebookにつけた「いいね!」に激怒

 

www.buzznews.jp

 

民進党の鉢呂吉雄さんですが、安倍昭恵婦人がフェイスブックに「いいね!」をつけた事に激怒。国会への招致を訴え出しました。なにそれ。

 

他にも江田憲司さん、そしていつもの小西洋之さん・・・。

 

こんなくだらない因縁しかつけられないんですかね?民進党の各議員は。

 

立憲民主党の変化に比べ、民進党は相変わらずどうしようもないなこれ。