本家いなてい

本家いなてい

日本ブログ村の政治ブログ・民進党(旧民主党・旧維新の党)で常時1位の誉れ高いブログ(なおエントリー数は2ブログ)

立憲民主党が「反原発」を希望の党に押し付ける中、週刊文春はなぜか記事を削除

f:id:inatei:20180301193431j:plain

 

立憲民主党が、「反原発」を希望の党に押し付けようとしています。

 

試されるタマキン・・・

 

 

 

引くも地獄、進むも地獄・・・

 

www.sankei.com

 

 立憲民主党は、法施行後5年以内に政府が全ての原発の廃炉を決定することを定めた「原発ゼロ基本法案」をまとめ、28日、希望の党と民進党に共同提出を呼びかけた。3月9日の国会提出を目指す。

 

希望の党の田嶋要エネルギー調査会長は「(希望の党が策定中の骨子案と)本質的な差がない印象を受けた。比較しながら法案を作り込みたい」と記者団に語り、共同提出に前向きな姿勢を示した。

 

立憲民主党は、支持母体の「(連合)旧・同盟系」が反原発ですので、他の辻褄を考えずに無責任に反原発のお題目を唱えています。

 

そして「野党共闘」のネタとして、この「反原発」を希望の党にも押し付けようとしています。

 

困ったのは希望の党で、政府与党に嫌がらせをするためにこの案に乗りたいのですが、支持母体が電機連合を含む「(連合)旧・総評系」ですので、無責任にこのお題目を唱えることができません。

 

タマキン(玉木雄一郎)さんは、ここでどんな決定をくだすのでしょうか?

 

 

 

文春オンライン、”小泉純一郎氏が描く「野党が原発ゼロで結束すれば参院選圧勝」”という記事をアップしてこっそり削除

 

webcache.googleusercontent.com

 

反原発政策に絡み、文春オンラインがこんな記事を出していました。

 

ところが、ほどなくして記事事態を削除。このキャッシュだけが残っています。

 

 実は最近、小泉氏は「野党が結束して原発ゼロを参院選の争点にすれば圧勝する」と周囲を煽っているという。

 

「立憲民主党は小泉氏に近い人物と連携し、3月中に原発ゼロ法案を国会提出する方針。幹部らは他の野党とも足並みが揃えば、参院選候補の一本化までワンイシューで一気に進めたい考えです。参院選は一人区が32と増え、野党の現職がほとんどいないため、候補者調整は難しくない。野党一本化の旗印を原発ゼロにすればまとまりやすい」(政治部記者)

 

なんともまあ、都合の良いことを書いたものだと思いますが、さすがに消しちゃいましたね・・・。