本家いなてい

本家いなてい

日本ブログ村の政治ブログ・民進党(旧民主党・旧維新の党)で常時1位の誉れ高いブログ(なおエントリー数は2ブログ)

民進党の江田憲司さん、財務省職員の不幸を予知していた?!これは・・・

f:id:inatei:20180310162319j:plain

 

民進党の江田憲司さんが、3/9の朝から「財務省職員に何らかの不幸がおこる」ことを予言。的中させていることに、驚きの声があがっています。

 

エスパーでなければ、野党議員が何らかの・・・おっと誰か来たようだ

 

ぅぁぁぁぁあぁぁぁーーーーー?!

 

 

 

民進党の江田憲司さん、「財務省職員の身に不幸が訪れる」ことを予言!!何故知っていた?!

 

 

こういう犯人捜しの時に、いつも起こる悲惨な事件、犠牲者が出ないことを切に祈る。いやな予感がする。#森友 #決裁文書 #書き換え #改ざん

江田憲司(衆議院議員) (@edaoffice) 2018年3月9日

 

民進党の江田憲司さんは、3/9の朝9:44に突如ツイッターに「悲惨な事件、犠牲者」と投稿。

 

まるで、この日のうちに人命にかかわる事件が発生することを予知しているかのようなことをつぶやきます。

 

 

 

「嫌な予感」が当たりそうだ。#森友 #決裁文書 #書き換え #改ざん

江田憲司(衆議院議員) (@edaoffice) 2018年3月9日

 

そして更に11:25には、「嫌な予感が当たりそうだ」とツイート。

 

不思議なことに、「何らかの時点が進行している」ことを察知していることをほのめかしています

 

財務省職員の自殺が報道されたのは、この直後の事でした。

 

 

 

この国は一体、何度こうした惨事を繰り返せばいいのだろう。悲しいことに「嫌な予感」が当たってしまった。#森友 #決裁文書 #改ざん #書き換えhttps://t.co/cDFScuWeGx

江田憲司(衆議院議員) (@edaoffice) 2018年3月9日

 

報道がなされたのは12:50、江田憲司さんは少なくとも2時間後の14:27には報道で「事件報道がなされたこと」を認識し、ツイートしています。

 

 

 

近畿財務局職員が他界されたのは、たしかに3/7の事だが・・・?

 

www.sankei.com

 

 学校法人「森友学園」(大阪市)への国有地売却取引に携わっていた財務省近畿財務局の男性職員が7日に神戸市内の自宅で死亡していたことが9日、捜査関係者への取材で分かった。現場の状況から自殺とみられるという。

 

男性職員が他界されたのは、確かに3/7の事です。しかし、事件が捜査関係者からマスコミに明かされたのは、3/9の12:50頃。

 

時系列的に、江田憲司さんが3/9の朝の時点で事件を知っている筈はありません。にも拘わらず、3/9の朝になぜ予言めいたツイートを流せたのでしょうか?

 

 

 

事件発生を知った上で、佐川長官に「万死に値する」と暴言を吐き大炎上

 

 

「佐川国税庁長官が辞任意向固める」(各民放速報)
 当然だ。遅すぎる! 「記憶がない」「記録がない」と虚偽答弁を繰り返した。「罪万死に値する」。ただ、これで国会招致を免れると思ったら大間違いだ。

江田憲司(衆議院議員) (@edaoffice) 2018年3月9日

 

そしてこの江田憲司さん、近畿財務局職員が自殺された報道がなされた直後の15:55、佐川宣寿国税長官に対して「罪万死に値する」という暴言を吐き捨てます。

 

さきほど書きました通り、江田憲司さんは11:25の時点で事件を察知しており、14:24の時点では事件が発生したことを把握していることをツイートしています。

 

 

www.buzznews.jp

 

さすがに犠牲者が出たタイミングでこの暴言を吐いたことで、与党支持者のみならず野党支持層含む全方向から非難が殺到。Buzznewsによると、「3/10までに700件以上の非難」がつき、炎上しているとの事。

 

 

 

「安倍首相の訪米は森友隠し目的だ!!」とツイッターに投稿して炎上

 

 

安倍首相が4月にも訪米?北朝鮮問題でトランプ大統領と会談?まあ良いが、公表のタイミングと言い、また森友隠し?

江田憲司(衆議院議員) (@edaoffice) 2018年3月9日

 

この江田憲司さんですが、3/9の 9:44に「事件発生予告」をおこなった直後、10:22に「安倍晋三首相の訪米は森友隠し」というツイートを行っていました。

 

 

www.buzznews.jp

 

確かにこのツイート1つだけで、常軌を逸した発言ではあります。

 

しかしその前後の「予言ツイート」のインパクトのあまりの大きさから、ツイッタラーの視線は予言ツイートのほうに移っているようです。