本家いなてい

本家いなてい

日本ブログ村の政治ブログ・民進党(旧民主党・旧維新の党)で常時1位の誉れ高いブログ(なおエントリー数は2ブログ)

金正恩さん、うっかり韓国特使たちと面会してしまう

f:id:inatei:20180306072349j:plain

 

北朝鮮(朝鮮民主主義人民共和国)の金正恩最高尊厳が、韓国・文在寅(ムンムン)大統領の派遣した特使たちと面会しました。

 

しかし、米・ドナルド・トランプ大統領の意向もぶっちぎって特使派遣しちゃうあたり、さっすが大韓民国すなあ(笑)

 

 

 

金正恩最高尊厳、韓国の特使と面会

 

しかし流石というか何というか、誰の目にも見え見えの懐柔策に乗ってしまうあたり、さすが韓国すなあ^^

 

一部「北朝鮮による時間稼ぎ」という話もありますが、その一面も当然あるとしても、北朝鮮側の主目的はやはり米韓分離にある筈です。

 

 

www.afpbb.com

 

【3月5日 AFP】(更新)韓国の特使団は5日、北朝鮮を訪問し、同国の金正恩(キム・ジョンウン、Kim Jong Un)朝鮮労働党委員長と会談した。韓国大統領府報道官が5日、明らかにした。

 

AFP通信によると、北朝鮮の金正恩最高尊厳が韓国特使たちと会談。一緒に食事をしたそうです。

 

それ以上の情報が無い・・・NHKを見てみましょう。

 

www3.nhk.or.jp

 

キム委員長が北朝鮮の最高指導者に就任して以降、韓国政府の当局者と会ったのは、これが初めてです。

 

だからどうした

 

NHK記事の価値は、むしろ河野太郎外務大臣の発言にこそあります。

 

「北朝鮮側が、一生懸命、特使を呼び込んでいたわけなので、いろいろなことがあるのだろうと思っていた。制裁がそれだけ効果をあげていることだと思う。北朝鮮は『ほほえみ外交』をやっていると思うが、それに目を奪われてはならない。北朝鮮は、きちんと非核化に向けて一歩を踏み込んでもらいたい」

 

読売新聞を見てみましょう。

 

www.yomiuri.co.jp

 

 正恩氏が韓国政府当局者と会談するのは、2011年12月に事実上の最高指導者となって以降初めて。自ら特使団との会談に応じ、南北関係改善への強い意欲を示したとみられる。

 

やはり、「あの北朝鮮の最高指導者が、韓国政府の当局者と会ってくれたから凄え!」という内容でしかありませんでした^^;

 

なんだこれなんだこれ。

 

日経新聞は・・・?

 

www.nikkei.com

 

6日午前1時時点で韓国、北朝鮮から会談結果に関する発表はない

 

 北朝鮮入りに先立ち記者会見した鄭氏は「五輪を機に生まれた南北関係改善の流れをいかし、朝鮮半島の非核化と平和に向けた大統領の確固たる意思を伝える」と述べた。一方、非核化前提の対話には応じないとする北朝鮮が、核問題と切り離した南北対話などを持ち出すことも予想される。

 

3/6 AM1:00時点で、北朝鮮側から会談に関する発表は無い、とのこと。

 

韓国側は訪朝前、非核化を求めるとしていましたが、実際にどの程度要求できたのかすら不明です。

 

 

 

米国は空母打撃群を準備

 

www.houdoukyoku.jp

 

韓国・文在寅(ムンムン)大統領は南北会談に浮かれ気味ですが、北朝鮮側が「米韓離間策の一環として」米韓合同軍事演習の中止を要求してくるのは間違いないでしょう。

 

それを見越した上で、米国は「強化遠征打撃群」を準備しているようです。

 

 

 

菅義偉官房長官「対・北朝鮮は非核化が前提」

 

www.houdoukyoku.jp

 

「今回の北朝鮮への特使を含めて、北朝鮮の対応にあたっては、北朝鮮の過去の対話が、非核化につながっていない、その教訓を十分にふまえて対応すべきだと思っている」

「北朝鮮が、検証可能・不可逆的な方法で、核・ミサイル計画を放棄すると約束し、具体的な行動を示すよう働きかけることが重要だ」

 

‪‪菅義偉‬‪内閣官房長官‬の発言は、先の河野太郎外相発言とリンクしています。日本側の国防スタンスとして、北朝鮮による懐柔策・離間策への警戒、会話のための会話に何ら価値はなく、非核化させる事が最重要であることを語っています。

 

 

なお、このホウドウキョクの記事タイトルにある「対話」については、「過去の対話では~」という文脈で出てきただけであり、今後の会話の前提・・・という文脈は特に出ていない点には留意が必要です。

 

これも、ミスリードを狙ったタイトルといえます。