本家いなてい

本家いなてい

日本ブログ村の政治ブログ・民進党(旧民主党・旧維新の党)で常時1位の誉れ高いブログ(なおエントリー数は2ブログ)

野党が「悪魔の証明」を政府与党に強要する、たった一つの理由!しかし改竄箇所判明か?!

サキュバスのイラスト

 

 

野党が「悪魔の証明」を政府与党に強要する、たった一つの理由・・・

 

そっ、そんなん「本当は改竄なんか行われていない」ってことを知ってるからに決まってるだろ言わせんな恥ずかしい。

 

本当に改竄されたと思っているなら、まず情報源の朝日新聞社をあたりますよね。

 

 

 

 

該当文書は「捜査対象」なので、そもそも朝日新聞社は確認できない筈

 

www.nikkei.com

 

 財務省は6日午前の参院予算委員会理事会で、学校法人「森友学園」への国有地売却問題に関する調査状況を報告した。決裁文書を財務省が問題発覚後に書き換えたとする朝日新聞の2日付朝刊の報道に関して「文書は告発を受けた捜査の対象になっており、すべての文書を直ちに確認できない状況だ」と説明した。

 

はい。

 

「森友学園籠池事件」では籠池泰典理事長の補助金詐欺の調査のため、この関連のドキュメントが捜査対象として大阪地検に押さえられています。

 

これにより、外部の人間はたとえ財務相の関係者であっても、該当ドキュメントを閲覧できない状態にあります。

 

それでは、朝日新聞社はなぜドキュメントを閲覧することができたのでしょうか?

 

 

 

政府与党・財務相が「確認不可能な事を知っていて」無理難題を押し付ける野党

 

 野党は「改ざん前の文書は大阪地検にあるのか」と疑惑を追及。財務省の担当者は「文書の原本は大阪地検にあり、近畿財務局にはない」と述べた。報道された文書の有無は「答えられない」と回答し、書き換え疑惑の事実関係に関し一切明言を避けた。「捜査に影響を与えないよう、全省を挙げて文書の確認、職員への聞き取りなど調査を進めたい」と強調した。

 

繰り返しますが、政府与党および財務省関係者は該当文書を閲覧できない状態にあります。現物を確認できない以上、改竄があったともなかったとも言えません。当たり前ですね。

 

更に問題なのは、野党が「改ざん前の文書は大阪地検にあるのか」と発言している点です。問題の文書が大阪地検にあり、外部の人間が閲覧できないことを知っている。知った上で、確認しろと騒いでいるわけです。

 

 

 

そして相変わらず、野党は仕事をサボる 

 

 参院予算委は野党が財務省の説明に反発し、午前に予定していた一般質疑の開催を見送った。

 

そして恒例の事ながら、野党各党は自分の思い通りにならないことを良いことに、国会をサボって国民の血税をまたも無駄にしてくれました。

 

 

審議を拒否して、国会を空転させて、政権にダメージを与え、政権を倒そうとする方法は、国民からは理解は得られないと思います。私は与党議員として審議拒否はせず、引き続き会期末までしっかり仕事を続け、法案を成立させるべく頑張ります。気に入らないことがあれば、国会に来ない。それはおかしい!

山井和則 (@yamanoikazunori) 2012年8月28日

 

おいデマノイ何か言ってみろ

 

 

 

ついに改竄の証拠発見か?!民進党・小西洋之さんが「改竄箇所を指摘」?!

 

blogos.com

 

反政府活動で有名な田中龍作さんが、『これが「森友の改ざん公文書」だ!』という超スクープネタをブログに投稿していました。

 

マスコミ各社が騒がないのは、何か事情があっての事でしょう。うん。

 

 

 改ざん部分を見抜き指摘したのは小西洋之議員(民進)。総務官僚出身の小西議員は、自らも決裁文書を作成していた経験から次のように説明する―

 

あっ・・・(察し)

 

 

チェック済みであることを示すため、役人は文末にマーカーで丸印をつける。慎重な仕事ぶりで鳴る官吏らしい作業だ。

 

 ところが、改ざんがあったと報道されている「調書」の部分は丸印がない。格安で売却した経緯などを記した部分などである。朝日新聞の報道と符合する。小西議員は「これだけの大掛かりな改ざんは組織的でなければできない」と見る。

 

普通にチェック前のドキュメントのコピーが出回っただけなんちゃう?

 

馬鹿すぎて笑うに笑えぬ。

 

どうすんだこれ。