本家いなてい

本家いなてい

日本ブログ村の政治ブログ・民進党(旧民主党・旧維新の党)で常時1位の誉れ高いブログ(なおエントリー数は2ブログ)

「財務省、森友契約文書書き換え認める方針」と共同通信:3/11追記

f:id:inatei:20180310185948j:plain

 

「財務省が森友契約文書の書き換えを認める方針」という速報を、共同通信社が打ちました

 

 

 

「財務省、森友契約文書書き換え認める方針」と共同通信

 

this.kiji.is

 

これは3/10の18:39に共同通信社が打った速報で、「複数の政府関係者」から「財務省が文書書き換えを認める方針」であると伝えたとの事です。

 

文書の書き換えを認めることにより、近畿財務局への処分は免れないことになるでしょう。

 

これで政府与党に責任云々とか言う連中がいたら頭を疑いますが、それ以前に「共同通信社による速報」(要するに信憑性が薄い)という段階なのでまだ様子見です。

 

 

 

共同通信社「財務省が書き換え認めた!!」じゃあモノは?

 

this.kiji.is

 

 財務省は10日、学校法人「森友学園」への国有地売却に関する決裁文書に書き換えがあったと認める方針を固めた。当初の記述を削除した例が複数判明したとの調査結果をまとめ、12日に国会に報告する。関与した近畿財務局の担当職員や本省幹部らの懲戒処分を今後検討する。複数の政府関係者が明らかにした。野党は「政権の隠蔽体質」への批判を強める構えで、安倍晋三首相や麻生太郎副総理兼財務相の政治責任を問う声が与党で高まる可能性もある。

 

 

this.kiji.is

 

 財務省の書き換え文書では、当初記載されていた森友学園側との交渉経緯や「特殊性」といった文言が、国会議員らに昨年開示されたものからは削除されていたことが10日、分かった。

 

結局この段階に至っても、「財務省の書き換え文書」というものがどのようなものか分からないため、まったく判断できません。

 

「書き換え文書」が一体どの文書を指しているのか・・・?

実はここまでに各報道から出てきた文書は3種類ありまして、

 

  • 予定価格決裁文書
  • 貸付契約決裁文書
  • 売買契約決裁文書(←国会議員に提出された文書)

 

この「売買契約決裁文書」が書き換えられていれば財務省の不祥事になります。

 

 

 

TBSも速報

 

 

【速報】財務省が森友学園めぐる決裁文書の書き換えを認める方針

— TBSニュースバード (@tbs_newsbird) 2018年3月10日

 

同じ左翼系のTBSニュースバードも速報を打ちましたが、20分遅れの上に情報らしい情報はありませんでした。

 

 

 

出ない続報。NHKは慎重な報道に終始

 

www3.nhk.or.jp

 

 「森友学園」への国有地売却に関する財務省の文書が書き換えられた疑いがあると報じられたことについて、安倍総理大臣は記者団に対し、来週早々にも事実関係を説明できるよう、財務省に努力させる考えを示しました。

 

19:18のNHK報道では、安倍晋三首相の発言「来週早々にも事実関係を説明できるように・・・」という、先日の発言を繰り返すにとどまっていました。

 

 

 

 19:48追記:1時間少々経過して、報道したのは東京新聞ぐらい・・・

  

www.tokyo-np.co.jp

 

東京新聞の内容は、共同通信が報道した内容とほぼ同等でした。

 

しかし、ネタの大きさの割に、報道する新聞社が偏り過ぎている。

 

 

 

野党連中はノリノリ(笑)

 

this.kiji.is

 

日本の野党所属議員は人間としての質が本当に低いので、事実関係も考えずになぜか「内閣の総退陣」とか騒いでいます。まあ、解散総選挙を要求しないところでお察しなんですけどね。

 

  • 立憲民主党幹部:「安倍内閣は総退陣すべきだ。仮に所管の麻生太郎副総理兼財務相が引責辞任しても、それだけで国民の理解は得られず、済まされない」
  • 希望の党の玉木雄一郎(タマキン):「麻生氏は当然として、首相自身の責任も問われる。佐川宣寿国税庁長官辞任の時点で、首相も麻生氏も改ざんの事実を知っていたはずだ」
  • 希望幹部:「(共同通信の取材に)安倍内閣の隠蔽体質が財務省による書き換えを招いた」

 

でもそれは罠だったのです。 

 

 

 

21:55追記:産経新聞も追従・・・だけど何かおかしいぞ?

 

www.sankei.com

 

 書き換えがあったのは、2016年6月に森友側と国有地の売買契約を結ぶ際の決裁文書に添付した調書など。当初の文書に記載されていた交渉経緯や「特殊性」といった文言が、国会議員らに昨年開示された文書からは削除されていた。

 

産経新聞によると、書き換えられたのは先に出した3種類の決済文章ではなく、何らかの決裁文書に「添付された調書」らしいです。

 

なんだそれふざけてんのか共同通信社。 

 

 

 

3/11追記:「改竄ではなく訂正レベル」

 

www.sankei.com

 

 財務省が学校法人「森友学園」への国有地売却に関する決裁文書に書き換えがあったと認める方針を固めたが、自民党幹部は「改竄(かいざん)ではなく訂正はあったようだ。そのレベルだ」と語った。与党幹部は書き換えについて「少なくとも近畿財務局内部の話とみられ、麻生太郎副総理兼財務相の進退問題には発展しない」と説明する。

 財務省の福田淳一事務次官は9日夕、自民党の二階俊博幹事長との会談で、12日の調査結果の報告について「全部出します」と強調した。同席者が「小出しにしたり、公文書偽造に当たることはないのか」と念を押すと、福田氏は問題ないとの認識を示したという。

 

変更された書類は決裁文書ではなく、添付された調書。

 

そして改竄ではなく「訂正」・・・初報時点から朝日新聞社の歯切れが悪かったのはこの辺が理由でしょうか?

 

あとは、訂正が行われた時期の問題。これが本文の捺印前だったりした日には、一体この騒動は何だったんだという話になってしまいます。

 

まあ、いづれにせよ財務省近畿財務局の問題であり、国会でやる価値がまったく無い話なんですけどね。立法府ではなく司法で財務省の責任を問うべき話です。

 

 

 

3/11追記:なお民主党政権時の前例では・・・

 

www.zakzak.co.jp

 

 財務省の決裁文書「書き換え」疑惑の“前例”といえる違法行為が、民主党政権の2010年に発覚していた。厚労省東北厚生局の職員が、情報公開法に基づき開示した文書を改竄(かいざん)し、減給の懲戒処分を受けたのだ。当時、菅直人内閣の長妻昭厚労相は記者会見で謝罪したが、辞任はしなかった

 

なお民主党政権時に同様の(というかより一層悪い)改竄が発覚した際、関係者の処分は以下の通りでございました。

 

  • 減給処分:改竄した本人(1カ月分)
  • 訓告処分:管理職1名
  • 文書注意:管理職1名
  • 不問:管理職1名(退職済のため)
  • 不問:長妻昭厚労相
  • 不問:菅直人総理大臣

 

 

 

3/11追記:事の発端の朝日新聞に、「財務省書き換え認めた」という記事が無い?!

 

 

朝日新聞朝刊3月11日

財務省の書き換え認めた記事が何処にも無い??? pic.twitter.com/Drm3Fwk0Oi

— apio (@apio_apio1516) 2018年3月10日

 

個人の方のアカウント引用で恐縮です。なんせ、「無い」ものは引用のしようがないもので・・・。

 

事の発端となった朝日新聞社さん、「財務相が書き換えを認めた」となれば鬼の首を取ったように騒ぎそうなものですが、今日の朝刊では触れていないようです。

 

これは一体どういう事なのでしょう?

 

 

(更に追記)「記事が無い」ことが証明できてしまった・・・

 

archive.is

 

朝日新聞社の「新着ニュース一覧」のページですが、ページの性質上内容が刻々と変わりますので2017/3/11 18:00 直前時点でのキャッシュを貼りました。

 

小沢一郎氏「腐りきった感じ。政界も官界も劣化」森友(3/10 19:08)

 

この小沢一郎発言(価値あるのか?)して以降、なぜか朝日新聞社はニュースを出さず。3/11朝刊の一面に持ってくるかと思いきや、無視を決め込みます。

 

「誰がどんな権限で…明らかに」石破氏、森友問題に言及(3/11 17:32)

 

夕方になってようやく出してきたのは、石破茂さんの発言のみ・・・

 

 

 

3/11追記:麻生太郎財相「(自殺された職員は)国鉄から来た人と聞いている」

 

anonymous-post.com

 

www.youtube.com

 

※この動画の48分ごろから:

 

毎日新聞記者「(自殺した職員について)大臣が知っていることを教えてください」

麻生太郎財務相「国鉄の人が、他省庁に転勤になられた時に入った方だと聞いている。それぐらいです私が知ってるのは」

 

他界された職員は、確かに国鉄OBの方なのかもしれませんが・・・。この場で出すにしては不自然な情報です。

 

財務省職員の自殺について、旧・国鉄労組との関連を疑う声が出てきています。

 

この自殺の件も、なぜか朝日新聞だけが報じなかったとのこと(記事として出ていないので引用のしようもない)。

 

更に、自殺した職員の名前をどこのメディアも報道していなかったはずであるにも関わらず、その名前がいち早く広まったことも謎です。

 

契約文書から消されたとされる「土地の特殊性」というのが「関西独特の問題」という話も出てきており、3/12の発表次第では野党や朝日新聞にぐっさり突き刺さる結果になりかねなさそうです。

 

 

web.archive.org

 

なお、以前「国鉄職員がJRに採用されなかった」という問題があり、最高裁でJR側が勝訴しました。

 

しかし、その後成立した民主党鳩山政権により、最高裁判決が覆されたというとんでもない事件が発生しています。三権分立とか容赦なく踏み躙りますね。

 

そんなトンデモ政権の末裔が、立憲民主党であり民進党であり、希望の党であり・・・。自由党も民主党から分裂しているので同根ですし、社民党も当時与党でした。

 

なんかいろいろ出てきますね・・・